どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

クリスマスという特別なときに食卓に並べたい料理といえば、七面鳥(チキン)ではないでしょうか?

 

欧米を中心とした世界で、クリスマスに七面鳥をみんなで食べるのが定番ですが、日本ではあまり馴染みのない料理です。

 

というわけで今回は、クリスマスで七面鳥を食べる意味や日本であまり食べられない意味などを紹介していきます!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

クリスマスパーティなどで七面鳥を食べるのはなぜ?

七面鳥

 

わたしたちの考えは、アメリカなどではクリスマスパーティなどで七面鳥をみんなで食べるという考えがありますが、これには諸説ありました。

 

ですが元々アメリカのクリスマスパーティーでは、七面鳥は食されておらず、なんとガチョウを食べていたんです(^ ^)

 

なんでガチョウ・・・?と思うかもしれませんが、これにはしっかりとした理由があり、

 

オスのトリは肉が固く、メスのトリは卵を生むので生きているほうが便利なことからクリスマスパーティーなどにはガチョウが選ばれていました。

 

ちなみに牛の場合はミルクを出すので生きてるほうが良く、豚肉は当時日常底に食べられていたので特別な場には向かないとされていたんだとか。

 

とはいったものの、クリスマスは沢山の人が集まります。

そのためガチョウよりさらに手軽でお腹を満たしてくれる食材はないか・・・

 

そんなときに発見したのが七面鳥でした。

 

七面鳥はニワトリと違い、安くてガチョウよりも飼育が楽で体重もあります。

 

ニワトリの平均体重は3kgほどが養鶏としてはベストに対し、

七面鳥は9kgまで成長し、20kgまで成長した個体もいます。

 

このようにして七面鳥はクリスマスパーティーの定番料理となりました(^ ^)

七面鳥は感謝の気持ち説

 

もう1つの説は、七面鳥が感謝の気持ちとして表されてる説です。

 

17世紀に移住民はヨーロッパからアメリカに向かったのですが、そのときの飢えをしのぐために食べていたのが七面鳥で、

 

ネイティブアメリカン(インディアン)からも七面鳥を貰っていて、移住民はなんとか飢えをしのいでました。

 

そうして冬をこした移住民は、ネイティブアメリカンに収穫した食べ物をお礼として渡すのですが、七面鳥も含まれていたといわれています。

 

こうしてアメリカは七面鳥がいたからこそ生きることができて、アメリカにとっては七面鳥は『縁起物』として扱われることになり、

 

おめでたい席や、クリスマスパーティー、などには欠かせない存在になっていきました。

日本で七面鳥を食べない理由は?

七面鳥

 

世界的に七面鳥は食されているのに、なぜ日本は七面鳥よりフライドチキンをたべているのでしょうか?

 

1960年ごろの日本は、アメリカなどで七面鳥を食べていることは知っていました。

ですが日本では七面鳥が食べられませんでした、理由は簡単で・・・

 

そもそも七面鳥が日本に生息していなかったからです。

 

そのため七面鳥の入手がとても困難になっていたので、裕福な人たちが個人で食べていた可能性があるぐらいではないでしょうか?

 

そんな七面鳥がないクリスマスを過ごしていた日本に、あるとき外国の方がケンタッキーフライドチキンに訪れて『七面鳥の代わりにケンタッキーをディナーにする』といいました。

 

それをヒントにしたケンタッキーフライドチキンは、みなさんご存知の『クリスマスはケンタッキー!』というマーケティングを始めます。

 

それが見事にヒットして、現在の状態に至りました。

 

もしあのとき、外国の方の一言がなかったら現在は貿易のレベルも上がっているので、クリスマスは七面鳥だったかもしれませんね!

スポンサーリンク

 

クリスマスパーティーにおすすめ!七面鳥料理のお取り寄せ!

 

現在わたしたちはクリスマスになるとケンタッキーをみんなで食べます(^ ^)

 

ですが現在はインターネット販売などの発展もあり、好きなものを食べたいときに取り寄せることができます。

 

ですがそれでも七面鳥が日本で食べられていないのですが、これには家庭の事情がありました。

 

それは、七面鳥を入れれるオーブンがないということです。

 

そのため食べたいけど、食べれない・・・ということになり、いまでも七面鳥が主流になっていません。

 

わたしのキッチンも大きなオーブンはないので、食べれませんが元から調理してあるタイプが楽天などであったので、紹介しときます♪

お子さんたちも一度は、夢見てると思うので今年のクリスマスは豪華にいきましょう(^ ^)

※クリスマスシーズンは売り切れになることが多いので、購入する方はお早めに!

クリスマスパーティーに七面鳥料理を食べるのはなぜ!をふりかえってみて

七面鳥

 

今回の記事では、クリスマスに七面鳥料理を食べる理由を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

個人的には、七面鳥の体重の重さにびっくりしました笑

 

子どものころ一度は夢にまで見たあのビジュアル・・・

今年はケンタッキーではなく、より特別感を感じるものを食べませんか?

 

クリスマスという1年に1回のイベントですし、豪華にいきましょう!

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう♪

 

PS:豪華なひと時を過ごしたい方のために、最高級ケーキのお取り寄せサイトを発見したので、まとめてみました。

 

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク