どうもみなさん、ゆうやです(^ ^)

 

少しまえから渋谷の仮装などで、急激に人気が出てきたハロウィンですが、みなさんはハロウィンの由来などはご存知ですか?

 

仮装など盛り上がっているけど、案外ハロウィン自体の由来をわかっていないことあると思いますので、

 

今回はハロウィンの由来などを知って、ハロウィンをもっと楽しく盛り上がりましょう!

 

それでは最後までよければご覧ください♪

スポンサーリンク

 

そもそもハロウィンって何をするの?

ハロウィン

日本のハロウィンでは、仮装してお祭り騒ぎするイメージやお菓子を貰いにいくというイメージがありますが、

 

実際のハロウィンは秋の収穫を祝う、悪霊を追い払うといった宗教的意味合いがあるイベントなんです(^ ^)

 

ですが最近は宗教的な意味は薄れ、カボチャをお化けの形にくり抜いたジャック・オー・ランタンといわれるものを作って飾り、仮装した子どもたちがトリック、オア、トリート!と言いながら近所を回るイベントとなっています♪

 

そして仮装は子どもだけではなく、大人も仮装をして楽しむようになってきてますね。

ハロウィンの由来ってなに?

 

今から2000年以上もまえ、ケルト民族という宗教の1つにドゥルイド教がありました。

 

ドゥルイド教の儀式の1つ、サウィン祭こそがハロウィンの起源とされています。

サウィン祭とは、夜の収穫を祝って悪霊を追い払うお祭りのことです(^ ^)

 

そしてケルト民族では1年のおわりが10月31日とされていて、当日になると日本のお盆のように霊が家族に会いにくると言われていました。

 

ですがケルト民族の間では、日本のお盆と違って精霊や悪霊も一緒についてきてしまうと信じていて、

 

悪霊がついてきてしまうと家畜や作物に悪い影響を与えたり、子どもをさらってしまうなどの影響が出てきてしまうため、サウィン祭が生まれました。

それがどうしたら、ハロウィンになるの?

 

時代が進み、ケルト民族はキリスト教のカトリック系の民族に侵略されてしまいます。

 

侵略したカトリック教は、異教徒(ドゥルイド教)の習慣を拒まず自分たちの宗教に取り入れていき、

 

カトリック教は11月1日を聖者の日と定めていたので、前夜の10月31日を聖者の英語HallowからHalloweenと名付けました(^ ^)

 

そのことがキリスト教の文化に広がっていき、時が進んで私たちにもハロウィンとして定着していきました。

スポンサーリンク

 

ハロウィンに仮装はなんでするの?

 

日本でいうお盆みたいな時期になぜ、仮装なんかするの?という疑問を湧く方もいるかと思いますが、ハロウィンに仮装をする説は色々あり、確証がありません。

 

そのなかでも有力なのは、10月31日に悪霊も一緒にやってくるため、あの世へ連れて行かれないように、お化けの格好をして悪霊の仲間だと思わせるためだと言われています。

 

そしてもう1つが、この世の人間の恐ろしい姿を見て驚いた悪霊は怖がって逃げ出すことを目的だと言われています。

 

いずれにせよハロウィンの仮装は、悪霊から守る『魔除け』を目的としたことだったのかもしれませんね(^ ^)

ハロウィンとカボチャの関係性は?

ハロウィン

ハロウィンと聞いて仮装以外にも連想することといえば、カボチャです♪

 

 

ハロウィンのカボチャを説明するとき、ジャック・オー・ランタンの説明もついでにしていきますね。

 

そもそもジャック・オー・ランタンとは、カボチャの目や口などを形抜いてくり抜いた、内側にロウソクを立てて灯した提灯のことをいいますよね。

 

そのカボチャの提灯にはお守りとしての、役割があり悪霊から守る番犬の役割もあります。

 

カボチャの提灯を作る風習は、アメリカではなくイギリス地方が始めていったのですが、なんと最初はカブを使用していたんです。

 

それをカボチャに使用するようになったのは、アメリカに渡ったときにアメリカにはカボチャがたくさん使用していたからだそうです(^ ^)

ジャック・オー・ランタンの由来は?

 

ジャック・オー・ランタンの名前の由来は、アイルランドの物語が由来だと言われていて、それがこちら。

 

その昔、アイルランドには酒好きで乱暴者のジャックという男がいました。

ハロウィンの夜、ジャックは悪魔に魂を奪われそうになりますが、悪魔を巧みに騙して自分の魂を取らないように約束をさせます。

時が過ぎ、年老いて死んでしまったジャックは、天国に行こうとしましたが生前、悪いことばかりをしていたので天国には行けなかったため、しかたなく地獄へ向かいました。

すると、地獄の入り口には昔騙したあの悪魔が立っており「お前の魂は取らないと約束したではないか」と、ジャックを追い払ってしまいました。

天国にも地獄にも行けないジャックは、悪魔に頼んで分けて貰った地獄の火を近くにあったかぶをくり抜いて作ったランタンに灯し、この世とあの世を彷徨い歩くようになったと言われています。

引用:豆知識PRESS

ハロウィンの由来をふりかえってみて!

今回の記事ではハロウィンの由来などを紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

日本では仮装が一般的ですが、こんな意味があったなんて驚きですよね!

 

仮装が魔除けの意味があるのだったら、渋谷の仮装をみたら悪霊は一目散に逃げ出すんではないでしょうか?

 

それにしてもジャック・オー・ランタンの意味が少しホラーでした(^ ^)

 

この記事がよければいいね!やシェア、RTをおねがいします!

管理人が喜びます笑

 

それではまた次回お会いしましょう!

スポンサーリンク