どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

9月8日の爆報THEフライデー!では、永拓実さんが出演しますね。

 

永拓実さんといえば放送界の重鎮、永六輔さんの生きている間の言葉をまとめた大遺言という本がAmazonでベストセラーに選ばれるなど大きな話題になっています。

 

というわけで今回は、永拓実さんのプロフィールや学歴、大遺言の紹介などをしていきます!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

爆報THEフライデー出演!永拓実のプロフィール!

永拓実

 

  • 名前:永拓実(えい たくみ)
  • 出身地:東京都出身
  • 生まれ年:1996年

 

拓実さんの高校は國學久我山(こくがくくがやま)に進学、当時は勉学にはあまり励んでおらず、全国大会常連のバスケットボール部に入部していました。

 

そのため高校生活は部活動一筋だったのですが、ある日怪我で思うように部活動ができなくなります。

 

ひたすら打ち込んでいた部活動ができない・・・そのショックで拓実さんは自暴自棄になってしまい、何もしない期間ができてしまいます。

 

ですが祖父の永六輔さんが拓実さんに『無駄なことは何もない、無題にする人がいるだけだ』と声をかけて、

自分自身が『愚か』ということに気づき、自身のモヤモヤしている気持ちをすべて勉学に変えます。

 

ひたすら勉学に励んだ結果、東京大学に合格したというとても努力家の方でした(^ ^)

 

現在でも東京大学に在籍しているのですが、その傍らに異文化との交流も行なっていて2016年には、

インドとの異文化体験をまとめた作品が入賞するなど、とてもアクティブな才能を持っていますね。

永拓実と永六輔の関係性は?

永六輔

 

幼い頃の拓実さんは永六輔さんのことを、すごいと思っていなかったと振り返っています。

 

これは世間では永六輔さんは評価されていましたが、自宅で永六輔さんと話しても特に他愛もない話が続くばかりだったからと語っていますね。

 

ですが永六輔さんが前立腺ガンやパーキンソン病などの数々の闘病生活をしているとき、拓実さんはもしかして死期が近づいてきてると思い始めます。

 

そのときから拓実さんは永六輔さんの本質を知りたいと思い、ニュースの話や哲学的な話などを振ってみるのですが、結局他愛のない話で毎回終わってしまったんだとか。

 

このときから拓実さんは『祖父は時代の流れに上手く乗っかれただけなのでは?』と考えるようになっていき。そのまま永六輔さんは亡くなってしまいました。

 

ですが永六輔さんが亡くなったときの世間の反応はすごく、街中いたるところから報道されていきます。

 

拓実さんはそのとき『祖父はやはりすごい人だったのか』と再認識、

それから拓実さんは永六輔さんが生前関わりがあった人に突撃取材をしたり、残してあった手紙や本など、ありとあらゆるものを見ていきました。

 

そこで共通して感じたのがメディアや著書、人間関係すべてにおいて永六輔さんの言葉には強いこだわりがあったと語っています。

 

スポンサーリンク

 

永拓実の家族関係が気になる!

永麻里

 

拓実さんの母は永麻里さんという元フジテレビアナウンサーでした。

※現在は岡崎麻里(旧名:永麻里)

 

慶應義塾高校、慶應義塾大学を卒業していて、さらには高校在学中にハワイにも留学している、いわゆる才女です(^ ^)

 

1985年に当時大人気だったフジテレビに入社後、1991〜1993年の2年間はニューヨーク支部に駐在。

 

日本に帰国後はフジテレビを退職してフリーとして活躍しています。

 

母の永麻里さんが以外は、それほど情報がなかったので名前と関係だけ載せておきます。

  • 永千絵:拓実さんの叔母(映画評論家)
  • 永育之介:拓実さんの長男(俳優)

 

拓実さんの父親の情報は一般人のため、情報がほとんどなかったです。

永拓実著書、大遺言とは

 

上記にも書いた通り生前、永六輔さんが関わりがあった人たち、

  • 黒柳徹子
  • タモリ
  • さだまさし
  • 清水ミチコ

上記の方以外にも取材をして、『大遺言』という一冊に祖父の36の言葉をまとめています。

大遺言

永六輔さんの言葉は、時に人の命を救うほどの力を持っていて、大遺言はまさに人生の教科書のような本なのではないでしょうか?

 

  • 人間は今が1番若い
  • 生きてるだけでおもしろい
  • 知識にお金は掛からない

などなど、様々な言葉がありますので気になった方は見てみてはいかがですか?

爆報フライデー永拓実は永六輔の孫で東大生作家!?を振り返ってみて!

永拓実

 

今回の記事では永六輔さんの孫、永拓実さんの紹介や大遺言の紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

若い頃は永六輔さんのすごさが分かっていなかったのですが、振り返ってみれば高校生のときに既に一度、永六輔さんに救われていましたね!

 

永六輔さんが亡くなってから、各界の有名人に突撃取材をするなど並外れた行動力は凄まじいものでした。

 

そんな拓実さんは爆報THEフライデーで何を語ってくれるのでしょうか?

放送が楽しみです(^ ^)

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!」

スポンサーリンク