どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

10月11日のクレイジージャーニーでは、奇界遺産『佐藤健寿』さんが出演しますね。

 

佐藤健寿さんが今回激写したのは、アフリカのマダガスカルにある死体を掘り起こす儀式でした。

 

クレイジージャーニーは毎週、地上波でありながらもディープなところを放送していて『本当に放送して大丈夫なの?』と思うのですが、

 

今回のはその中でもかなり強烈、情報も限られているので調べて分かっているところまで紹介していきます!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

クレイジージャーニー出演!佐藤健寿のプロフィール!

佐藤健寿

出典:気ままなトピックス

 

早速、ファマディアナについて紹介しようとおもうのですが、

そのまえにクレイジージャーニーで世界を飛び回っている、奇界遺産、佐藤健寿さんについても少し紹介しようと思います。

 

  • 名前:佐藤健寿(さとうけんじ)
  • 生まれ:1978年
  • 年齢:39歳

※2017年10月11日現在

 

出身地は明かされておらず、最終学歴は武蔵野美術大学だそうです。

 

彼女や結婚についても明かされていないのですが、佐藤健寿さんは世界を飛び回っている為、彼女を作る暇はなさそうです。

 

これまで旅をした国は40カ国以上にもなり、どの国にも奇妙な物や景色があり、それを撮影した写真集が奇界遺産となっています。

 

奇界遺産は二巻まで、出版されているのですが、どちらもベストセラーになっていて人気もすごいらしいです、商品のリンクを貼っときますので、興味がある方は是非見てください(^ ^)

佐藤健寿がファマディアナの死体を激写!?

マダガスカル

 

今回クレイジージャーニーで佐藤健寿さんが激写したのはアフリカで行われている『ファマディアナ』という儀式です。

 

もう少し詳しく解説すると、アフリカ『マダガスカル中央高原』で行われています。

 

地理に詳しい方は気づくと思うのですが、マダガスカルはアフリカ?という疑問が浮かびます。

 

マダガスカルはアフリカとアジアの間にあるため先祖代々、数多くの民族がいます。

 

そのためアフリカ人やアジア人と分けてしまうと、差別になってしまったりとかなりナイーブな問題のようです。

アフリカの儀式ファマディアナの開催時期は?

アフリカの儀式ファマディアナの開催時期は7月ごろに行われています。

 

ですがマダガスカルは日本と気候が逆のため、7月は冬です。

 

そして一年に一回の儀式かと思いきや、なんと5年おきに行なっていて3日間に渡っておこなっているんだとか。

 

明確な日付は決まっておらず、儀式を行う日を決めるのは現地の占星術者(せんせいじゅつしゃ)が決めています。

 

ちなみに占星術者が決めた日意外に行なってしまうと、災いが怒ると言われているほど占星術者を信じています。

 

やはり死体の儀式なので夏に行なってしまうと臭いもすごそうですよね。

 

それにしても5年に一回のイベントなんて、オリンピックより長いので忘れる人もいそうです笑

 

そう思って調べてみたら、どうやら蛍光ペンで名前の位置を書いている方もいるので、やっぱり忘れてしまう方もいるんですね(^ ^)

ファマディアナはどんな儀式?

マダガスカル

 

一言で簡単にいってしまうと、ファマディアナは死体を新しい布で巻く儀式。

 

ファマディアナが始まると、死体を包むための布のようなものを持って家族や友人と歌を歌いながらお墓向かいます。

 

そして作業取り掛かると思いきや、お墓の近くで一度地域の人たちで料理を食べます。

 

主食は『米』おかずは『脂身の多い豚肉』

 

なぜ脂身の多い豚肉を使用するのかはよくわからないのですが、この食事には『たくさんの油』という意味がありました。

 

それと同時に日本のお盆に似た香典(こうでん)のようなものもあり、ファマディアナに参加している方は香典をわたします。

 

ちなみにそのときは価格は日本円にして250〜500円。

 

そして食べ終わるとお墓に向かい、布のようなもので遺体を包みます。

 

遺体を包む生地は『ランバメナ』という特殊な生地のようで、価格は一枚およそ2,000円。

 

ランバメナを3枚ほど巻いてお墓を一周、遺体を墓に戻して儀式は終了となります。

なんでファマディアナを行うの?

マダガスカル

 

陽気な感じで行うのは似ていないのですが、どこか日本のお盆と似ているファマディアナ。

 

なんでこんな儀式を行うのでしょうか?

 

他の国と違って、マダガスカルでは亡くなった家族との関係には独特の文化があります。

 

亡くなったとはいえ、現地の人の考えでは先祖がいつも見守っていると考えています。

 

そのため本当に先祖が消えたとは考えていないため、遺体も定期的に新しい布に取り替えることによって敬意を表しているようです。

クレイジージャーニー佐藤健寿がファマディアナの死体を激写をふりかえってみて!

クレイジージャーニー

 

今回の記事ではクレイジージャーニーに出演する佐藤健寿が激写した、ファマディアを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

『死体』というかなりナイーブなものを放送するのか、心配でありますが視聴したい気もします。

 

そんなファマディアは現在、地域によって減少傾向にあります。

 

理由は様々ですが、大きな要因としては一回の費用がとても高いとされているからです。

 

人によっては一回儀式を行うだけで年収分使用するのも、少なくありません。

 

都市部では既にファマディアの文化がなくなりつつあるのですが、こういった文化は世界的にみても、減少していますよね。

 

みなさんはこういった文化についてどう思われましたか?

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!