どうもみなさん、ゆうやです(^ ^)

 

9月3日の情熱大陸ではコピーライターの佐々木圭一さんが出演しますね。

 

佐々木圭一さんといえば大人気ビジネス本、伝え方が9割の著者ですが過去には自分を変えたいという、強い想いがありました。

 

というわけで今回は、コピーライター佐々木圭一さんの経歴や大人気ビジネス本『伝え方が9割』の紹介をしていきます!

 

それでは最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

情熱大陸出演!コピーライター佐々木圭一のプロフィール!

佐々木圭一

 

  • 名前:佐々木圭一(ささき けいいち
  • 生まれ:1972年9月30日
  • 年齢:44歳(2017年9月3日現在)
  • 出身地:神奈川県
  • 最終学歴:上智大学理工学部機械工学科
  • 職業:コピーライター

 

ちなみに結婚もしていて、2人の子供もいらっしゃいます。

 

佐々木さんは優しそうなので良いお父さんという感じがしますね(^ ^)

 

現在は仕事も順調で子宝にも恵まれていますが、過去にはどんなことがあったんでしょうか?

 

経歴ものぞいて見ましょう!

コピーライター佐々木圭一の経歴は?

佐々木圭一

出典:毎日新聞

 

少年時代はお父さんの仕事の都合で、引越しを繰り返していて友達はまともにできず、人とのコミュケーションが苦手だったそうで、そんなときの唯一の友達はファミコン。

 

大学時代は理工学部で機械工学を学んでいたのも、コミュケーションが苦手だったことが原因だったのですが、

 

就職をキッカケに自分を変えることを決意し、広告代理店(博報堂)に入社。

 

ですがコミュニケーションが苦手な佐々木さんはいくらコピーを書いても採用されず、

先輩からは最もエコではないコピーライター(紙の無駄遣い)と、あだ名をつけられたほど。

 

当時の佐々木圭一さんはこういったこともあり、ストレスで毎日プリンを食べる生活を続けていていたら、1年で10キロも太ってしまったそうです。

 

そんな日常を過ごしていた佐々木さんにあるとき、伝え方には法則があることを発見

 

その後はカンヌ広告祭金賞などの数々の賞を受賞していき、有名な広告クリエーターのリー・クロウの元でコピーライティングの技術を磨きます。

 

ちなみにコピーライティングとは、広告文章を書く技術という意味です(^ ^)

 

そして自身の法則、そしてコピーライティングの技術をまとめた『伝え方が9割』を出版。

 

これがベストセラーを記録、世の中に佐々木圭一さんの名前を一気に広めました。(2013年)

 

同じ年に博報堂を退社するとともに、株式会社ウゴカスを設立

 

その後はコピーライターのみならず自身の経験を活かし、講演会の講師やテレビ出演など様々な活動をしています。

 

すごいですね、自分としっかり向き合ったからこそ自分に打ち勝つことができたので成功を納めたんですね!

 

そんな佐々木圭一さんは当時の自分を振り返るような発言をしていました。

 

世の中で唯一、自分に甘かったのはプリンだった・・・

 

これは仕事が辛かったときの、自分をふりかえった発言ですね(^ ^)

 

なんとも皮肉ですが、さすがコピーライターです笑

 

スポンサーリンク

 

佐々木圭一の代表作、伝え方が9割とは?

文章を作っている

 

佐々木さん著書の『伝え方が9割』とは一体どのような本なのでしょうか?

 

わたしも購入して読んだこともあり簡単にまとめてみましたので、まだ見たことない方はよければ参考にしてみてください♪

 

伝え方が9割に書いてある内容は、大きくわけて以下の2つです。

 

  1. ノーをイエスに変える
  2. 強い言葉を作る

どちらも日常会話にあったら、とても便利なスキルですね。

 

一般的に、ほとんどの人が自分の考えたことを相手にそのまま口にしています。

 

例えば好きな人がいたら、相手を誘うときの言葉は『デートしてくれませんか?』

 

もちろんこれでも相手もその気であれば、前向きな返事をもらえるのですが、大体は自然な感じで断られてしまいます。

 

そんなときに”1”にあった、『ノーをイエスに変える』という技術の出番です。

 

これには3つの技術が隠されています。

 

  1. 自分の想いをそのまま口にださない
  2. 相手が何を考えているか考える
  3. 相手のメリットと一致していることを提示する

 

Aでは上記の例に出した通り、デートしたい!という想いを抑えます。

 

そしてBで誘いたい相手の考えていることを考えます。

 

例えば、なんていったらデートに行くのだろう?なんてことですね(^ ^)

 

すると思い浮かんでくるのが、相手の趣味や食べ物、気になっていた場所などと色々なことが浮かんできます。

 

そのことを踏まえてリサーチ、相手がずっと気になっていた場所が判明しました。

 

そしてCにある通り、自然な流れで相手の気になっていた場所に誘ってあげれば、ノーからイエスに変わります。

 

伝え方が9割では『ノーをイエスに変える』という技術のメリットをさらに具体的に解説していたり、もう1つの『強い言葉を作る』の解説をわかりやすく解説しています。

 

まだ読んだことがない方は、試しに読んでみると面白いですよ(^ ^)

伝え方が9割

 

リンクも貼っておきますので、よければどうぞ♪

伝え方が9割

ちなみに漫画版もありますので、文字が苦手な方もオススメです。

佐々木圭一経歴は?伝え方が9割とは?をふりかえってみて!

話している

 

今回の記事では、情熱大陸に出演する佐々木圭一さんの経歴などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

佐々木さん著書の『伝え方が9割』は、日本のみならず海外でも売れていてシリーズ合計100万部も突破していました。

 

言葉はときに残酷ですが、使い方次第で相手を幸せにできたりもします。

 

そんな言葉を巧みに扱う佐々木さんは情熱大陸で何を語ってくれるのでしょうか?

放送が楽しみです(^ ^)

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

 

スポンサーリンク