どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

10月25日の笑ってコラえてでは小松原ディレクターが、南米ウルグアイを旅していました。

 

そこで日本人未踏の地を探していたのですが、ある女性と出会います。

 

それが田中径子ウルグアイ大使。

 

今回はそんな謎めいた田中径子大使を紹介していこうと思います!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

笑ってコラえ出演!田中径子ウルグアイ大使のプロフィール!

田中径子

  • 名前:田中径子(たなか けいこ)
  • 生まれ:1960年
  • 年齢:57歳
  • 出身地:東京都
  • 学歴:上智大学外国学部ドイツ語学科
  • 職業:ウルグアイ大使

※2017年10月25日現在

 

ウルグアイに限らずそうなんですが、なぜ大使に選ばれたのでしょうか?

 

田中径子さんの経歴を探っていきましょう(^ ^)

田中径子ウルグアイ大使は元日産広報!?経歴は?

経歴

 

田中径子大使は上智大学を卒業後、日産自動車に入社。

 

一般の方ならそこで満足してしまいますが田中径子大使は、もともと海外のビジネススクールに通いたかったらしく日産に入社後、さらにその思いは強くなります。

 

そこでタイミングよく日産のビジネス留学が公募制に切り替わり、試験を受けたところアメリカの『スタンンフォード大学』の経営大学院に合格。

 

ちなみにスタンフォード大学とはカリフォルニアの名門大学で、過去の卒業生にGoogleの創業者も在籍していました。

 

そんなところに合格してしまう田中径子大使は相当な努力家ですよね(^ ^)

 

その後は広報部門へ配属され、留学経験を活かして1996年には日産ワシントン事務所で勤務するなどしてキャリアを磨きます。

 

そんなときにフランス、ルノー(自動車会社)は低迷中だった日産と提携して、

 

2011年になると田中径子大使はジヤトコに出向(命令で他の会社の仕事につくこと)

 

日産の関連会社とはいえ日産の文字がつかなかったので、当時の心境としてはあまりよくなかったんだとか。

 

日産自動車再建のためカルロス・ゴーン、ルノー社長の専属広報ウーマンとしてメディアなどとやりとりする、いわゆるパイプ役として活躍。

 

2年後の2013年にはジヤトコの執行委員になり、2014年にウルグアイ大使に就任!

なんで田中径子はウルグアイ大使に任命されたの?

外務省

 

ジヤトコの執行委員として活躍していた田中径子さんは、なぜウルグアイ大使に任命されたのでしょうか?

 

調べて見たところ理由はみつからなく、なんと本人にもそれほど明確に聞かされてないんだとか!?

 

国としての大使任命には、グローバル企業からの抜てきという考えがあったらしいのですが、これには国の思惑が色々あるっぽいですね〜

 

そしてもう1つ理由があり、田中径子大使のまえの前任者が急逝してしまったことも理由にありました。

田中径子が大使をしているウルグアイってどんな国?

牛肉

 

ウルグアイは南米の中でもっとも治安がいいことで知られていて、右肩上がりの国でもあります。

スポンサーリンク

 

そんなウルグアイの特徴はなんといっても『お肉』

 

驚くことにウルグアイの国民一人当たりの平均牛肉消費量46.4kg

 

これは世界で1番牛肉を食べる国でも知られていて、日本は22位の6.7kgでした(^ ^)

 

牛肉の消費量世界一の国で大使を勤めている田中径子さんが目指しているのは『アウェイであること』

 

なんとなく想像がつくのですが、大使館での仕事は外務省の管轄なことからほとんどが外務省。

 

対する田中径子大使は民間企業から入ってきたので、大使館からみたら疎外感は否めません。

 

ですが田中径子大使の過去には数々の社長の広報担当をしていて、どの社長も外部からの社長だったんだとか。

 

そんな社長たちの共通点は『アウェイであること』

 

さらに詳しく解説すると、外部からきたからこそ内部をよく観察してコミュニケーションをとり、改革を起こしていく。

 

このスタイルを見本に田中径子大使も活動しているそうですよ♪

田中径子ウルグアイ大使の年収は?

万札

 

少しいやらしい話ですが、気になってしまうので調べて見ました(^ ^)

 

もちろん個人の年収は公表されていなかったので、大使としての年収を調べたところ・・・

 

年収3000万円!

 

日本とウルグアイを繋ぐ唯一無二のお仕事なので、妥当な金額なんでしょうか?

 

現在ウルグアイは右肩上がりに成長している企業でもあるので、もしかしたらさらに年収も上がっていくのかもしれませんね!

笑ってコラえて田中径子ウルグアイ大使は元日産広報!?経歴をふりかえってみて!

ウルグアイ

 

今回の記事では笑ってコラえてに出演する田中径子ウルグアイ大使の経歴などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

田中径子大使は50歳をすぎてエレギギターを始めているのですが、プライベートも仕事も充実しているようでなんだか活き活きしていました(^ ^)

 

今回の放送では小松原ディレクターとの絡みもあると思うので、そちらも見所の1つですね。

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク