どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

9月21日の爆報フライデー!では『桂文字助』さんが出演しますね。

 

桂文字助さんは、あの人気番組『笑点』の元メンバーですが、現在は生活保護を受けていると情報がありました。

 

さらに妻とは離婚して執行猶予もあったということで、今回は桂文字助さんを紹介していきます。

 

よければ最後まで見ていってくださいね♪

スポンサーリンク

 

爆報フライデー出演!桂文字助のプロフィール!

桂文字助

 

  • 名前:桂文字助(かつら もじすけ)
  • 本名:松田治彦(まつだ はるひこ)
  • 生まれ:1946年2月13日
  • 年齢:71歳(2017年9月21日現在)
  • 出身地:東京
  • 職業:落語家

 

落語立川談志流に所属していて、立川談志の相撲噺におかしなところがあったため、

指摘をしたところ『じゃあ俺は今後、相撲の噺は一切しない、そのかわり明日からおまえが相撲の噺だけをしろ』と言われそうです。

 

そのため相撲噺のスペシャリストとも言われていて、相撲噺に関しては立川談志も一目置く存在だったんだとか。

 

ちなみに笑点の元メンバーとしては初代座布団運びとして、活躍していました。

 

現在の笑点の座布団運びといえば、山田隆夫さんでおなじみですが初代座布団運びは、桂文字助さんだったんですね(^ ^)

桂文字助は離婚して生活保護!?

落語

 

桂文字助さんは四年まえから生活保護を受けていて、それが発覚したのが立川談四楼さんのTwitterのつぶやきです。

 

それがこちら。

 

詳しく調べてみると、桂文字助さんは元々かなりのお酒好きで喧嘩なども度々あり、当時は武闘派とも呼ばれたみたいです。

 

そんな生活が当たり前だったためか妻と子どもに逃げられたり、お客も離れていき、散財癖もあったため、

桂文字助を襲名したときには借金はなんと最終的に1000万円弱あったといわれていました。

 

そうして時が進み、足に疾患も抱えてしまい身寄りもなかったので生活保護を受けていったそうです。

スポンサーリンク

 

桂文字助は執行猶予もあった!?

桂文字助

出典:だんしろう商店

桂文字助さんは三年ほどまえに一度、執行猶予を受けたことがあります。

 

こちらも理由も全て、立川談四楼さんがTwitterでつぶやいていました。

 

なんと工事音の騒音が原因のトラブルで、警察のお世話になったみたいですね。

 

その後の裁判も検事を罵倒したのが響いてしまい執行猶予3年を受けますが、本人は反省のカケラもなかったと聞くと、さすが武闘派なだけあります。

桂文字助の現在は?

桂文字助

出典:だんしろう商店

 

過去には執行猶予を受けたりもした桂文字助さんですが、現在は何をしているのでしょうか?

 

気になって調べてみたら、現在は完全に無職ではなく落語家として活動をしていました。

 

2017年の4月に立川談四楼さんが独演会を開催して、ゲストに桂文字助さんを招いたんだとか!

 

”良いかげん”という演目で桂文字助さんは噺をして、独演会に足を運んだ人によれば元気そうでもっと見たかったと語っています。

 

ですが立川談四楼曰く、『動く文字助をみるのは最後だよ』と語っていたので、今後の活動はないのでしょうか?

爆報フライデー桂文字助の現在は生活保護!?元笑点の執行猶予をふりかえってみて!

桂文字助

出典:だんしろう商店

 

今回の記事では爆報フライデーに出演する、桂文字助さんの生活保護などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

今回の記事を簡単にまとめると、

  • お酒好きで喧嘩もしていた武闘派なので、妻や子どもに逃げられる
  • トラブルを起こして裁判で検事を罵倒して重い執行猶予を食らってしまう
  • 足に疾患も抱えて身寄りもないため生活保護へ。

 

こうしてまとめてみると今の日本だと、大きいニュースで取り上げられますよね・・・

 

過去には色々あった桂文字助さんですが現在は自主的に、公園の掃除もしたりしていて近所からはよい『おじいさん』といわれてるみたいです。

 

噺家としての実力も折り紙つきで、独演会では数年噺をしていないとは思わせない噺で盛り上げたそうで、わたしも見てみたかったです。

 

そんな桂文字助さんは爆報フライデーでは何を語ってくれるのでしょうか?

放送が楽しみですね(^ ^)

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

 

スポンサーリンク