どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

2018年もお子さんの入学式を控え、準備で忙しくなってきますね!

 

入学式は子どもの服装で悩みますが、中には自分の服装のことで頭がいっぱいというお母さんも少なくありません。

 

かつてはスカートが優勢だったスーツ選びも、最近ではパンツスーツへの人気が高まり、選択肢が広がっています。

 

今回の記事では、小学校の入学式で高い比率を占めるであろう20代ママのパンツスーツ選びについて、画像を用いて紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

入学式に選ぶ20代ママのスーツでありがちな失敗(派手編)

女性

 

20代だと「おしゃれもまだまだ楽しみたい!」と思う方が多いことでしょう。

 

たとえばスカートの場合は、「ひざ下だとオバさんくさい」という理由で短くしてみたり、

肌色ではなく柄物のストッキングを合わせてみたりなど、自分の好きなファッションを取り入れる傾向が顕著に見られます。

 

確かに、せっかくの若さをフォーマル服でも生かすことは悪くありませんが、

 

行き過ぎると「制服を着崩して校則違反をする学生」と同じ感覚だと思われてしまうので、最低限のマナーは確認しておきましょう。

20代ママのスーツ選びでありがちな失敗(地味編)

女性

 

上とは逆に、地味全開で失敗してしまうパターンもあります。

 

20代だと、学生時代に就職活動で使ったリクルートスーツを使いまわそうと思う方もいるかもしれません。

 

出産を経たとはいえ、人によっては体型も変わらずまだ着られるという人もいるでしょう。

 

しかし入学式でのスーツはパステルカラーや白、ベージュなどの明るい色が基本です。

 

そこに黒やダークグレーのスーツが混ざると非常に目立ちますし、装飾がないので華やかさに欠けます。

 

インナーを華やかにしてもちぐはぐになり、どこか疲れたオーラも漂ってしまいます。

 

入学式には地味すぎて逆に浮いてしまうので選ぶのは控えましょうね。

パンツスーツの採寸での注意点 

女性

 

パンツスーツを新調する際には、パンツの裾の長さに注意が必要です。

 

丈が余るほど長いと、外履きのパンプスから内履きのスリッパに履き替えたあとに裾を引きずってしまいます。

 

ヒールを履いている状態でのサイズ選びはもちろん重要ですが、スリッパに履き替えたあとについても注意を払いましょう。

 

さらに年代別に注意点をまとめた記事もありますので、合わせて読んでいただくと理解が深まります>>年代別の入学式の注意点!

 

入学式 パンツスーツにオススメのブランド

 

ここからは、20代の方がパンツスーツを探す際にオススメしたいブランドを紹介します。

 

フォーマルだけでなく、普段づかいにも生かせるものがたくさんあるので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

RUIRUE BOUTIQUE

 

エレガントでガーリーなファッションが好みの人にオススメです。

 

光沢のあるジャケットにコサージュなどカッチリ見せつつ、細身でウエストリボンがついたテーパードパンツなど今っぽさも取り入れられます。

Ecoloco

入学式30代パンツスーツ

 

フォーマル服は着心地が良くないという人も少なくありません。

 

こちらはジャケットにニット素材を用いるなど、着心地や動きやすさにこだわったブランドです。

 

カッチリしすぎずにリラックス漂う雰囲気が今の気分に合います。

GIRL

 

TPO(時と所と場合)は、しっかりわきまえつつも「普通のフォーマル服ではつまらない、エッジが効いたファッションが好き」という人にオススメしたいブランドです。

 

品のあるリラックス感がありながらも、モード系のクールな雰囲気を求める人にピッタリです。

夢展望

 

プチプライスが魅力で知られるこちらのブランドは、スーツでも活躍してくれます。

 

幅広いサイズとカラーの展開、そして色違いでも欲しくなるお値段で大人気です。

Add Rouge

 

コサージュにノーカラージャケットなど、正統派でクラシカルな形に、少しトレンドのエッセンスを取り入れたスタイルで人気です。

 

ただ落ち着いたフォーマルではなく、どこか甘い雰囲気も漂わせたいという人にオススメです。

入学式を控える20代ママのパンツスーツは?地味派手をふりかえってみて!

女性がひらめいている

 

今回の記事では、入学式を控える20代ママのパンツスーツや地味派手の注意点を紹介してきました!

 

20代は若さを武器にしたおしゃれを楽しみたい年代ではありますが、子どもの入学式という場では、自粛しなくてはいけない部分も多くあります。

 

しかし参考画像の通り、最近では入学式のフォーマル服も以前よりリラックスムード漂うデザインのものが増えてきています。

 

そういった選択肢の広がりを生かし、今時のトレンドをバランス良く押さえて入学式に臨みたいですね。

 

最後に父親の服装の準備もされましたか?

 

もしまだしていない方は、画像と一緒に紹介していますので閲覧どうぞ>>父親の服装はスーツ?画像と一緒に紹介!

 

『お子さん』『お母さん』『お父さん』の入学式に関する記事をまとめてみました!

 

ぜひ一度、目を通してください↓

 

それでは閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク