どうもみなさん、ゆうやです!

 

毎年訪れてくるクリスマスですが、チキンやケーキなどダイエットをしている方にとっては、誘惑がすごいですよね(^ ^)

 

ダイエットといえば、糖質制限なんていうダイエット方法も以前から流行っていて、お肉は食べても良いよ!というルールもあります。

 

ですがケーキは糖質の塊のため、クリスマスでも我慢を強いられるのですが、今回はダイエット期間の人でも食べられる低糖質ケーキを見つけて来ました!

 

よければ参考にしてくださいね♪

クリスマスにおすすめ!ダイエット中でも食べれる低糖質ケーキとは?

ポタジエ

クリスマスでも食べれる低糖質ケーキを取り扱っているのは、中目黒にお店を構える『パティスリーポタジエ』というお店にあります。(通販可)

 

オーナーの柿沢さんは10年間の野菜スイーツ専門店の経験をもとに、『ローカボベジスイーツ専門店』として更に進化を遂げました(^ ^)

 

そしてポタジエケーキの最大の特徴は野菜をベースとした低糖質ケーキなことです。

 

食材へのこだわりは徹底していて、使用する野菜すべてが国産オーガニックを使用。

さらに小麦粉やタマゴ、砂糖なども厳選した自然素材を使用していますよ♪

 

最近は健康や安全に気をつかうようになっているので、これなら年齢問わずどなたでも食べれそうですね。

そもそもロカボってなに?

砂糖

 

ご存知の方も多いと思いますが、知らない方のために簡単に説明していきますね。

 

もともとは糖質制限ダイエット以外にも糖尿病対策として、ローカーボが用いられているのですが、

 

ローカーボ(low-carbohydrate)意味:低炭水化物、低糖質ということなのですが、ローカーボを更に続けやすくしたのがロカボですね(^ ^)

 

ロカボをすることによって、血糖値を急激にあげる原因の炭水化物や糖質の制限ができるので、脂肪を貯めにくくしてくれます。

 

ちなみにロカボの糖質摂取は、1日130g以下になるようにするのですがこれは体重によって左右されるので注意が必要ですね。

ポタジエの低糖質ケーキがキレイ!

出典:JAFナビ

  • キャロットチョコフラン
  • 価格:3,780円(税込)
  • 糖質(1/8カット):9.7g
  • 糖質(ホール):77,6g

 

こちらはポタジエ大人気のキャロットチョコフラン。

 

蒸して甘みをだしたニンジンとマンゴーピューレを練りんであり、外はココアのクッキーで見た目も黄色と茶色のコントラストが美しいですね(^ ^)

 

お味のほうは、ニンジンとマンゴーピューレの甘みであっさりとした優しい甘みになっているのですが、ココアのタルトがあることによって軽い口当たりになっています。

 

ちなみにピューレとは食材をすり潰した後に裏ごした、とろみのある状態のことをいいます♪

出典:JAFナビ

  • ベジロールトマト
  • 価格:1,770円
  • 糖質(1/6カット):9.9g
  • 糖質(ホール):59.5g

 

ベジロールトマトは、オープン当初からある定番商品を新たにヘルシーで美味しく進化したケーキです。

 

トマトは他の野菜より嫌いな方が多い野菜ですが、ポタジエさんが扱うトマトはフルーツみたいでトマトを感じさせません。

 

そんなトマトを濃縮したピューレに仕立てて、生クリームと一緒に包み込みました。

 

生地には大豆粉を使用していて、ふんわりとしているのですがトマトの美味しさも楽しめるケーキなので一度は食べるべき(^ ^)

出典:JAFナビ

  • カボチャのラカントモンブラン
  • 価格:2,650円
  • 糖質(1/6)8.1g
  • 糖質(ホール)48.8g

 

こちらもポタジエの大人気商品、カボチャのラカントモンブランです。

 

驚きなのが、砂糖を使用していないということ。

その代わりに自然派甘味料のラカントを使用しています。

 

ラカントとは植物由来の成分で作られた甘味料で、カロリー糖質がほぼゼロでいながら砂糖と同等の甘さを再現できています。

 

ちなみにわたしも糖質制限をしているころは、ラカントにはお世話になっていました(^ ^)

 

カボチャのモンブランのクリーム部分は、ほぼカボチャのみの甘味ですが、しっかりとした甘味もありつつ土台のガトーショコラはおからを使用していて食物繊維も豊富です。

 

カボチャの甘みとガトーショコラが合わさって全体的に甘さのバランスが良い一品ですよ。

先ほどまでのケーキはレギュラメニューですが、こちらは2015年、2016年のクリスマスケーキです。

 

ポタジエでは毎シーズン、期間限定でいくつかのケーキを販売していますが、2017年のケーキは私が記事を書いている段階では発表されていません。

 

ちなみに2016年の注文受付期間は、

  • 注文受付期間:2016年11月1日〜2016年12月17日
  • 指定時間:2016年12月19日〜2016年12月25日

 

となっていましたので、2017年もこのあたりだと思われます。

 

ポタジエは、個人がやっているお店なのでクリスマスシーズンは多忙が予想されることから、あえて注文期間は短くしていると思います。

 

ですので注文される方は、お早めにどうぞ(^ ^)

 

公式サイトはこちら>>>パティスリーポタジエ

なんでケーキなのに低糖質ができるの?

クリスマスケーキ

 

一般的なケーキだとショートケーキが228g、チョコケーキが278gと糖質量はかなり高いです。

 

ですがポタジエは、小麦粉をふすま粉や大豆粉に置き換えをしたり、お砂糖をラカントに置き換えたりしてロカボのベジスイーツに仕上げていました。

 

そして扱う食材1つ1つを切ったり煮たりとすべて1から手作りで作っています。

 

そのため健康よりも一歩先、安心に踏む込んだスイーツになっていますよ(^ ^)

 

今年のクリスマスのケーキは、心も体もお腹いっぱいにしてみませんか?

 

購入はこちら>>>パティスリーポタジエ