どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

10月6日の有吉ジャポンでは女芸人の『いかちゃん』が出演しますね。

 

いかちゃんといえば、先輩芸人が大絶賛している芸人で、なんでも『女版みやぞん』とよばれているんだとか。

 

今回はそんないかちゃんを紹介していきます!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

有吉ジャポン出演!いかちゃんのプロフィール!

いかちゃん

 

  • 芸名:いかちゃん
  • 本名:伊ヶ崎恵
  • 生まれ:1996年1月6日
  • 年齢:21歳(2017年10月6日現在)
  • 出身地:山口県周南市
  • 身長:160cm
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属事務所:プロダクション人力舎

 

なんと1996年生まれということで、若いですね!

 

いかちゃんの芸名の由来は、海のイカからとったわけではなく、

 

幼いときから伊ヶ崎ということで、いかちゃんと呼ばれていたため芸名も『いかちゃん』にしたらしいです。

 

下記で紹介しますが、いかちゃんの特技はカップソングということでカップソングを使用した芸をしています。

 

ちなみにカップソングとは音楽に合わせてカップをリズムよく動かして歌う、いわゆるリズムゲームですね(^ ^)

 

見ただけでも難しそう・・・海外で製作されたコメディー映画『ピーチパーフェクト』がキッカケでカップソングが一気に広まったんだとか!

いかちゃんは元コンビ?経歴を紹介!

 

いかちゃんは高校を卒業後、スクールJCA(人力車の芸人養成学校)の23期生で入学。

 

お笑い芸人の事務所といえば、『吉本工業』『松竹芸能』『太田プロダクション』など様々なお笑い事務所がありましたが、

 

いかちゃんの場合は山崎弘也(ザキヤマ)さんに会えるかもしれないという理由で人力車へ。

 

もともとはピン芸人で活動はしていなく、前田朋広さんとのコンビ『イベリコ』で活動していました。

 

ですが前田朋広さんの彼女が妊娠してしまったため結婚し、引退することになってコンビも解散。

 

ちなみに結成当時からネタは書いたことがなく、解散してからのしばらくの間は『無の境地』だったんだとか(^ ^)

 

それでも持ち前の明るさとピュアでネタを作り披露していったら、ある日事務所の先輩『ドランクドラゴン』にポテンシャルの塊と評価され、注目が徐々に集まっていきました。

スポンサーリンク

 

いかちゃんのネタは?

 

気になるいかちゃんのネタはこちら。

決して面白くはないですが、新感覚な感じがします笑

 

というよりもカップソングが普通にうまいですね!

 

わたしも一度試したことがあるのですが、全然でした(^ ^)

いかちゃんは女版みやぞん!?

みやぞん

 

みやぞんといえば、今年大ブレイクを果たした超がつくほどの天然キャラですよね(^ ^)

 

ですがそのキャラクターゆえに『障害』というキーワードが付いてくるのですが、ただの人柄でしかありません。

 

いかちゃんも同じで、調べてみると『障害』の二文字が上がってくるのですが、とくにそういったことはありませんよ♪

 

話を少し戻して、いかちゃんが女版みやぞんと呼ばれる理由は独特のテンポで他の人と違うため、違和感を感じるのではないでしょうか?

 

そしてみやぞんは相当なピュアだと思いますが、いかちゃんも相当なピュアだと言われています。

 

そのため、最近では愛嬌があるという意味で『カワイイ』と言われるようになったんだとか。

いかちゃんに彼氏はいるの?

いかちゃん

 

最近ブレイクしつつある、いかちゃんですが彼氏はいるのでしょうか?

 

しらべてみたところ、いかちゃんに彼氏はいないようです。

 

明るく素直で愛嬌があるので、すぐに良い人が見つかりそうですけどね!

 

ちなみにいかちゃんにも夢があり、将来は『ネタのできるローラ』になりたいんだとか。

 

かなり難しそうだと思うのですが、人柄はローラさんに負けていないと思います!笑

有吉ジャポンいかちゃんは女版みやぞん!?彼氏やネタをふりかえってみて!

いかちゃん

 

今回の記事では有吉ジャポンに出演するいかちゃんを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

ネタは完成度は抜きにしても、どこか売れそうなのは分かりますよね(^ ^)

 

面白よりも人柄がにじみ出ていて、誰からでも愛されそうな人なのでこれからもどんどんテレビ出演をしていってほしいです!

 

そしていつかはイッテQあたりで、みやぞんとコラボしてロケをしてほしかったりもします!笑

 

そんないかちゃんは有吉ジャポンで何を見せてくれるのでしょうか、放送が楽しみですね。

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク