どうもみなさん、ゆうやです(^ ^)

 

夏もいよいよ本番になっていき、紫外線の量もとどまることが知らないですね!

 

お子さんたちにとって夏は、嬉しいかもしれませんが、わたしたちにとって夏は美容の天敵です笑

 

日焼け対策を十分にやったつもりが、数時間後にはお肌が赤くなってきてシミやしわの原因に。。。なんてことは、よくある話です。

 

そこで今回、紹介したい日焼け止めグッズは飲む日焼け止めのインナーパラソルというサプリです。

 

飲んで、効率良く日焼け対策もでき、成分も価格も優秀なのでとてもおすすめですよ(^ ^)

 

それでは最後まで見て行ってくださいね。

飲む日焼け止め、インナーパラソルとは?

インナーパラソル

 

  • メーカー:ECメーカー
  • 名称:インナーパラソル16200
  • 内容量:60粒
  • 価格:990円(初回、定期コース)

 

なぜ、飲んで日焼けが対策できるのか?という疑問が湧くかと思うのですが、それはニュートロックスサンという成分に秘密があります。

 

ですのでニュートロックスサンについて紹介していきます(^ ^)

インナーパラソルの主成分、ニュートロックスサンってなに?

ローズマリー

シトラス

ニュートロックスサンの成分は、情熱の国スペインの地中海沿いに育っている、シトラス(柑橘系)とローズマリー葉で生成されています。

 

日本よりも紫外線量がはるかに多い、スペインで育ったシトラスとローズマリーは、桁外れの紫外線に対する効果をもっていると専門家のなかでは注目をあつめていました。

 

そんな桁外れの耐性をもっている、シトラスとローズマリーから抽出した、ポリフェノールを配合することによってニュートロックスサンが生まれました。

 

つまり、強い紫外線を浴びつづけることによって、植物も抗酸化作用が高まり紫外線に対する効果も高まっているので、期待ができるということですね!

ニュートロックスサンの効果は?

医者が説明している

 

ニュートロックスサンを開発した、モンテローザ社とニコル博士によれば、

 

1日250mgのニュートロックスサンを57日間使用をつづけると34.2%、85日間使用をつづけると56.1%、体の中で紫外線に対する抵抗力が上がった検証結果がでています(^ ^)

 

たったの56%。。。と思うかもしれませんが、塗る日焼け止めだけでは髪の毛や目は紫外線対策ができませんし、全てムラなく塗るのはかなり難しいです。

 

そこで飲む日焼け止めと一緒に使用することによって紫外線からの脅威を防ぐようになっています。

 

ですがニューロックスサンは商品によって配合量が、かわっているのですが1日に摂取する目安は上記にもある通り、250mgといわれています。

 

ニュートロックスサン

 

画像の傘マークは、1日にニュートロックスサンが250mg摂取ができる、飲む日焼け止めのみに使用できるマークなので、困ったら傘マークをさがしてみると良いかもしれません。

 

ちなみにインナーパラソルは、こちらの傘マークがあるので安心してください(^ ^)

 

ニュートロックスサンの効果は大きく分けて、下記の4つに分かれているので、具体的に解説をしていきますね。

 

  1. 抗酸化作用
  2. DNA損傷抑制作用
  3. 抗炎症作用
  4. ビタミンDの生成を邪魔しない

 

DNA損傷抑制作用、抗炎症作用は、日焼けのあとに受けた細胞の損傷や炎症をアフターケアをしてくれます。

 

また、すでにダメージを受けてるお肌に対しても効果がありますので、積極的に摂取していきたいですね(^ ^)

 

紫外線には関係ないのですが、お肌荒れている方は、抗炎症作用によって炎症を抑えてくれるので、肌荒れの改善にも繋がります♪

 

ビタミンDは、太陽からの紫外線をあびることによって体内で作られる栄養素なんですが、日本人はビタミンD不足しがちだといわれています。

 

不足することによって、様々な問題が起きるのですが、とくにカルシウムの吸収がスムーズにならなくなるので、骨が柔らかくなり将来的に骨に関する病気になってしまう恐れがあります!

