どうもみなさん、ゆうやです(^ ^)

 

8月22日のマツコの知らない世界では、激辛麻婆豆腐好きの藤崎涼さんが出演しますね!

 

藤崎涼さんは、麻婆豆腐は快楽を感じさせてくれる・・・などとマツコさんにコメントしていたりと、大の麻婆豆腐好きが伺えます。

 

そんな以上なほどの麻婆豆腐愛を見せている、藤崎涼さんはどうして麻婆豆腐を好きになったのでしょうか?

 

今回の記事では、藤崎涼さんの経歴や麻婆豆腐好きになったキッカケなどを紹介していきます♪

 

よければ最後まで閲覧どうぞ!

スポンサーリンク

 

マツコの知らない世界出演!藤崎涼のプロフィール!

藤崎涼

出典:YAMAHA

  • 本名:藤崎涼(ふじさき りょう)
  • 名前:ドラマー涼
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 職業:音楽家、音楽プロデューサー、タレント
  • 所属:ダウンアップビート

 

藤崎涼さんの職業は、サラリーマンなどではなくドラマーでした!

 

14歳からロックの魅力に気づき、ドラムを独学で始めます。

 

そして16歳になると、ハードロックバンドのJUSTICEのドラマーとなり、当時通っていた高校に『ここで学ぶことは、もうない』と考え、自主卒業してしまいます!

 

なんと、17歳でプロデビューを果たします。

 

すごいですね、高校1年生の頃から、そんな考えがもてるなんて誰よりもロックと真剣に向き合っていたんではないでしょうか?

 

おそらく麻婆豆腐にも同じくらいの熱量があると思います・・・笑

 

藤崎涼さんはプロデビューを機に、様々なバンドグループに携わってみたり、作詞作曲などの音楽プロデューサーとしての一面もありました。

 

現在も活動は続いており、映画音楽や楽曲制作にも携わっています。

藤崎涼の麻婆豆腐好きがやばい!

麻婆豆腐

 

熱狂的な激辛麻婆豆腐好きとして知られる藤崎涼さんの座右の銘は、『麻婆豆腐はロック!』ということらしいです笑

 

そんな藤崎涼さんが麻婆豆腐を好きになったキッカケは、幼いときに食べた本場四川料理の麻婆豆腐で、そのときをキッカケに麻婆豆腐のファンになります。

 

もちろん麻婆豆腐への愛は凄まじく、ライブで全国を回るときはバンド仲間とご飯を食べるより、1人で麻婆豆腐のお店をさがし、1人で足を運ぶほどの麻婆豆腐好き。

 

いままで回った麻婆豆腐があるお店の数はなんと1000以上!

 

スポンサーリンク

 

藤崎涼さんは自称、『辛い麻婆豆腐をたべるとトランス状態になるドラマー』と言っています。

 

おそらくファンの方からも麻婆豆腐をたくさんもらっているんではないでしょうか?笑

これは1ヶ月ほどまえの麻婆豆腐のつぶやきなのですが、色味が凄まじくないですか?

 

普通の人だったら、一口が限界です(^ ^)

 

それくらい激辛も大好きで、ある日お店の人が藤崎涼さん用に特別激辛カレーを作ってくれたのらしいのですが、

 

その中身は当時世界一辛いと恐れられていたTHE SOURCE(ザ・ソース)を小さじ1杯半使用していて、それを意地で4口ほど食べたら、

胃がピクピクと痙攣し始めて、胃に空気が溜まって慌てて救急車で病院にいったほどです。

 

それを機に辛さは節度を持って接するようになったんだとか(^ ^)

 

ちなみに藤崎涼さんの経験談では、一定の辛さをこえると苦く感じると語っています。

 

わたしのなかでは、辛さをこえると痛いと感じるのですが、見る限り相当の激辛好きですので、その領域には怖くて達することができません・・・笑

マツコの知らない世界ドラマー藤崎涼をふりかえってみて!

ハバネロ

 

今回の記事では、激辛麻婆豆腐好きの藤崎涼さんを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

幼い頃からすでに、自分の道を決めてその道に走っている藤崎涼さんの行動力は、並大抵ではありません。

 

そんな行動力と比例して、麻婆豆腐と激辛に対しての愛も並大抵ではありませんでした(^ ^)

 

藤崎涼さん曰く、激辛を食べるとドーパミンが流れ出てきて、程度にポ〜とするらしいです・・・

それって大丈夫なのでしょうか?笑

 

なにはともあれ、マツコの知らない世界ではどんなことを語ってくれるのでしょうか、放送が楽しみです!

 

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう♪

スポンサーリンク