どうもみなさん、ゆうやです。

 

5月も過ぎていき、だんだんと夏に近づき紫外線も弱まることを知りません。

 

紫外線が降り注ぐ中、子供や大人のお肌はどんどんダメージを受けていきます。

 

通年紫外線というのは、降り注いでいるのですが、特に5月から夏の終わりまでは紫外線がピークで、きれいなお肌を保つためには紫外線対策をしっかりすることが大事になりますよね(^ ^)

 

ですが一般的に販売されている日焼け止めには、ケミカル成分が大量に使用されていて、その成分の影響で肌トラブルをまねくことがあります。

 

私は生まれつきで敏感肌をもっていまして、お肌に直接触れるものは、人一倍成分をチェックし購入をしています。

 

敏感肌の方は、そういった経験があるんではないでしょうか?

 

今回は、そんな悩みを抱えている方のための日焼け止め、ソレオオーガニックスを紹介していきます(^ ^)

 

ソレオオーガニックスの効果と成分も一緒に紹介していきますよ!

 

それでは最後までご覧ください♪

 

敏感肌におすすめ!ソレオオーガニックスの成分と効果とは!

ソレオオーガニックス

 

早速ソレオオーガニックスの詳細を、見ていきましょう(^ ^)

 

  • メーカー:アルファネット
  • 名称:soleo organics(ソレオ オーガニックス)
  • SPF30
  • PA++
  • 価格:40g/2200

 

日本よりも紫外線量が遥かに多いオーガニック大国のオーストラリアから発売された、日焼け止めです(^ ^)

 

一時日本では販売が停止されたのですが、ソレオオーガニックスの根強いファンのおかげで、販売が再開しました!

 

この日焼け止め、環境にも考えられていて機能性も抜群なので、本当にすごいんですよ!

 

次に成分と効果を紹介していきますね♪

 

高SPFなのに白く残らない

 

みなさんは、日焼け止めを塗って白浮きした経験はありませんか?

 

もしメイクの前に日焼け止めを塗って白浮きなんかしてしまったら、メイクが思うようにできなくなってしまい、今日1日のテンションも低くなってしまいます。。。

 

白浮きになる原因は沢山あるのですが、その中でも酸化亜鉛という成分が入っていると、どうしても白くなりやすくなってしまいます。

 

ソレオオーガニックスも、酸化亜鉛は入っているのですが、ソレオ独自の亜鉛技術によって、しっかりと伸ばせば、白くなりにくくしてくれますよ(^ ^)

 

ちなみに酸化亜鉛という成分は、紫外線カットの効果が期待されていて他にも、テオブロマグランジフロルム種子脂というカカオ豆の一種の成分も入っています。

 

テオブロマグランジフロルム種子脂。。。名前が長いですね笑

 

白浮き以外にも、汗や水に強いウォータープルーフのタイプなので、海やプールなどのレジャー、屋外での運動、気温の高い夏場にも効果が持続してくれるんです!

 

どんなに紫外線カット率の高い日焼け止めを使っても、汗や水で取れてしまったら意味がないですからね、使用するシーンを考えて作られているので使用するこちら側からしたら、助かります(^ ^)

 

オーガニック保湿成分で潤いをプラス!

 

ソレオオーガニックスは、乾燥を防ぐために保湿成分を惜しげも無く配合しています。

 

配合している保湿成分は、ブドウ種子油・ヒマワリ種子油・ミツロウ・マカデミアナッツ油・サフラワー油など全14種類、全てがオーガニック。

 

上記の記載されている成分を説明しますと、ブドウ種子油、ヒマワリ油、サフラワー油などには、抗酸化作用があるビタミンEが含まれています。

 

ミツロウという聞きなれない成分は、ミツバチの巣からハチミツを取った後に残るものを、加工して作れられる成分ですね!

