どうもみなさんゆうやです。

 

男女の間に問題はつきものですが、卑劣な手口の事件が流れてきましたね。

 

犯人の名前は小林直弘容疑者。

 

今回の記事では小林直弘容疑者が女性に酒を飲ませてタトゥーを入れた事件の全貌やか画像などについて紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ。

スポンサーリンク

 

小林直弘容疑者が女性に酒を飲ませタトゥーを入れた事件の全貌は?

 

事件が発生したのは、2017年11月15日未明。

 

東京都台東区秋葉原の雑居ビル一階にて、当時19歳だった小林直弘容疑者の知人関係にあった女性に酒をのませ、昏睡状態へ。

 

その後、安全ピンなどで知人女性の尻に自身のイニシャル(直弘)の『N』の文字のタトゥーを入れたとしています。

 

被害にあった知人女性は母親に相談し、警視庁上野署に被害を提出しています。

 

そして、警視庁上野署は2018年1月5日に小林直弘容疑者を傷害容疑で逮捕しました。

 

容疑について小林直弘容疑者は『やりました』と容疑を認めています。

スポンサーリンク

小林直弘容疑者の顔画像や年齢は?

 

では知人女性に酒を飲ませ、タトゥーを入れた小林直弘容疑者のプロフィールを見ていきましょう。

 

  • 名前:小林直弘
  • 読み方:こばやし なおひろ
  • 年齢:43歳
  • 職業:不詳
  • 住所:東京都目黒区目黒本町

※2018年1月5日現在

 

年齢は43歳の小林直弘容疑者。

 

顔画像に関してはFacebookやTwitterなどで調べてみましたが、特定まではできませんでした。

 

20歳未満に酒を飲ませるのもいけないことですし、さらに昏睡状態まで飲ませるのはありえないですよね。

 

もともと企んでいたのでしょうか。

小林直弘容疑者が女性に酒を飲ませタトゥー!?顔画像や年齢をふりかえってみて!

 

今回の記事では、小林直弘容疑者が女性に酒を飲ませタトゥーを入れた事件の全貌などを紹介していきました。

 

いくら知人という関係だからこそ、女性も辛い思いをしたかと思います。

 

お酒を飲ませてタトゥーを入れてしまうなんて、絶対にしてはいけないことですね。

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう。

スポンサーリンク