どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

2018年も、あっという間に暖かい入学式が訪れますね。

 

そこで主役である子ども本人の服装以上に、自分の服装のことで手一杯になるというお母さんも多いようです。

 

また、最近では和装の良さが見直され、着物姿で入学式に出席するお母さんも増えてきている傾向にあります。

 

憧れの着物姿、せっかくお気に入りの一着を手に入れても、「じゃあ髪型はどうするの?」と悩む方も多いのではないでしょうか?

 

今回の記事では、着物姿ならではの注意点やオススメの髪型を画像と一緒に紹介していきます!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

入学式の着物姿に合わせる髪型の注意点

 

まずは、着物に合わせる髪型の注意点を確認していきます(^ ^)

 

これは、どの長さの髪にも共通して言えることですが、金髪などの奇抜な髪色は控えましょう。

 

先生たちや他の保護者から快く思われない場合が多く、のちに子ども自身が他の子どもにからかわれたりして、恥ずかしい思いをさせることになります。

 

そのため金髪とまではいかなくても、カラーリングは地毛に近い暗い色にとどめておくのが無難です。

 

黒髪に近い色の方が、和装にはしっくりきますよ。

 

根元が伸びて「プリン状態」になっている方も、当日までにはリタッチカラーを済ませておきましょうね。

 

出典:HAIR

 

数年前から人気の「暗髪」であれば、真っ黒!とまではいかず、ナチュラルに垢抜けて見えます。

入学式の着物に合わせるヘアアレンジは?

 

また、ヘアアレンジの重要性もあります。

 

ショートヘアであればそのままでも問題ありませんが、結べる長さであればスッキリまとめた方が着物姿にはふさわしいです。

 

特にロングヘアの場合は注意が必要ですね。

 

洋服であれば下ろしていてもハーフアップでも違和感はありませんが、

着物姿で、しかも入学式という場であれば、まとめ髪にするのは必須といえます。

 

出典:hotpepper

 

洋服でのフォーマルな装いでは大人気のハーフアップスタイルも、着物に合わせると「幼い、若作りしている」「ちょっと怖いといったマイナスの印象を持たれる可能性があります。

スポンサーリンク

入学式の着物姿にオススメの髪型

 

では、入学式の着物姿に合う髪型を画像で紹介していきます(^ ^)

 

上記に挙げた注意点を踏まえて見ていきましょう♪

 

出典:hotpepper

着物姿の定番といえるまとめ髪スタイル。

 

「ゆるふわ」にはせず、タイトにすることで髪のツヤを際立て、引き締まった雰囲気の大人の女性を演出します。

 

幅広い年齢層に合わせれるので着物だけでなく、他のフォーマル服にも合わせやすいですね。

 

出典:hotpepper

 

シニヨン部分を、お花のような形に仕立てたスタイル。

 

柔らかい曲線が重なる美しさと、程よいタイト感が表情を優しく見せてくれますね。

 

やりすぎないルーズ感がポイントです。

 

出典:hotpepper

 

アシンメトリーなまとめ部分と、少しルーズに引き出したサイドの髪がさりげないゴージャス感を出しています。

 

暗めの髪色であれば、より落ち着いた雰囲気でありつつ、貫禄も漂わせてくれます

 

出典:hotpepper

 

「ミディアムヘアだとまとめ髪は様にならないのでは」と思う方も中にはいれますが、アレンジの工夫次第で可憐に演出することができます。

 

こちらはミディアムヘアの長さを生かし、少し小さめのお団子ヘアを3つほど連ねたスタイル。

 

サイドの編み込みとアクセサリーが、良いアクセントになっています。

 

出典:hotpepper

 

「ショートヘアはいつも通りのスタイリングで問題ないのでは?」と思われがちですが、アレンジ次第でさらにスッキリ見せることができます。

 

耳に髪をかけて、少しきつめの編み込みをすれば、タイトな雰囲気が着物にマッチするスタイルの完成です。

 

ショートヘア

出典:hotpepper

 

ベリーショートは、編み込みやヘアアクセサリーなど無くても様になる潔さがポイントです。

 

しかしその分スタイリングに気を抜けません。

 

トップ部分にボリュームを持たせ、毛先はタイトになるように動きをつけることで、華やかで元気なイメージと、しっとりとした大人の雰囲気を併せ持つスタイルになります。

入学式に着物で出席する母親にオススメ髪型を画像と一緒にふりかえってみて!

女性

 

今回の記事では、入学式に着物で出席する母親にオススメ髪型を画像と一緒してきました!

 

結婚式などのフォーマルシーンと違い入学式という場面では、母親として子どもの新たなスタートを見守ることが大切です。

 

そのように引き締まった気持ちを反映するように、髪型も華やかすぎるものではなく、タイトに締まった印象のものが好まれますよ。

 

お気に入りの着物を手に入れたら、入学式当日に向けてご自分の髪の長さに合ったスタイルをシミュレーションしてみましょう(^ ^)

 

最後に、着物に合わせる羽織についても特集しているので着物が気になる方は読んでおいて損はありませんよ>>着物に着用する羽織は?

 

それでは閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう♪

スポンサーリンク