どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

2018年を迎え、今年も入学式を迎えますね!

 

子どもの入学式を控え、そろそろ準備を始める親御さんもいるかと思います。

 

女の子は男の子の場合と違って、ヘアアレンジや髪飾りなど選択肢は幅広いので、入学式当日の髪型について悩んでしまう方も多いですね。

 

今回の記事では、そんな入学式にふさわしい女の子の髪型を実際の画像と一緒に見て行きましょう。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

入学式を控える女の子の髪型の注意点は?

 

女の子の髪型で注意しなくてはならないのは、まず髪飾りです。

 

コサージュやリボン、パールやストーンをあしらったものまで種類が豊富で、見ているだけでどれを選ぶか迷ってしまいますね。

 

しかし学校の式典行事なので、ある程度厳粛な空気が求められます。

 

あまりに大ぶりなものやギラギラ光るものなどで華美に着飾るのは、場の空気にふさわしくありません。

 

くれぐれも、ワンポイントに抑えるように気をつけましょうね(^ ^)

 

また、最近では小学生でも髪を染めたりパーマをかけたりしている子どもを街中で見かけることがあります。

 

やりすぎなければお洒落ではありますが、学校側や他の保護者からは変な目で見られてしまうことも・・・

 

式典行事ならなおさらのこと、注意しなくてはなりませんね。

 

細かいことに関しては、各家庭の考え方や地域柄によって異なりますが、式典行事なら自粛したほうが無難ですよ。

スポンサーリンク

入学式にオススメの女の子の髪型は?

 

上記の点を踏まえながら、入学式にオススメしたい女の子の髪型や人気のアイテムを見ていきましょう!

 

清潔感と、子どもらしい可愛らしさをバランス良く取り入れるのがポイントですよ♪

 

出典:wear

ハーフアップにバレッタを使ったスタイル。

 

入学式での巻き髪は、上の方からグルグル強く巻くとケバケバしい印象になるので、毛先をゆるく巻くのがポイントです。

 

バレッタは髪が短い女の子のヘアアレンジにも映える便利なアイテムです。

 

出典:wear

お団子のアクセントに三つ編みを取り入れたスタイル。

 

お団子ヘアは高い位置で作ると活発で元気な印象になりますが、このように低い位置の方がフォーマルで落ち着いた雰囲気にマッチしますよ。

 

アレンジも簡単で、手先が不器用だというママさんでも安心してスタイリングできます。

 

出典:キャサリンコテージ

 

カチューシャなら髪の長さにかかわらず、さりげない華やかさを加えてくれます。

 

あまり太いものではなく、なるべく細めのものを選びましょう♪

 

パールなら高級感が漂い、ビーズやレースなどの素材なら素朴で子どもらしい可愛らしさを演出できますね。

 

また、コサージュを髪につけるのも良いですね!

 

特別感がアップしますし、顔をパッと華やかに魅せてくれます(^ ^)

 

ただし大きさやデザイン選びが重要で、大きいものは目立ちすぎるので避けましょう。

 

また高い位置につけると幼稚に見えるので、高くても横ラインは耳にかかるくらいをキープしましょう。

 

 

リボンモチーフのカチューシャも、可愛らしくどんな服にも合わせやすいのでオススメです。

 

存在感がありながらも、主張しすぎないリボンのサイズが入学式などのフォーマルな場面にぴったりですよ。

 

こちらはリボンモチーフのバレッタですね。

 

原色ではなく、少しニュアンスを感じるカラーのラインナップが式典行事に対応しやすく◎

 

写真のように、髪は少し緩めに巻いておくことでガーリーな雰囲気が増しますよ(^ ^)

 

また、かっちりしたフォーマル服にも合わせやすいデザインです。

入学式にオススメの女の子の髪型は?画像と一緒をふりかえってみて!

 

今回の記事では、入学式にオススメの女の子の髪型を画像と一緒に紹介してきました!

 

入学式での女の子の髪型は、バリエーション豊かで見ているだけで楽しいと同時に迷ってしまいますよね。

 

事前にお子さんの個性や似合うスタイルに合わせて、スタイリングをしておくのも良いでしょう。

 

各学校の雰囲気やルールを守りながら、お子さんの晴れの舞台を華やかに演出してみてください♪

 

最後に子ども服のレンタルが流行ってきているのでレンタルのメリット、デメリットに関する記事も執筆しました。

 

服装について悩んでいる方には、オススメなのでぜひ一度目を通してみてください>>子ども服のレンタル

 

それでは閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク