どうもみなさん、ゆうやです(^ ^)

 

9月1日のその原因Xにあり!では漫画家たむらあやこさんが出演しますね!

 

たむらあやこさんは、国の難病指定『ギランバレー症候群』を経験にユーモアに漫画を描いて、周囲に勇気をあたえています。

 

今回そんな、たむらあやこさんのプロフィールや経歴、ギランバレー症候群などを紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

その原因Xにあり出演!たむらあやこのプロフィールと経歴!

漫画家たむらあやこ

 

  • ペンネーム:たむらあやこ
  • 本名:田村紋子(たむら あやこ)
  • 生まれ:1980年
  • 出身地:北海道、函館市

 

たむらあやこさんは函館市で准看護師として病院で働いていました。

 

ちなみに准看護師とは都道県が発行した資格、看護師は国が発行する資格です。

 

ごく一般的な毎日を過ごしていた、ある日高熱に襲われて体にも力が入らなくなってしまい、病院を転々としたのちに、脳神経内科の医師に『ギランバレー症候群』と診断。

 

下記でお伝えしますが、ギランバレー症候群とは発症するまえに風邪などを起こすと言われていて普通の体調不良だと間違えやすい厄介な病気です。

 

当時のたむらあやこさんも最初は『体調を崩したかな?』と思っていたら、段々と様子がおかしくなったときに医師から伝えられたみたいです。

 

一般の人だった、聞きなれない病気で難病と聞くと、あまりのショックで受け止めるまで時間を必要としますが、

たむらあやこさんの場合は看護師として経験もあり、日常的に様々な病気を見て来たため、受け止めること自体は時間を必要としませんでした。

 

時には激痛が身体中を走り、あまりの痛さに『このままいなくなってしまいたい』という感覚に襲われるほど毎日辛い思いをしたと語っています。

 

毎日身体中が痛くて精神的に参っていたということが、どんなに辛いことか私にはとても想像ができません・・・

 

一般的と言えるぐらいの例はあまりないのですが、ギランバレー症候群は回復すると症状自体がなくなることがほとんどです。

 

ですが1〜2割の人は、完治しても後遺症が残ってしまいます。

 

たむらあやこさんは、当時の医師からは『よくなることはないでしょう』と伝えられたのですが、たむらあやこさんは『諦めても損をするのは結局自分!』と考えて、切り替えたんだそうです。

ギランバレー症候群とは?

患者に説明をしている

 

22歳という年齢で患った、ギランバレー症候群。

 

ではギランバレー症候群とは、一体どうのような病気なんでしょうか?

 

ギランバレー症候群とは、末梢神経(まっしょうしんけい)の手足を動かす運動神経の病気です。

 

原因は細菌、ウイルスなどが免疫を刺激されることによって、自分の体の末梢神経を敵と勘違いしてしまい攻撃していると言われています。

 

症状の進行としては風邪や下痢などを発症後、3週間ほどの時間をかけて進行していきます。

 

やがて症状がピークになると激痛はもちろん、手足に力が入らなくなったり、呼吸が困難になることもあります。

 

難病ということもあり、年間1〜2人程度に発症する珍しい病気なのですが緊急性がとても高く、神経内科の中にで『脳卒中』『髄膜炎』の次に急がれる病気で、

 

既に重症化している患者さんの場合は、集中治療室や呼吸管理など様々な装置を用いた治療方法になります。

スポンサーリンク

 

たむらあやこの漫画はどうやって生まれたの?

 

現在たむらあやこさんは自身の経験を活かし『ふんばれ、がんばれ、キランバレー!』を出版していますが、これにはどのような経緯があったんでしょうか?

 

最初は医師から『よくなることはないでしょう』と伝えられたとき、たむらあやこさんは『どうしてもあきらめたくのは絵』と、絵が好きだったことを再確認します。

 

そのときから狂いそうになるぐらい絵を描きたい衝動に狩られて、えんぴつをまっすぐ持つのも難しい中、絵を書くと落ち着くため少しでも絵を描いていたほうが楽だったんだとか。

 

そんなとき友人から漫画を描きなよ!と言われモーニングの新人賞に送った結果、入賞したのが『ふんばれ、がんばれ、ギランバレー!』の原型でした。

 

入賞をキッカケに担当編集の方からアドバイスをもらい、1から書き直し、発売までに至ります(^ ^)

 

ふんばれ、がんばれ、ギランバレー!の商品をリンクを貼っておきますので、気になった方は購入してみてはいかがですか?

漫画

たむらあやこの経歴は?ギランバレー症候群とは?をふりかえってみて!

漫画家たむらあやこ

 

今回の記事ではギランバレー症候群の症状や、たむらあやこさんの経歴などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

ふんばれ、がんばれ、ギランバレー!は闘病生活をユーモアたっぷりで描いてるため、一部からは不謹慎だ!という声も覚悟の上で描いたと語っています。

 

結果的には同じ病気を患っている方からには、『わかる、わかる』と共感をもらったり、『ユーモアに描いているけど、本当は大変なんだろうな』と分かってくれています。

 

こういったことを不謹慎と言っている方たちは、自分が経験をしていないからこそ批判するのではないでしょうか?

フジテレビの動画を見逃してしまった方のために!

その原因xにあり

 

最後になるのですが、その原因Xにあり!やコードブルー、昼顔、テラスハウスなどのフジテレビが放送する人気番組を無料で視聴できるサービスがあります。

 

もちろん、違法動画サイトは使用しません!

 

それは、FOD(フジテレビオンデマンド)という動画サービスを利用します。

 

えっ、FODって有料じゃないの?と思うかもしれませんが、

最初に有料登録をするまえに無料お試し期間が31日間もあるので、そちらを利用します(^ ^)

 

もちろん、無料お試し期間の31日間のあいだに解約ができるので、期限が迫ったら解約して問題なしです。

 

パソコンはもちろん、スマホでも電波が届けば視聴できるので、スキマ時間がある方におすすめですのでどうぞ♪

 

YahooIDがあれば、登録も簡単なのでわたしも重宝しています(^ ^)

 

公式サイトへ移動します>>>FODプレミアム(31日間無料)新規入会

 

ワンピースなどのアニメも観れるので、お子さんがいらっしゃる方もお試し登録はおすすめです♪

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク