どうもみなさん、ゆうやです(^ ^)

 

7月6日のカンブリア宮殿では、有限会社ラパンフーヅ社長の仲道博さんが登場しますね。

 

カンブリア宮殿の放送内容は仲道博さんが町を活性化させる手腕について密着取材していますので、

今回は仲道博さんの経歴や店舗など、紹介していきます♪

 

仲道博さんは、人間的にも素晴らしく追求心が高い人なのでみていて感化されますよ(^ ^)

 

それでは最後までみていってくださいね。

カンブリア宮殿放送!味の仕掛け人、仲道博のプロフィール!

仲道博

 

  • 名前:仲道 博(なかみち ひろし
  • 生まれ:1951年
  • 出身地:北海道登別市
  • 最終学歴:室蘭栄高校

 

仲道さんは職人魂は、仲道さんの父親から譲り受けています。

 

仲道さんの父親は仏壇などの金箔などを貼り付ける職人で、小さいときから父親の仕事を手伝う中で、仲道さんの職人魂が育っていきました(^ ^)

 

そして料理人になると心から決めたキッカケがあり、高校2年生のときにたまたま見ていたテレビで放送していた宮大工、西岡常一さんが言った一言がキッカケでした。

 

西岡さんは『わたしの名前は知られなくても後世に昭和の寺の改修を行った大工は素晴らしい、と評価されるような大工をしたい』と言っていたのを聞いた仲道さんは、

 

『褒められる料理ではなく、素晴らしい料理を作る料理人として結果を残したい』

 

そして職人として仕事をしながらいろいろなものを見て歩こう!と仲道さんは決意したそうです♪

仲道博の経歴

 

高校を卒業後、大阪にある辻学園日本調理学校に入学。

 

調理学校を卒業後に地元、札幌のグランドホテルに入社してプロの料理人としてキャリアをスタートしました。

 

グランドホテルの厨房で3年間の修行後に23歳のときにフランスへ渡ります。

なんと23歳のときに飛行機は乗ったことない、フランス語も喋れない状態でフランスへ渡ったのです!

 

そのせいか最初の2日間は、フランス語が化け物の響きに聞こえてきてホテルに閉じこもっていたそうですよ笑

 

その後、レストランで働きはじめるのですが、働いてるうちにレストランの間でも違いがあることに気づき、『ミシュランの1つ星で働く』という目標をたてるようになります。

 

そして1年後に目標が達成できるのですが、1つ星ではなくそこは3つ星のレストランで働けるようになったんです(^ ^)

 

フランスへ渡り3年間の末、日本へ帰国して札幌グランドホテルで更に腕を磨きます。

 

その後、30歳になり独立をして『モリエール』を開業、大盛況になりました。

現在では予約でいっぱいのお店まで成長しています。

 

そのほかにもラパンフーヅを立ち上げたり、北海道にこだわり食のプロデュースを続けています。

 

2008年 北海道洞爺湖サミットで料理を提供したことで話題に!
2011年 農林水産省の顕彰制度「料理マスターズ」に認定されています。
2012年と2017年には「ミシュランガイド北海道特別版」で三つ星を計2度獲得しています。

引用:infomalco

上記のことから、仲道さんは各業界の人から褒められ続けているのですが、職人は思いあがったら終わり、と考えていて宮大工の西岡常一さんのように真摯にやっていくと発言しています。

 

経歴だけ見ても、素晴らしい人だとわかります(^ ^)

 

努力することをやめないで、一歩一歩着実に歩むその姿勢で他の料理人たちをひっぱり続けています。

仲道博オーナーシェフのモリエールの店舗はどこ?

モリエール店内

今回は仲道博さんがオーナーシェフをしている、『モリエール』の店舗を紹介していきます!

 

よければ参考にしてくださいね。

 

  • 店舗名:モリエール
  • 場所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘2ー1−1:ラファイット宮ヶ丘1F
  • アクセス:札幌市営地下鉄東西線円山公園駅、車5分
  • 電話番号:011ー631ー3155
  • 営業曜日:月、木〜日
  • 営業時間:11:30〜14:00/17:30〜20:00
  • 定休日:水曜日

 

料理はコースのみなので、予約時にコースを確認したほうがよろしいですね(^ ^)

 

予約は、2ヶ月前から予約を取った!という方もいれば平日なら2週間ほどまえに予約が取れたというかもいるので、行くのであれば余裕をもった予約は必要になってきます。

 

気になった方は、公式サイトのURLを貼っておくのでどうぞ!

>>>モリエール公式サイトへ

味の仕掛け人、仲道博さんをふりかえってみて

 

仲道博さんはいかがでしたか?

 

父親譲りの職人魂で、テレビの影響で料理人の道を決心した仲道さんの決断力そして努力は並大抵のものではないことがわかりました。

 

わたしもかつては調理師だったのですが、調理業界は職人肌が強すぎてやめちゃう人が大勢いることをしっていますが、

 

仲道さんのもとでは20年以上一緒に働いているスタッフも大勢いると聞きますので、人柄も素晴らしいことがわかります(^ ^)

 

そんな仲道さんが出演するカンブリア宮殿では、なにを話すのか気になりますね!

 

それではまた次回お会いしましょう!

 

この記事がよければ、いいね!シェア、RTをお願いします、管理人が喜びます笑