 

残念ながら、塗る日焼け止めを使用していたらビタミンDの生成までも邪魔してしまっているのですが、飲む日焼け止めの場合は、ビタミンDの生成を邪魔しません(^ ^)

 

抗酸化作用は、シミやシワの元となる活性酸素を除去してくれる役割をもっていて、いわゆるアンチエイジングにもとても役立っています。

インナーパラソルの他の成分は?

 

ニュートロックスサン以外のインナーパラソルの代表的な成分は、以下の4つです。

 

  1. パインセラ
  2. コプリーノ
  3. ビタミンC
  4. ビタミンD

 

順番に紹介していくのですが、ビタミンCはご存知だと思いますので、省略して3つの成分を紹介していきます♪

パインセラ

セラミドファインで使用するパイナップル

パインセラは名前の通り、パイナップルが原料に使用されています。

 

効果は、お肌を保湿をして乾燥を防ぐ役割や、お肌のシワを抑制してくれる役割があります。

 

また、美白効果の役割もあるので美容好きな女性は、積極的に取り入れていきたい成分の1つですね。

 

パインセラはパイナップルの食べられるところのみを原料としているので、他の似たような成分とは効果も桁違いで、安全なんです(^ ^)

 

サプリメントで摂取するのが1番効率的とされているのも特徴の1つですね。

コプリーノ

コプリーノという白いキノコ

典:Fine News!

コプリーノは、抗酸化作用が豊富に含む『エルゴチオネイン』というアミノ酸物質をとても含んでいるヨーロッパの高級キノコです。

 

わたしたちの家庭に流通している、シイタケやエリンギにも『エルゴチオネイン』は含んでいるのですが、コプリーノは大きく差を開いて含んでいます。

 

抗酸化作用だけではなく、美白作用や炎症を抑える、抗炎症作用などの効果も含んでいます。

 

一般的に購入するとなると、100gで3000円ぐらいが相場なので、サプリメントで効率的に摂取することをおすすめします。

ビタミンP

ゆず

 

ビタミンPの主な役割はビタミンCを酸化から防ぎ、効果を高める役割をもっています。

そして毛細血管を丈夫にして、透過(とうか)を調節する役割もあります。

 

毛細血管は、人間が生きるために必要な栄養や酸素を血液によって運んでいるのですが、毛細血管の透過性が良すぎると、栄養素が漏れたり、ウイルスが侵入してきてしまいますので透過性は『適正』でなければいけません。

 

ビタミンPは、その透過性を適正に調節してくれていることになりますね(^ ^)

 

本来はビタミンCが調節をしてくれる予定なのですが、ビタミンCは体の中に残りにくい栄養素なので、ビタミンPがサポートをしてくれます。

インナーパラソルの1番価格の安い購入方法を紹介!

 

ここまでインナーパラソルの成分を紹介してきましたが、日焼け対策はもちろんで美容に対する成分も豊富なことがわかったと思います。

 

つぎにインナーパラソルがどこで1番お得に購入できるか探ってみました!

 

残念ながら、デパートやドラッグストアには取り扱いがなく、オンラインショップのみの取り扱いとなっています、価格は下記の通りです。

 

  • Amazon:7,560円
  • 楽天:6,048円
  • 公式サイト:990円(定期コース、初回限定)

 

説明するまでもなく、圧倒的に公式サイトがお買い得ですね(^ ^)

 

わたしから公式サイトで購入する場合に1つ、注意するところをあげるなら、

 

3回以上の継続がひつようになってきて、2回目から20%OFFの5,600円になってくるところですかね。

 

ですがAmazonや楽天よりも価格が安いことには変わりはないので、お得なんですけどね笑

 

購入はこちらからできます>>>インナーパラソル16200公式サイトへ

インナーパラソル16200

飲む日焼け止め、インナーパラソルをふりかえってみて!

指を指している女性

飲む日焼け止めのインナーパラソルはいかがでしたか?

 

ニュートロックスサンの摂取目安量をしっかり配合していて、価格も安いと始めやすくおすすめです。

 

飲む日焼け止めは、持ち運びもとても簡単で外出時にもバッグに忍ばせておくだけで良い、という点も女性のみなさんからの人気を集めている理由の1つですね。

 

購入はこちらからできます>>>インナーパラソル16200公式サイトへ

インナーパラソル16200

それではまた次回お会いしましょう!