どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

9月28日のカンブリア宮殿ではネスレ社長の高岡浩二さんに密着していますね。

 

ネスレといえばキットカットやネスカフェなど、一度は目にしたことがある国民的なブランドです。

 

今回はそんなネスレ社長『高岡浩三』さんの経歴や年収、結婚などを紹介していきます!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

カンブリア宮殿出演!高岡浩三のプロフィール!

出典:GDOニュース

  • 名前:高岡浩三(たかおか こうぞう)
  • 生まれ:1960年3月30日
  • 年齢:57歳(2017年9月28日現在)
  • 出身地:大阪市松原市

 

ご存知かと思いますが、ネスレは日本に本社を置いているのではなくスイスに本社があります。

 

世界的なブランド、ネスレの中で業績を伸ばしているのが日本なんですが、過去にはマイナスの業績きを伸ばしていました。

 

そんなマイナス業績をプラス業績に変えたのが高岡浩三さんで、本社からは『ジャパンミラクル』と評されるほど。

 

ではマイナスをプラスに変えた持ち主、高岡浩三さんはどうのような経歴をお持ちなんでしょうか?

高岡浩三の経歴は?

出典:STRATEGY

 

高校は大阪府生野高等学校卒業、大学は神戸大学経営学部で経営学を学んでいます。

 

ちなみにどちらの学校も偏差値70越えの学校で、神戸大学は東京大学や京都大学と並ぶほど難関校だと言われています。

 

23歳でネスレ日本会社に入社後は、会社のために働き続けて16年後には乳幼児食品事業プロジェクトリーダーを任されます。

 

凄いとは思うのですが、いまいちパッと浮かばないので簡単にいってしまうと部長クラスまで昇進ということです。

 

有名企業で当時39歳という若さで部長ですから、かなり早い出世ではないでしょうか?

 

そして10年後の49歳には副社長、2年後には社長兼CEOに就任。

 

これだけみても相当な出世速度だとわかりますが、最近はキャリアより実績が重要視される時代・・・

 

海外に本社を構えるネスレなら余計そうだったかもしれませんね(^ ^)

 

簡単に経歴をまとめてみると以下のような通り。

 

  • 1983年:ネスレ日本株式会社入社
  • 1999年:ネスレコンフェクショナリー株式会社プロジェクトディレクター就任
  • 2001年:ネスレコンフェクショナリー株式会社マーケティング、本部長就任
  • 2005年:ネスレコンフェクショナリー株式会社代表取締役、社長就任
  • 2010年:ネスレ日本株式会社代表取締役、副社長就任
  • 2011年:ネスレ日本株式会社代表取締役、社長兼CEO就任

 

まとめて見ると、2001年のマーケティング本部長をキッカケに一気に昇進していっていますね!

 

じつは2001年に、ある戦略がヒットしたんです。

スポンサーリンク

 

キットカット戦略が大ヒット!

 

2001年当時の高岡浩三さんはネスレの子会社、ネスレコンフェクショナリーのマーケティング本部長として活躍していました。

 

そんなときに『キットカット』のブランドマーケティングを担当することが決まり、キットカットを世に浸透させます。

 

そして現在では受験シーズンに大人気のお菓子になっていきます。

 

キットカットのcmでおなじみのフレーズといえば、Have a break have a KitKat。

 

これは、息抜きするときはキットカットという意味になります(^ ^)

 

当時は、受験生をストレスから解放させるというコンセプトで大ヒット、これが現在のキャリアに大きな変化をもたらしていました!

高岡浩三の年収は?

万札

 

高岡浩三さんの年収をどれぐらいあるのでしょうか?

 

調べてみるとネスレ日本社員の平均年収は600〜700万円、さすが外資系というだけありますね。

 

ですがネスレ日本は株式を上場していません、そのため役員報酬は1億円以上あっても公開の義務はありません。

 

そしてネスレ日本は本社の100%子会社なので年収は本社が決めていると考えられます。

 

現在、ネスレ日本の業績はかなり良いですので、年収も1億円ほど貰っているのではないでしょうか?

 

あくまで参考程度にしてくださいね(^ ^)

高岡浩三は結婚しているの?

 

キャリアを積み重ねてきている高岡浩三さんですが、結婚はしているのでしょうか?

 

気になって調べてみると、ご自身のTwitterで娘のことを少しだけツイートしていました。

 

ですので結婚はしているみたいですね!

 

娘さんもなにか道に迷ったとき、父親にアドバイスを求めたら解決できそうなので頼もしそうですね♪

高岡浩三ネスレ社長!経歴や年収、結婚をふりかえってみて!

 

今回の記事では、カンブリア宮殿に出演するネスレ社長の高岡浩三さんを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

ふりかえってみると、学生のころから進学校に進学して有名企業に入社していました。

 

これは高岡浩三さんが小学5生のころ、父親は42歳という若さでこの世を去っていて以来、母親が女手一つで育てられていました。

 

そんな環境で大学に進学も金銭面的に苦しかったと思うのですがその分、高岡浩三さんも普通の人より強い向上心が芽生えていたのかもしれませんね!

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう(^ ^)

スポンサーリンク