どうもみなさん、ゆうやです(^ ^)

 

6月29日のクレイジージャーニーでは写真家の石川梵さんの放送がされますね!

 

そして石川梵さんは、とある辺境の地で息づく伝統のクジラ漁を撮り続けていました。

 

その辺境の地とは、インドネシアにあるレンバタ島のラマレス村という村にあります。

 

というわけで今回は石川梵さんのプロフィールや、ラマレス村ついて紹介していきます(^ ^)

それでは最後までみていってくださいね。

スポンサーリンク

 

クレイジージャーニー放送!石川梵のプロフィール!

石川梵

出典:OBS

まず最初に石川梵さんの詳細を見ていきましょう。

 

  • 名前:石川梵(いしかわ ぼん)
  • 出身地:大分県
  • 生まれ:1960年生まれ
  • 年齢:57歳(2017年、6月現在)

 

結婚もされているのですが、奥さんの名前などはメディアにでておらず、名前まではわかりませんでした。

 

石川梵さんはフランス通信社(AFP通信)の経験を積んだのちに、フリーの写真家に転職。

 

自然と共にする人間のたくましさを題材とする写真や、その経験を元に数々の本を著書されていているのですが、石川梵さんは30代を”あること”の撮影に捧げたと言っています。

 

それはラマレラ村の伝統クジラ漁です。

次にラマレラ村のクジラ漁の詳細をみていきましょう!

世界で唯一捕鯨が許される村?ラマレラ村とは

クジラの尾びれ

 

インドネシアにあるレンバタ島のラマレラ村には伝統クジラ漁の名で世界を轟かせています。

人口は、2000人前後の村です(^ ^)

 

バリに住むインドネシア人に『レンバタ島のラマレラ村を知っているか?』と質問をしても、だれも知らないと首を横に振る、

 

それもそのはずインドネシアにはなんと、13000も島の数がります、レンバタ島自体の面積は沖縄県と同じ大きさですか、知名度は低いんです。

 

ラマレラ村のクジラ漁の歴史は深く、およそ400年もまえから手銛(てもり)で突く漁法でクジラを捕鯨しています。

 

クジラ漁にはラマファと呼ばれるクジラハンターが自分の背丈の2倍以上の竹竿にモリをさして、体の内にあるエネルギーを力に変え、雄叫びと共にモリに全体重を乗せクジラの急所めがけて海にダイブして突き刺す豪快な漁法です。

 

突き刺されたクジラも当然、暴れます。

体長10mは十分にあるクジラのパワーは、簡単に想像ができますね。

 

船も村の規模から想像できように大きくはなく、モリがクジラの急所に命中してもクジラが海中に潜れば一緒に引きづられ、クジラが早く泳ぎだすと船はたちまち暴走します。

 

さらにモリが急所を外し、クジラの尾びれが人間に勢いよく当たるとひとたまりもなく、命を落としてしまうことだってあります。

 

危険と隣り合わせになりながらも、ラマレラ村がなぜこうしたクジラ漁も続けているのか、

 

それは村人の生活が懸かっているからです。

 

ラマレラ村にとってクジラは大きな資源ではなく、村で貴重な貨幣になります。

ラマレラ村クジラ

出典:いつも、がけっぷち

 

クジラのお肉は豆腐ほどの大きさに切られ、干し肉にしたのちにトウモロコシやお米などに物々交換をし、村の生活を支えていきます。

 

ラマレラ村ではクジラ一頭で1ヶ月から2ヶ月位の生活が確保され、村ではクジラ漁は誇りなんです。

 

そんな村の生活やクジラ漁を撮影したのが、石川梵さんということですね!

上記の画像も石川梵さんが撮影した画像です。

スポンサーリンク

 

そんなラマレラ村の伝統クジラ漁には賛否の声が

ラマレラ村

 

わたしがインターネットで調べた結果、ラマレラ村のクジラ漁は賛否の声があがっていました。

 

古い伝統文化ゆえに、この先も守っていってほしい。との声があったり、自然や命を大切にしていて素晴らしい。との声が上がっている一方で、この文化はなくなってもいいんではないか?という声も上がっています。

 

ラマレラ村はあまりにも貧しくクジラ漁が世界で唯一、認められていて外部の人々が船を持ち出して近代的な捕鯨を教えようとしたのですが、ラマレラ村の人々はそれを拒みました。

 

クジラは取れなくても神様が決めることと、村の住民は考えておりこの文化を守っていますが、

 

村の若者は危険なクジラ漁より外で働くという選択が増えていっていることから、漁師の高齢化によりクジラの捕獲量も下がっています。

 

上記の理由も含め、否定派の声は文明が入り込んでいるげんざい、わざわざ不安定な生活に固執する意味はあるの?ということが挙げられています。

 

わたしは、賛成か否定と言われたら、答えが出ません。

 

人は、古き伝統は守りたいという考えがあるのですが、このまま時間が経ったら生活は更に苦しくなるんのではないか?と思ってしまいます。

 

みなさんは、賛成か否定と言われたらどちらを選びますか?

 

また、番組中に石川梵さんがこのことについても言及するかもしれませんので、見どころ1つではないでしょうか?

 

この記事がよければ、いいね!やシェア、RTをお願いします(^ ^)

 

それではまた次回お会いしましょう!

スポンサーリンク