どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

最初のお子さんの入学式の場合は親の立場で参加するのは初めてになりますので、あらかじめ気をつけておくべきことなどわからない方も多いのではないでしょうか?

 

今回の記事では、入学式に出席する親が心がけるべきマナーについて確認していきましょう!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

入学式で親にありがちなマナー違反とは?

 

では実際にどんなマナー違反が多いのか、よく耳にする実例を挙げていくので見ていきましょう(^ ^)

 

ありがちなマナー違反なので、無意識に違反していまうことが多いです。

 

下記のマナー違反を当日に活かしてくださいね。

写真撮影の仕方に問題がある

カメラ

 

一度きりのお子さんの入学式、しっかり写真に晴れ舞台を残しておきたいもの。

 

しかし、撮影に熱が入るあまり我を忘れてマナー違反をしてしまう親御さんも少なくありません。

 

まず三脚の使用ですが、普通に置いたら他の保護者の通行の邪魔になりますので、指定の場所にセッティングするようにしましょう。

 

そもそも学校によっては三脚の使用を禁止しているところもありますので、事前に確認が必要ですね。

 

また、着席している場面で写真を撮ろうとする際に無意識に立ち上がる、そこまでしなくとも腰を浮かしてしまう方は多いでしょう。

カメラレンズ

 

しかしこれでは後ろに座っている人は、前方が見えなくなってしまうのでNG!

 

遠くにいるお子さんを撮りたいときは、少しでもご自身の動作の幅を抑えるためにズーム機能をもつカメラレンズを用意しましょうね。

 

そしてクラスごとの集合写真を撮影する時間が設けられた際、自分の撮影が終わってもその位置に留まり続ける、もしくは右往左往して撮影を続ける保護者もおられますが、これも迷惑です。

 

自分の撮影が終わったら速やかに、次に控えている人にスペースを譲りましょう(^ ^)

 

カメラに関するマナー違反は多いため、別の記事もあります。

入学式に恥ずかしい思いをしないために、一度目を通しときましょう>>入学式のビデオマナー

スポンサーリンク

私語が多い

女性

子どもの入学式では幼稚園や保育園時代からの知り合いの保護者に遭遇することも多々あります。

 

仲が良ければなおさら、子どもの新生活の話や積もりに積もった話で会話も弾みますよね。

 

しかし、式が始まってからも話を続けるのは控えましょう。

 

式の最中であれば私語はもってのほか、「人の話は静かに聞く」という今後子どもたちに必要とされる態度について、私たち大人が良きお手本にならなければなりません。

 

また式の最中の喋り声は案外響くもので、先生や他の保護者たちから目をつけられる対象にもなりかねません・・・

 

ビデオカメラで撮影している保護者もおり、あの喋り声が入ってしまったと恨みを買うことにもつながりますので、おしゃべりは式が終わるまで我慢しましょう!

未就学児が騒いでも放置している

 

上のお子さんの入学式に、下のお子さんを連れてきている方も多く見かけます。

 

「うちの子は式の最中でも騒がない!大人しくできる!」と言い切れるのであれば問題ないのですが、未就学児のお子さんのほとんどは、そうはいきせん。

 

入学式の日程がわかった時点で、式の間だけでも祖父母や保育施設に一時預かりをお願いできるのが望ましいです。

 

ですが、どうしても預け先が確保できなかった場合は入学式に同伴させることになりますが、「騒ぎ出しそうな気配になったらすぐに外へ連れ出す」ことが重要。

 

そのため、席は最後列などで入り口に近い席を選びましょうね(^ ^)

 

保護者の中には入学式の間、下の子が騒いでも「このくらいの子どもがじっとしていられないのは皆さんよく分かっているでしょう?」と言わんばかりに開き直り、ろくに注意すらしない方も見られるそうです。

 

お子さんの晴れ舞台を最後まで見届けたい気持ちはわかりますが、入学式を迎えているのはご自分のお子さんだけではありません。

 

多数の方に不快な思いをさせないよう、謙虚な気持ちで出席しましょうね。

入学式に出席するときにありがちなマナー違反をふりかえってみて!

 

今回の記事では、入学式に出席するときにありがちなマナー違反を紹介してきました!

 

入学式でのマナー違反については、自分には関係ない話だと思っていても、ふと気を抜いたときに当事者になってしまう可能性が高いのです。

 

「自分の子どもの姿さえ見届けられたらあとはどうでも良い」などという考える方もおられるかもしれませんが、それが原因でお子さん自身が今後はずかしい思いをすることになりかねません!

 

入学式は子どもだけでなく、親たちにとっても新しい生活の始まりでもありますので、

しっかりとマナーを守って、これからお子さんの学校生活に関わる周囲の方々との和を、スタート初日から大切にしていきましょうね(^ ^)

 

『お子さん』『お母さん』『お父さん』の入学式に関する記事をまとめてみました!

 

ぜひ一度、目を通してください↓

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク