どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

2018年も気づけば、お花見シーズンですよね!

 

東京はたくさん花見スポットがあり、どこが良いんだろ・・と迷ってしまいます。

 

そこで今回は東京で花見のオススメスポットを見頃と一緒に紹介していきます!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

2018年オススメスポット新宿御苑!

出典:るるぶ.com

東京で豊かな自然をみるならココ!

 

元々は皇室の庭園として作られた新宿御苑はイギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園の3つの庭園で構成されています。

 

桜の木の種類は65種類、合計1100本ほど植えつけられており、一度に様々な桜を見ることができますよ(^ ^)

 

新宿御苑内には売店もあり、桜バームクーヘンや桜クレープなど桜に関する食べ物が数多く販売。

 

お酒の持ち込みや飲酒は禁止なので園内の人たちも、どこか落ち着きがあるのも特徴的ですね。

 

新宿御苑の花見の見頃など
  • 花見の見頃:3月下旬〜4月下旬(詳しくは桜の種類によります)
  • 桜の種類:ソメイヨシノやヤマザクラ、イチョウを始めとする65種類
  • 桜の本数:1,100本
  • 入場料金:あり
  • 15歳以上200円:小中学生50円:幼児は無料
  • トイレ:あり
  • 最寄駅:新宿御苑前、新宿3丁目、千駄ヶ谷
  • 住所:東京都新宿内藤町11
  • 開演時間:9:00〜16:00

新宿御苑の口コミは?

 

4月は新宿御苑の桜をよく見にいきます。

とてもキレイなので写真は忘れずに、平日の朝早くが人も少なくオススメですよ!

 

 

入場がかかりますが、とても広くキレイに設備されている庭園。

庭園内の桜もキレイで都会の中心にいるとは思えませんが桜の木の後ろに高層ビルが見えると都会なんだなぁと思います。

 

 

新宿御苑は四季おりおりの草木があるのでいつでも楽しめます。

特に桜の季節は特別で楽しませてもらっています。

 

2018年オススメスポット!井の頭恩賜公園!

出典:yahooブログ

 

井の頭恩賜公園(いのがしらおんしこうえん)で咲いている桜は大正6年に植えつけられている桜もあるため、樹齢100年の木ばかり。

 

そんな井の頭恩賜公園の花見の特徴といえば、桜の木が囲む池。

 

お花見シーズンにはボートに乗り、満開に咲き誇る桜を見渡すと遊歩道とはまた違った一面で桜をみることができます。

 

井の頭恩賜公園の花見の見頃など
  • 花見の見頃:3月下旬〜4月上旬
  • 桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ
  • 桜の本数:500本
  • 入場料:なし
  • トイレ:あり
  • 最寄駅:井の頭公園、吉祥寺
  • 住所:東京都武蔵野市御殿山一丁目
  • 開演時間:とくになし

井の頭恩賜公園の口コミは?

 

 

井の頭恩賜公園は満開の時期になるとかなりの混雑。

ですが池の周りを散歩しながらのお花見はとても癒されますよ。

 

 

有名お花見スポットでおなじみ井の頭恩賜公園は池の周りが全て桜なことから4月になるとキレイな景色を楽しませてくれます。

 

 

井の頭恩賜公園にお花見に行って来ました。

桜が満開で良いタイミングでした。池の周りに咲いた桜はとにかく圧巻で、吉祥寺に訪れたらついでに訪れることをオススメ。

 

2018年オススメスポット六義園!

