どうもみなさん、ゆうやです(^ ^)

 

9月20日のナカイの窓ではプロキャディーの『伊能恵子』さんが出演しますね。

 

キャディーといえばゴルファーには欠かせない存在ですが、素人からしたらゴルファーに目がいきがちなので、あまり深く考えないんですよね。

 

というわけで今回はプロキャディー伊能恵子さんの経歴や年収などを紹介いきます!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

ナカイの窓出演!伊能恵子のプロフィール!

出典:music.jp

  • 名前:伊能恵子(いのう けいこ)
  • 出身地:千葉県
  • 生まれ:1969年5月16日
  • 年齢:48歳(2017年9月20現在)
  • 身長:176cm
  • 現職業:プロキャンディー、リンパマッサージ師

 

最初に驚いたのが、身長が高い!

 

そして伊能恵子さんは、あの歴史の偉人『伊能忠敬』の子孫でした。

 

少し伊能忠敬について説明しますと、日本を17年かけて歩き測量した人で現在の日本の姿を明らかにした偉人ですよ(^ ^)

 

当時は、まさか子孫だとは知らずに生きてきたのですが、周囲の人から聞かれて父親に聞いたら『そうだよ』と教えられたそうです笑

 

伊能忠敬は、かなり認知度もある方なので父親も誇っていいと思います・・・

伊能恵子の経歴は?

出典:スポともGC

そんな伊能恵子さんは高校生のころはソフトボールを活発に活動していて、高校を卒業するとともにゴルフの魅力に気づきます。

 

一時期はプロゴルファーとして目指した時期もあったのですが、プロ試験に合格をすることができなく断念。

 

その後はキャディーの道を勧められてキャディーに転職。

 

現在はキャディーになって15年以上のキャリアをもち、過去には古閑美保選手や岡本綾子選手、池田勇太選手などなど、ここでは書ききれないほどのプロゴルファーを優勝に導いています。

 

伊能恵子さんはリンパマッサージ師の資格も取得しているので、

キャディーとしての役目とリンパマッサージ師としてのマッサージも選手に施すので選手も気合が入ると思います(^ ^)

スポンサーリンク

 

伊能恵子の年収は?

ゴルフ

 

伊能恵子さんの年収はどれぐらいもらっているのでしょうか?

 

調べて見たらキャディーの年収は契約によってかわるので、すこしややこしくなっていました。

 

話の本題に入りますが、一般的なキャディーの基本給は一試合10万円だと言われています。

 

そしてこの10万円の中で交通費などの費用を賄うのですが、食事はゴルファーと行く機会があるので奢ってもらうことが多いんだとか。

 

もちろんこれはゴルファーの活躍や、キャディとしてのキャリアも関係してくるので個人差はあります。

 

年間契約はプロゴルファーの収入の10%ほどと言われていて、現在伊能恵子さんがキャディーを担当してる片岡大育選手の2016年賞金は約8600万円。

 

伊能恵子さんが仮に年間契約(10%)をしていたら、税金など諸々引かれた金額6021万円から10%ですので602万円ほどになりますね。

※参考程度にしてください。

 

年収600万円ですと一般的なサラリーマンの年収より高いので良いと思いますが、数千万円も稼ぐプロゴルファーは一握りですので、キャディー業界は難しそうです。

ナカイの窓の伊能恵子プロキャディーの経歴をふりかえってみて!

出典:デイリー

今回の記事では伊能恵子さんの経歴や年収を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

これまで数々のプロゴルファーを優勝に導いてくれた伊能恵子さんは、信頼も高いはずです。

 

年収も高い!というわけではないのですが、好きなことをやれているのでお金以上の価値を見出していました。

 

現在は片岡大育選手のキャディーとして活躍してるとのことなので、優勝へと導いてほしいですね!

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク