どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

2018年を迎え、今年もあっという間に入学式が巡ってきますね!

 

入学式の準備の中でも頭を悩ませるのが、入学式当日の子どもの服装です。

 

制服の指定などが特にない場合、直前になって買い揃えようと思っても、近隣の店舗では希望のデザインやサイズが売り切れていたなんてことも・・・

 

特に女の子の場合は、スーツ一辺倒の男の子の服装と違ってワンピースやボレロ、ブレザーなど組み合わせが多様だからこそ迷ってしまう親御さんも多いです。

 

というわけで今回の記事では入学式での女の子の服装の注意点や実際の画像と一緒に紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

男の子よりバリエーション豊富な女の子の服装

 

入学式ではスーツ一択とも言える男の子の服装と違い、女の子の場合はコーディネートの幅がぐんと広がります。

 

例えばスーツ(ジャケット+同生地のスカート)、ブレザー、ボレロを羽織ったワンピースなどのスタイルが基本になりますが、

 

最近ではアイドルグループを連想させるチェック柄スカートやゴシック系、ロマンティックで甘いディテールなど、様々なテイストを織り交ぜた入学式スタイルが浸透してきました。

こちらの画像は人気アイドルグループの衣装を連想させる、ブレザー+チェックのスリルスカート。

 

しかし一方で、そういった流行には左右されずにクラシカルでかっちりとしたスタイルに回帰する傾向もあります。

 

いずれにせよ、男の子の服装と比べると子どもや親の好み次第で大きく変わりやすいのが女の子の服装ですね。

 

そうは言うものの、好みだけで決めるのではなく、学校の雰囲気や地域性も事前に調べて準備に活かしましょう♪

入学式を控える女の子の服装の注意点は?

入学式

 

女の子の入学式の服装は組み合わせも多種多様とお伝えしましたが、次はその中で注意しなくていけない点について紹介していきます。

 

まず服の色ですが、男の子に比べて色のバリエーションも豊かで、つい好きな色を選んであげたくなってしまいますが、学校の式典行事ということも忘れずに!

 

くれぐれも、原色や蛍光色など目立ちすぎる色は避けましょう。

 

ベーシックな黒やネイビー、オフホワイトやグレーのほか、パステルカラーなら春らしくフォーマルに決まります。

入学式

 

またワインレッドやダークグリーンを用いるのも、落ち着いて知的な雰囲気をプラスすることができますよ。

 

柄についても、奇抜なものやキャラクターものは悪目立ちし、式典の厳粛(げんしゅく)な空気にふさわしくない印象を与えるのでNGです。

 

スカート丈も、座ったときに気になるような短すぎるものは避けましょう。

 

華美なアクセサリーもなるべく控えたほうが、式の最中にいじってしまいソワソワして落ち着きをなくす、なんてこともなくせます。

 

装飾品は禁止ということはありませんが、あくまでもワンポイントで使用していきましょう(^ ^)

スポンサーリンク

入学式の女の子にオススメのファッション

 

次は実際の画像で、女の子の入学式のファッションを見ていきます。

 

色や装飾部分などの注意点を踏まえながら、お子さんに似合う一着を探す参考にしてみてください。

 

 

ネイビーのワンピースに、同じくネイビーで白と合わせた千鳥格子柄のボレロをセットにした、王道の入学式ファッション

 

華やかながらも知的な雰囲気で、先生たちや他の保護者に与える印象もバッチリですよ。

 

  • 価格:10,800円(税込)
  • 送料無料

 

ラムネのような淡く美しいサックスブルーが目を引くワンピース。

 

セットのボレロとワンピースの裾からのぞくレースの白が、色味を引き立ててさらに爽やかに見せてくれます。

 

繊細なプリーツに胸元の花かざり、パールの装飾など、入学式のほか結婚式などのフォーマルシーンでも通用する優雅なコーディネートですね。

 

  • 価格:11,800円(税込)
  • 送料無料

 

 

こちらは人気のブレザータイプ。

 

リボンやコサージュ、レース、刺繍など女の子が大好きな要素をふんだんに取り入れているのに甘くなりすぎないのは、使う色をモノトーンに絞っているからです。

 

無邪気な女の子らしさと同時に、凛とした高貴なオーラも感じられますね。

女の子が大好きな淡いピンクは、桜の季節にもぴったり♪。

 

セットのボレロと同じく足元は白でまとめると、色合いが散らばらずに上品になります。

 

胸元の花かざりにあしらわれたストーンが、淡いコーディネートの中のアクセントになっています。

 

  • 価格:8,800円(税込)
  • 送料別

入学式を控える女の子の服装は?注意点や画像と一緒に紹介をふりかえってみて!

入学式

 

今回の記事では、入学式を控える女の子の服装の注意点や画像を一緒してきました!

 

女の子の入学式ファッションはアイテムの組み合わせも豊富で、選ぶにも迷ってしまいます。

 

お子さんにとっては一度きりの晴れ舞台、とっておきの一着を見つけて新たな門出をお祝いしたいですね(^ ^)

 

最後に子ども服のレンタルが流行ってきているのでレンタルのメリット、デメリットに関する記事も執筆しました。

 

服装について悩んでいる方には、オススメなのでぜひ一度目を通してみてください>>子ども服のレンタル

 

それでは閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう♪

スポンサーリンク