どうもみなさんゆうやです!

 

最近は教師などの公務員が飲酒運転を始めとする犯罪が多発していますが、またしても飲酒運転の容疑が浮上しましたね。

 

飲酒運転をした方の名前は増山裕晃容疑者。

 

今回の記事ではそんな増山裕晃容疑者が飲酒運転をした全貌や動機、顔画像や年齢などを紹介してきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ。

スポンサーリンク

 

増山裕晃は消防士で飲酒運転した全貌は?経緯も!

枯葉

 

飲酒運転が発覚したのは2017年12月24日午前7時10分ごろ、埼玉県富士見市水子の路上で増山裕晃容疑者が路上駐車し車内でぐったりしているところを近隣の住人が110番通報。

 

その直後に増山裕晃容疑者は車のハンドルを握り発車、20メートルほど離れた住宅ブロックに激突し、停車しました。

 

その後、増山裕晃容疑者を呼吸検査したことろ基準値以上のアルコール数値を検出。

 

そして同月24日に道交法違反の疑いで消防士の増山裕晃容疑者を逮捕。

 

経緯については埼玉県警入間署が経緯を調べているようです。

スポンサーリンク

増山裕晃容疑者の顔画像や年齢は?

足元

 

消防士いう立場で飲酒運転をしてしまい、住宅のブロックに激突してしまった増山裕晃容疑者。

 

簡単なプロフィールをみていきましょう。

 

  • 名前:増山裕晃
  • 住所:埼玉県三芳町北永井
  • 年齢:25歳
  • 職業:消防士

 

年齢は25歳の消防士。

 

入間東部地区消防組合東消防署で勤務をしていました。

 

顔画像に関してはFacebookやTwitterなどの SNSを使用して詳しく調べましたが、特定まではできませんでした。

 

消防士という立場で飲酒運転をしたのは珍しいので、ニュースになるかもしれません。

 

もしかしたらそのときに顔画像が公開されるかもしれませんね。

増山裕晃が消防士で飲酒運転をふりかえってみて!

事件

 

今回の記事では増山裕晃容疑者が消防士で飲酒運転した事故の全貌などを紹介してきました!

 

相次ぐ教務員法律違反、前日も警察官が飲酒運転をして逮捕されていましたね。

 

 

ですが公務員や一般人関係なく、飲酒運転は大事故のもとで危険なのでダメですね。

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう。

スポンサーリンク