どうもみなさんゆうやです。

 

2018年も迎え、楽しいお正月を過ごすなかで傷ましいニュースが流れました。

 

犯人の名前は松原正典容疑者。

 

今回の記事では松原正典容疑者が元日に妻を包丁で刺した事件の全貌や動機、顔画像などについて紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ。

スポンサーリンク

 

松原正典容疑者が元日に妻を包丁で刺した事件の全貌はや動機は?

枯葉

 

事件が発生したのは2018年1月1日、午前4時ごろでした。

 

大阪市住吉区苅田にある自宅の集合住宅の一室に同居していた、松原正典容疑者の妻の胸を包丁で刺した疑いが持たれています。

 

被害にあった松原正典容疑者の妻は軽傷で、1月4日の夜に別居していた息子が入浴中の妻(82)の左胸から血が出ているのを発見し、事件につながったとのこと。

 

これに対して、大阪府警住吉署は1月6日に松原正典容疑者を殺人未遂で逮捕しました。

 

一連の事件について、松原正典容疑者は『介護で疲れていた』と動機を供述していて容疑を認めています。

スポンサーリンク

松原正典容疑者の顔画像や年齢は?

事件

 

では、妻を包丁で刺した松原正典容疑者のプロフィールを見ていきましょう。

 

  • 名前:松原正典
  • 読み方:まつばら まさのり
  • 年齢:74歳
  • 住所:大阪市住吉区苅田
  • 職業:無職

 

松原正典容疑者の年齢は74歳、顔画像に関しては詳しく調べたのですが特定まではできませんでした。

 

年齢も年齢ですし、Facebookなどをやっていないと思うので顔画像に関しては、ニュースなどを待つしかないようですね。

 

それにしても、1月1日に包丁で刺して4日に血が出ていてるところを発見したとのことですがあまり深く刺しては、いないのですかね?

 

少し疑問が残ります。

松原正典容疑者が元日に妻を包丁で刺す!顔画像や動機をふりかえってみて!

足元

 

今回の記事では、松原正典容疑者が元日に妻を包丁で刺した事件の全貌を紹介してきました!

 

犯行動機は『介護で疲れたから』と供述していたのですが、これは将来的にさらに増えそうな感じがしますね。

 

日頃少しづつ蓄積した介護の疲れが、正月で爆発したのでしょうか。

 

なんにせよこれから先、更に心配になる事件でした。

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう。

スポンサーリンク