どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

季節も気づけば春になり、お花見シーズンが到来しました!

 

そこで東京のお花見はどこでみればいいのかわからない・・・という方もいるかと思います。

 

今回の記事ではそんな方にオススメの東京練馬の花見スポットを紹介していきます!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

光が丘公園

 

都会のオアシスともいえる光が丘公園の敷地は広く、ゆるやかな丘になっています。

 

公園内にはオオシマザクラを始めとする、桜並木もあり遊具もあることから子どもたちからも愛されています。

 

ちなみにバーベキューもできるのですが、行う際には事前に予約が必要ですよ。

 

光が丘公園の花見の見頃など
  • 花見の見頃:3月下旬〜4月上旬
  • 桜の種類:ソメイヨシノ、オオシマザクラ
  • 桜の本数:100本
  • 入場料金:なし
  • トイレ:あり
  • 最寄駅:光が丘
  • 住所:東京都練馬区光が丘4-1-1
  • 開演時間:なし

光が丘公園の口コミは?

 

練馬のマラソンのために訪れました。

光が丘公園の桜は満開あでマラソンランナーや一般の方と通常より多くの人に関わらず、

ゴミも少なく、マナーがなっていて気持ちよく桜を見ることができました。

 

 

お花見シーズンに光が丘公園に訪れたのですが、公園内の桜は満開でキレイでした。

ここは出店もたくさんあり、イベントも頻繁に行われているので、楽しいです。

 

 

わたしが訪れたときはちょうど桜が満開の状態で観ることができました。

この日は少し風が吹いていたのですが、桜も一緒に舞って桜吹雪になっていて感動!

敷地も広いので家族でいくことをオススメします。

 

としまえん

 

としまえんには500本ほどの桜が植えられていて、遊園地としての利用以外にも桜鑑賞が楽しめます。

 

ほかのお花見スポットと違う点があり、それは全席お座敷でゆったりと楽しめるプランをとしまえん側が用意してあります。

 

夜になるとライトアップされ、また違った桜をみることができるのも◎

 

としまえんの見頃など
  • 花見の見頃:3月下旬〜4月中旬
  • 桜の種類:ソメイヨシノなど
  • 桜の本数:500本
  • 入場料金:なし
  • トイレ:あり
  • 最寄駅:豊島園
  • 住所:東京都豊島区向山3−25−1
  • 開演時間:あり
  • 入場料:あり
  • 大人1000円、3歳〜小学生500円

スポンサーリンク

としまえんの口コミは?

 

としまえんには子供の頃によく行った記憶があります。

大人になり久しぶりに訪れましたが、以外とアトラクションんが楽しかったです。

わたしはお花見シーズンに行ったので夜には桜がライトアップされてキレイでした。

 

 

以前はアクセス面で難があったのですが、現在は大江戸線の駅で便利になりました。

桜の時期になると週末はとても混みます。ですが平日は割と空いています。

 

 

としまえんに訪れたのは4月ごろで入園した直後から桜の花びらが舞っていて、桜吹雪がなんともキレイで素敵でした。

フードコートもありドリンクはおかわり自由だったので、子供には楽しいと思います。

 

石神井公園

 

 石神井公園(しゃくじいこうえん)の桜並木はとてもキレイで、近隣住人たちに人気の花見スポット。

 

木々に囲まれて落ち着いた風情の三宝寺池、ボートで楽しめる石神井池の2つの池があることから、また違った楽しみ方ができます。

 

まるで山奥に来たかのような自然風景ですが、都心から遠くない距離なのも◎

 

石神井公園の花見の見頃など
  • 花見の見頃:3月下旬〜4月上旬
  • 桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ
  • 桜の本数:350本
  • 入場料:なし
  • トイレ:あり
  • 最寄駅:石神井公園
  • 住所:東京都練馬区石神井公台1
  • 開演時間:とくになし

石神井公園の口コミは?

 

池には桜がズラリ、花見をしにきているのは地元の人が多い印象。

もうひとつの石神井川沿いの桜並木と一緒にみるとさらに楽しめます。

 

 

近所に住んでいるときは毎年何回も訪れました。

散策しながらのんびりと花見を楽しむことができて、花見を宴会と勘違いしていない方なら楽しむことができますね。

 

 

キレイな桜を見ることができます。

桜はもちろんのことですが近所は高級住宅街の庭からもキレイな桜がのぞいているので、雰囲気の違いも良いです。

 

大泉中央公園

大泉中央公園

 

入り口には大きなソメイヨシノが咲いてる大泉中央公園は、遊具やアスレチックはもちろん、陸上競技場などさまざま施設があります。

 

そのため週末は家族づれで賑わい、少々混雑することもあるのですが平日は空いていることも多いので比較的穴場かもしれませんね。

 

駅から歩いていくと遠いためバスでいくことをオススメします。

大泉中央公園の花見の見頃など
  • 花見の見頃:3月下旬〜4月上旬
  • 桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラなど
  • 桜の本数:350本
  • 入場料金:なし
  • トイレ:あり
  • 最寄駅:成増駅南口
  • 住所:東京都練馬区大泉学園町9丁目4−3
  • 開演時間:なし

大泉中央公園の口コミは?

 

大泉公園は練馬桜公園や和光樹林公園など様々な施設に隣接しています。

お花見のシーズンになると桜の名所と言われている桜の木以上の桜の木があるので訪れる価値はありますね。

 

 

休日に子どもと桜を見に行ってきました!

敷地が広いためのびのびと桜を観ながら散歩もできて子どもと遊ぶこともできましたよ。

 

 

大泉公園は自然豊かで四季を感じられるのですが、他の施設もありその中間の道にも桜並木があります。

歩くだけでも癒されるので時間がある方は訪れて観てください。

 

東京練馬の花見スポットはどこ?見頃と口コミを一緒に紹介えおふりかえってみて!

桜

 

今回の記事では東京で練馬のオススメ花見スポット紹介してきました!

 

それもキレイで訪れたくなりますね (^ ^)

 

今回は練馬だけに着目してみたので、桜が好きな方は回って観てはいかがですか?

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク