どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

入学式でも特に悩む方が多いのが子どもの服装はもちろん、お母さん自身の服装です。

 

かつてはスカートが優勢だったスーツ選びも、最近ではパンツスーツの人気が高まっているとのことで、より選択肢は広がっていますね。

 

今回の記事では、小学校の入学式では最も高い比率を占めるであろう、30代のママさんのパンツスーツ選びについて画像を用いて紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

入学式の30代ママのスーツ選びでありがちな失敗

 

「ついこの間まで20代だったし、パンツスーツもあの頃と同じ感覚で選んでも問題ない」と思う方も多いでしょう。

 

しかし選び方次第では「浮かれている」「年甲斐もない」と思われてしまうことも・・・

 

 

だからと言って落ち着いた雰囲気を狙いすぎると「疲れている」「地味」などの印象を持たれてしまいます。

 

そして、現在30代の方だと学生時代に就職活動で着ていたリクルートスーツを使いまわそうと考える方もいるかもしれません。

女性

 

しかし出産を経て多くの方は学生時代とは体型に変化がありますし、そもそもリクルートスーツだと華やかさに欠けます。

 

リクルートスーツに限らず、10年前に購入したスーツはデザインが古臭く感じる場合が多いので、避けた方が無難ですよ。

 

入学式での重視されるポイントは華やかさと落ち着き

 

この絶妙なバランスのはざまで揺れ動いて失敗してしまうのが、30代ママの入学式ファッションの悩みどころといえるでしょう。

入学式に着用するパンツスーツの採寸での注意点 

女性がひらめいている

 

パンツスーツを新調する際には、パンツの裾の長さに注意が必要です。

 

丈が余るほど長いと、外履きのパンプスから内履きのスリッパに履き替えたあとに裾を引きずってしまいます。

 

ヒールを履いている状態でのサイズ選びはもちろん重要ですが、スリッパに履き替えたあとについても注意を払いましょう。

 

ちなみに、年代別に注意点をまとめた記事もありますので、合わせて読んでいただくと理解が深まります>>年代別の入学式の注意点!

 

入学式を控える30代ママのパンツスーツにオススメのブランド

 

ここからは、30代の方がパンツスーツを探す際にオススメしたいブランドを紹介します。

 

フォーマルだけでなく、普段づかいにも生かせるものがたくさんあるので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ecoloco

 

入学式のような式典フォーマルは、堅苦しいイメージからか着心地もあまり良くないものが多いと言われますが、

 

こちらはジャケットにニットを用いるなどリラックスできる素材にこだわっています。

 

エフォートレス(がんばりすぎない)な雰囲気が今のトレンドにピッタリです。

GIRL

 

ツイードに金のボタンのジャケットなど、素材で高級感を出しながら、少しゆとりがあるシルエットで今らしいリラックス感を演出できます。

 

柔らかいカラー展開も、うららかな入学式シーズンに映えますね。

Add Rouge

 

コサージュにノーカラージャケットなど、正統派でクラシカルな形に少しトレンドのエッセンスを取り入れたスタイルで人気です。

 

年相応でありながらも、どこか甘い雰囲気も漂わせたいという人にオススメです。

ベルメゾン

 

 

通販サイトの代表格でもあるこちら。

 

お手ごろ価格や合わせやすいアイテムにデザインなど違った雰囲気の物まで、まとめて欲しくなりますね。

 

ウォッシャブルスーツなど、お手入れが簡単なものが揃っているのも嬉しいポイントです。

夢展望

 

こちらもお手ごろ価格でおなじみの通販サイトです。

 

価格の安さもさることながら、サイズ展開の幅広さ、着用したときの体のラインの美しさにこだわりを感じます。

 

単品でも使いやすいアイテムが多いのも魅力です。

23区

 

セレモニーファッションを得意とするこちらのブランドは、カラーや形などバリエーションが豊富で、サイトを見ているだけでも迷ってしまいそうですね。

 

フェミニンからクール系まで、広いテイストに対応できるので、好みのものがきっと見つかります。

入学式を控える30代ママのパンツスーツにオススメのブランドをふりかえってみて!

 

今回の記事では、入学式を控える30代ママのパンツスーツにオススメのブランドを紹介してきました!

 

30代だと「20代の頃のファッション感覚」が地続きでありつつも、年相応であるためにより落ち着いた雰囲気が出る服装が求められます。

 

入学式のような場面では特にそうなので、ファッションへのこだわりが強い人は特に、頭を悩ませる方も多いでしょう。

 

しかし、ベースを抑えつつトレンドを細かいところに散りばめることで浮かれすぎず、かつ垢抜けた雰囲気を作りことが可能です。

 

ぜひ紹介したオススメのブランドを参考にしつつ、ご自分に合ったパンツスーツスタイルに挑戦してみてくださいね(^ ^)

 

最後に父親の服装の準備もされましたか?

 

もしまだしていない方は、画像と一緒に紹介していますので閲覧どうぞ>>父親の服装はスーツ?画像と一緒に紹介!

 

それでは閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう♪

スポンサーリンク