 

しだれ桜で有名な六義園(りくぎえん)の桜は、高さが15メートルで幅20メートルにも及びます。

 

2018年もライトアップされるみたいなので、是非とも足を運びたいですね。

 

ちなみに六義園のなかには茶屋があるので、抹茶と季節の生菓子と一緒に花見を楽しむとさらに癒されます  ♪

 

六義園の花見の見頃など
  • 花見の見頃:3月中旬〜4月上旬
  • 桜の種類:ソメイヨシノ、シダレザクラ
  • 桜の本数:40本
  • 入場料:あり
  • 一般300円:65歳以上150円
  • 都内在住の中学生は無料、小学生以下も無料
  • トイレ:あり
  • 最寄駅:駒込
  • 住所:東京都文京区本駒込6−16−3
  • 開演時間:9:00〜21:00

六義園の口コミは?

 

 

桜が咲く時期にライトアップされていたので見に行きました。

六義園に会社帰りの人や家族づれの人となどで賑わっていましたが、しだれ桜は昼とは違った雰囲気でキレイでした。

 

 

今回はちょうど良いタイミングで桜を見ることができました。

休日は混雑が予想できましたが平日でも入場券を買う人で行列ができていました。

 

 

六義園のしだれ桜は都内屈指の名所です。

わたしもそうですが桜の季節はしだれ桜を目当てに長い行列ができています。

 

スポンサーリンク

 

2018年オススメスポット砧公園!

出典:るるぶ.com

 

広さ約40万平方メートルという広すぎる都内の自然公園には地形を活かした広場と樹林が構成されています。

 

ちなみに東京ドームはの大きさは約4万平方メートルです。

 

そのため花見は他のスポットと比べると、のんびりと花見ができます。

 

砧公園の花見の見頃など
  • 花見の見頃:3月下旬〜4月上旬
  • 桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラなどの4種類
  • 桜の本数:840本
  • 入場料:なし
  • トイレ:あり
  • 最寄駅:用賀
  • 住所:東京都世田谷区砧公園
  • 開演時間:とくになし

砧公園の口コミは?

 

公園自体が広いため花見客があつまっても混雑はさほどしないです。

そして土地柄から大きな宴会をするグループもいないため落ち着いた花見ができますね。

 

 

駅から少し歩くものの、花見シーズンになると桜が咲き誇りキレイな公園になります。

 

 

近所なことから毎年訪れます。

桜も多くあたりは芝生が続いてるため場所取りもしやすいです。公園に行く途中にはコンビニによったり銀だこを買ってゆっくりしています!

 

 

2018年オススメスポット石神井公園!

 

 石神井公園(しゃくじいこうえん)の桜並木はとてもキレイで、近隣住人たちに人気の花見スポット。

 

木々に囲まれて落ち着いた風情の三宝寺池、ボートで楽しめる石神井池の2つの池があることから、また違った楽しみ方ができます。

 

まるで山奥に来たかのような自然風景ですが、都心から遠くない距離なのも◎

 

石神井公園の花見の見頃など
  • 花見の見頃:3月下旬〜4月上旬
  • 桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ
  • 桜の本数:350本
  • 入場料:なし
  • トイレ:あり
  • 最寄駅:石神井公園
  • 住所:東京都練馬区石神井公台1
  • 開演時間:とくになし

石神井公園の口コミは?

 

池には桜がズラリ、花見をしにきているのは地元の人が多い印象。

もうひとつの石神井川沿いの桜並木と一緒にみるとさらに楽しめます。

 

 

近所に住んでいるときは毎年何回も訪れました。

散策しながらのんびりと花見を楽しむことができて、花見を宴会と勘違いしていない方なら楽しむことができますね。

 

 

キレイな桜を見ることができます。

桜はもちろんのことですが近所は高級住宅街の庭からもキレイな桜がのぞいているので、雰囲気の違いも良いです。

 

東京で花見のオススメスポットを見頃と一緒に紹介をふりかえってみて!

桜

 

今回の記事では東京で花見のオススメスポットを見頃と一緒に紹介してきました!

 

桜は春の風物詩で、花見はどこか心が踊りますよね♪

 

東京はお花見以外にもたくさんのレジャーがあるのでデートや家族サービスにも最適、今回紹介した花見スポットに足を運んでみては?

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク