どうもみなさんゆうやです。

 

毎日痛ましい事件は起きていますが、またしても事件が起きましたね。

 

犯人の名前は伊藤菊子容疑者。

 

今回の記事ではそんな伊藤菊子容疑者が警備員を殺人未遂で逮捕した事件の全貌や顔画像などを紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ。

スポンサーリンク

 

伊藤菊子容疑者が警備員を殺人未遂で逮捕した事件の全貌は?

枯葉

 

事件が発生したのは2017年12月21日22時29分ごろ。

 

神奈川県須賀市小川町にある自動支援施設『はぐくみかん』に、警備していた男性警備員(72)の背中などを刺して重傷にさせた疑いがもたれています。

 

事件当時、男性警備員から『女に刺された』と110番通報があり県警横須賀署員が伊藤菊子(自称)容疑者を現行犯逮捕。

 

伊藤菊子容疑者は『子どもを返して』と言いながら、男性警備員は背中以外にも右腕をサバイバルナイフのようなもので刺されていました。

 

この一連の事件について伊藤菊子容疑者は黙秘を続けていて、意味不明なことを話しているそうです。

 

これに対して警察は刑事責任能力の有無も含めて、慎重に調べを進めていました。

 

ちなみに刑事責任能力とは、自分が行った行為について責任をとれることができる能力のことをいいます。

スポンサーリンク

伊藤菊子容疑者の顔画像や年齢は?

事件

 

では自動支援施設を警備していた、男性警備員を重傷にさせた伊藤菊子容疑者の顔画像や年齢が気になります。

 

年齢が44歳、顔画像に関しては詳しく調べて観たのですが見つかりませんでした。

 

住所や職業などは不詳で名前に関しても現在は自称になっています。

 

おそらく伊藤菊子容疑者自身が何らかの病気を持っているため、意味不明なことを話し黙秘も続けているので身元の確認なども取れていないのではないでしょうか?

 

そのため伊藤菊子容疑者の基本的な情報はありませんでした。

伊藤菊子容疑者が警備員を殺人未遂で逮捕!?顔画像や年齢をふりかえってみて

足元

 

今回の記事では伊藤菊子容疑者が警備を殺人未遂で逮捕した事件について紹介してきました。

 

この事件は少し特殊で、男性警備員を刺したことによる刑事責任能力の有無が大事になってきそうです。

 

それにしても自動支援施設で22時にの夜に『子供を返して』などと言いながら切りつけるのは恐ろしいですね・・・

 

まずは身元の詳細などを確認して事件を解決してほしいです。

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう。

スポンサーリンク