 

身近な物で例えると、リップクリームにも使用されていますよ(^ ^)

 

マカデミアナッツ油には、人の皮脂にも含まれるパルミトレイン酸が含まれています。

 

人の皮脂にも含まれている皮脂なので、他の成分とは違いお肌に馴染みやすいのが、マカデミアナッツ油の良いところですね♪

 

当たり前ですが、日焼け止めによって紫外線を100%カットはできません。

 

ですからダメージを受けた肌にはこれらの成分が肌に潤いを与え、健やかな肌へとまた導いてくれます。

 

気になる方は下から移動ができます。

 

お肌にも環境にも優しい

 

ソレオオーガニックスは、肌のことを考えたノンケルミカル処方です。

 

紫外線吸収剤・合成着色料・香料・合成防腐剤は勿論不使用です。

 

合成着色料や香料というのは、なんとなく想像できると思うので、ここでは説明を省きますね♪

 

問題なのは、紫外線吸収剤です。

 

そもそも紫外線をカットする成分には、紫外線吸収剤と紫外線反射剤があります。

 

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いを説明

 

紫外線吸収剤は紫外線をお肌の中に吸収すると、化学反応を起こして別の物質にして、紫外線を外にだすというやり方で、紫外線対策をしているのですが。。。

 

お肌の中に紫外線を入れた時点で、ある程度お肌にダメージを与えて、化学変化によってさらにお肌にダメージを与えます。

 

普通のお肌の方は、大したダメージにはならないと思うのですが、敏感肌の方は笑いごとでは済まされません。

 

それに対し、紫外線反射剤は紫外線吸収剤に比べて肌の負担が圧倒的に少ないです。

 

紫外線吸収剤のように肌の中にも入れず、化学変化も起こしません。

 

紫外線反射剤は、紫外線を反射させます!・・・(名前の通り笑

 

ですので紫外線吸収剤と比べて、お肌へのダメージが圧倒的に少ないんです。

 

じゃあなぜ、すべての商品に紫外線反射剤を使用しないの?と疑問を浮かべた方もいるかと思います。

 

紫外線反射剤というのは、高SPFが出しづらく、白浮きをしてしまったりとデメリットもあるため、開発もコストが掛かってしまうんですよね。

 

ですが、先ほどお伝えした通りソレオオーガニックスは白浮きもしないので、安心して使用することができます(^ ^)

 

それともう1つの成分、合成防腐剤に使用している合成成分は分解されにくく、自然界に排泄されると環境負荷を与えてしまうんです!

 

詳しく解説すると合成成分が海に溶け込み、珊瑚が破壊されてしまう一因を作ってしまいます。

 

ですが悲しいことに、これは殆どの日焼け止めに使用しているのが現状なんですよね。

 

ソレオオーガニックスはオーガニック大国のオーストラリアで作られているため、合成成分などは使用せず、天然成分を使用しています。

 

天然成分なら微生物の働きによって分解されるので、環境への負担が少ないので嬉しいですね(^ ^)

 

ソレオオーガニックスの購入方法は?

 

そんなソレオオーガニックスですが、公式サイト以外にも楽天amazonと購入できるので、どこが最安値で購入できるか確認して見ました!

 

結論から先に言いますと、公式サイトが一番お買い得のようです(^ ^)

 

楽天やamazonだと少し価格が上がりますし、なにかトラブルがあっても良いように公式サイトから購入する事をおすすめします!

 

購入はこちらから出来ます>>>ソレオ オーガニックス公式サイトへ

 

この記事を振り返って見て!

 

いかがでしたか?

日本では徹底できないような、成分へのこだわりでしたよね。

 

紫外線とオーガニック大国のオーストラリアだからこそ、完成した日焼け止めで、敏感肌のみならず、抵抗力の弱い赤ちゃんにも使用できる日焼け止めです。

 

ここでは紹介しなかったのですが、専用のクレンジングも特に必要なく石鹸で洗えばキレイに落ちるのも魅力の1つだと、私は思います。

 

ただ1つ注意がありまして、成分をかなりこだわっているので乳化剤を使用していません。

 

ですので最初は分離をしていますので、よく揉んでから使用してくださいね!

それではまた次回お会いしましょう!