どうもみなさんゆうやです。

 

2018年になり三が日も過ぎ、仕事始めの方も多いのではないでしょうか?

 

そんなときに、障害者の現金を盗んだ職員が発覚しました。

 

犯人の名前は三輪和弘容疑者。

 

今回の記事では三輪和弘容疑者が障害者の現金を引き出して盗んだ事件の全貌や顔画像などを紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ。

スポンサーリンク

 

三輪和弘容疑者が障害者の現金を引き出して逮捕した事件の全貌は?

枯葉

 

事件が発生したのは2017年12月19日午前8時半ごろ。

 

北海道札幌市のグループホームに入居している障害者が所有するキャッシュカードを使用して、現金を無断に引き出した疑いが持たれています。

 

三輪和弘容疑者は、北海道札幌市のJR手稲駅構内にあるATM(現金自動預払機)から、グループホーム入居者のキャッシュカード現金28万円を引き下ろしていました。

 

北海道警札幌、北署は三輪和弘容疑者を窃盗の容疑で逮捕し、『借金返済や遊興費に使用した』と供述していて容疑を認めていました。

 

そして今回の窃盗が初めてではなく、過去にも複数回引き出していたとも供述。

 

三輪和弘容疑者自身は、グループホームの施設職員で入居者のキャッシュカードなどを監理する立場だったといいます。

スポンサーリンク

三輪和弘容疑者の顔画像や年齢は?

事件

 

ではグループホーム入居者のキャッシュカードから現金を無断で引き出した三輪和弘容疑者のプロフィールを見ていきましょう。

 

下記が簡単なプロフィールです。

 

  • 名前:三輪和弘
  • 読み方:みわ かずひろ
  • 年齢:42歳
  • 職業:施設職員
  • 住所:北海道札幌市手稲区星置

 

顔画像に関しては現在公開されていなかったため、詳しい画像は入手できませんでした。

 

そして驚くべきことが年齢です。

 

まさか42歳でキャッシュカードから現金を盗んでしまうなんて、驚きですよね。

三輪和弘容疑者が障害者の現金を引き出して逮捕!顔画像や年齢をふりかえってみて!

足元

 

今回の記事では、三輪和弘容疑者が障害者の現金を引き出して逮捕した事件の全貌などを紹介してきました!

 

入居者やその親族の方はグループホームを信頼して入居したのに、こんな事件が起きたら悲しいですよね。

 

現金を直接管理する立場は、こういった事件が起きやすいので一度スタッフ同士で確認しあうのも良いかもしれません。

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク