どうもみなさんゆうやです。

 

家族関係のトラブルは、どこの家庭でもありますが身勝手で痛ましい事件が発生しました。

 

犯人の名前は増田幸平容疑者。

 

今回の記事では、増田幸平容疑者が次女,絵美子さんを絞殺した事件の全貌や顔画像、年齢を紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ。

スポンサーリンク

容疑者が次女,絵美子さんを絞殺した事件の全貌は?

 

事件が発生したのは、2018年1月15日午前8時〜9時45分ごろ。

 

自宅のアパート一室で次女の絵美子さん(37歳)の首を薄手のマフラーで絞めて殺害したとしています。

 

増田幸平容疑者は犯行後の午前9時15分ごろに練馬署に出頭。

 

今朝、自宅のアパートで次女の首をマフラーで絞殺した、と自主しました。

 

練馬署の署員がすぐさまアパートに駆けつけ、倒れている絵美子さんを発見。

 

絵美子さんは病院に緊急搬送されましたが、間も無く死亡が確認されました。

 

警視庁練馬署は増田幸平容疑者を殺人の疑いで逮捕。

 

調べに対して増田幸平容疑者は『娘の将来を悲観して殺した』と供述していて容疑を認めていました。

スポンサーリンク

増田幸平容疑者の顔画像や年齢は?

 

では、次女の絵美子さんを絞殺した増田幸平容疑者のプロフィールを見ていきましょう。

 

以下が簡単なプロフィールです。

 

  • 名前:増田幸平
  • 読み方:ますだ こうへい
  • 年齢:74歳
  • 住所:東京都練馬区豊玉中
  • 職業:無職

 

増田幸平容疑者の年齢は74歳、顔画像に関してはFacebookやTwitterなどで詳しく探してみましたが特定まではできませんでした。

 

ちなみに自宅には増田幸平容疑者と絵美子さん以外にも、増田幸平容疑者の妻も暮らしています。

 

絵美子さんは2017年12月以降から、なんども職場の人間関係と知人との金銭トラブルで練馬署に相談していたといいます。

増田幸平容疑者が次女,絵美子さんを絞殺!?顔画像や年齢をふりかえってみて!

 

今回の記事では、増田幸平容疑者が次女,絵美子さんを絞殺した事件の全貌などを紹介してきました。

 

犯行動機が『娘の将来を悲観して殺した』としていますが、悲観だけで殺してしまったのでしょうか?

 

絵美子さんは37歳、それまで色々な苦労があったはずです。

父親の勝手な想像で、大切な命をなくすなんて酷すぎますよね。

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう。

 

スポンサーリンク