どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

海外旅行で自由にSNSをしたり、インターネットをしたりするときに便利なのがレンタルのモバイルWi-Fiルーター

 

旅行先のお店やホテルのFreeWi-Fiを使用するのは、セキュリティ面で不安もあるし通信速度も遅いことが多々あります。

 

そこで、Wi-Fiルーターをレンタルしたいけど全く知識がなくて不安・・・という方のために、海外旅行にオススメなWi-Fiルーターの紹介や、メリットデメリットなどを紹介していきます!

 

海外旅行者必見ですので、最後まで見ていってください♪

そもそも海外Wi-Fiレンタルってなに?

SNS

 

まず、海外Wi-Fiレンタルについて紹介していきます。

 

海外Wi-Fiレンタルとは、海外のインターネットを利用できるWi-Fiルーターのレンタルサービスことを指します。(通称:モバイルWi-Fiルーター

 

モバイルWi-Fiルーターは、現地の携帯基地局と接続されるため、日本で使用しているモバイルWi-Fiルーターは海外では使用できません。

 

海外モバイルWi-Fiルーター仕組み

出典:地球の歩き方

海外Wi-Fiレンタルの利用の流れは?

 

モバイルWi-Fiルーターのレンタルの流れを簡単にまとめてみました(^ ^)

 

  1. 海外旅行先を決める
  2. モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスの申し込み
  3. 飛行機の出発前にモバイルWi-Fiルーターを受け取る
  4. 旅行先でインターネットを使用
  5. 帰国後はモバイルWi-Fiルーターを返却

 

モバイルWi-Fiルーターの利用流れ

出典:Travel Book

 

モバイルWi-Fiルーターの受け取りは基本的に空港で受け取れますが、利用する会社によっては宅急便になります。

 

レンタルの流れを見て分かる通り、とても簡単なので誰でも借りることができますね。

海外Wi-Fiレンタルのメリットデメリットは?

 

海外旅行にモバイルWi-Fiルーターは本当に必要なのか。

 

そこで、レンタルするメリットを紹介していきます!

 

基本的にはメリットばかりですが、デメリットも探してみました。

海外Wi-Fiレンタルのメリット

 

簡単にまとめた海外Wi-Fiレンタルのメリットがこちら。

 

海外Wi-Fiレンタルメリット
  • 日本で予約できて日本で返却ができる
  • 1つのモバイルWi-Fiルーターで複数人利用できる
  • 海外用の変換プラグアダプターが付いてくる
  • 快適な通信速度でインターネットが使用できる
  • 面倒くさい手続きなし、電源いれるだけの簡単接続

 

日本で予約できて日本で返却できるので、現地とのトラブルは発生しにくいです。

 

そして、1つのモバイルWi-Fiルーターで複数人利用できるので、友達や家族と一緒に使用でき、1日あたりの費用も安く抑えることができます。

 

さらに、海外のコンセントは日本の形状と違うため、日本の電化製品を使用するときに1つ約2500円ほどかかる変換プラグアダプターが必要になってきます。

 

モバイルWi-Fiルーターは充電するために、変換プラグアダプターが一緒に付いてくるので経済的に嬉しいですね♪

 

通信速度も現地のフリーWi-Fiと比べると遥かに快適なので、お店の口コミやGoogle翻訳、マップもストレスなく利用することができますよ。

海外Wi-Fiのデメリット

では、海外Wi-Fiのデメリットがこちら。

 

海外Wi-Fiレンタルデメリット
  • モバイルWi-Fiルーターは常に手元に必要
  • 使い放題ではないため使いすぎには注意
  • 申し込みにクレジットカードが必要

 

モバイルWi-Fiルーターの最大のデメリットといえば、常に手元に必要ということ。

 

大きさ自体は大きくないので、バッグに入れておけば良いのですが『バッグを持つのが面倒くさい!』という方にはオススメできません。

 

また、使い放題ではないため使いすぎには注意が必要です。

 

一般的なプランは1日/500MB、通信量の目安はコチラ。

 

モバイルWi-Fiルーター通信量目安

 

ですがサービス会社によって使い放題のプランが選べますので、あなたの使い方に合わせたプランも選べます。

 

そして申し込みにはクレジットカードが必要です。

 

下記で紹介しますが、クレジットカードを持っていない方でも申し込めるサービス会社もありますので、心配ありません。

 

インターネットは身近にあるもので、現地の観光スポットなどは直ぐに評判を見ることができます。

 

デメリットのほうが少なく、快適な海外旅行にするためにモバイルWi-Fiルーターは必須ですね。

海外Wi-Fiルーターと料金プランの選び方は?

 

では、次に海外旅行に持っていくモバイルWi-Fiルーターと料金プランの選び方を紹介していきます。

 

大きく分けて、2つのポイントが共通しているので参考にしてくださいね。

ポイント1:通信容量

 

通信容量は、海外で快適にインターネットを利用するときにもっとも重視するポイント。

 

通常、海外Wi-Fiレンタルサービス会社は使い方に合わせた通信容量プランがあります。

 

なかには、通信容量無制限のプランもありますので、YouTubeやInstagram、Twitterなどを頻繁に使用する方は無制限のほうが良いかもしれませんね。

 

普段使用している携帯もプランによって、規定の通信容量に達してしまったら極端に通信速度が遅くなります。

 

普段から通信制限に引っかかっている場合は容量無制限プラン、あまり引っかかっていない方は通常のプランをオススメします。

ポイント2:通信速度

 

2つめのポイントの通信速度も容量と同じ、快適に使用したい方には重視するポイント。

 

現在の一般的な通信速度にはグレードがあり、『3G・4G』があります。

 

3Gより4Gのほうが最新で高度な通信規格なため、4Gが快適でストレスなく動画をサクサク視聴できインターネットを楽しめます。

 

一方の3Gは、4Gと比べると速度などは落ちてしまいますがインターネットなら十分使用できます。

 

また、通信速度による価格の違いは大きな差がないためモバイルWi-Fiルーターを選ぶ際は4Gがオススメです。

海外旅行にオススメのWi-Fiルーターレンタルサービスは?

 

こういった点を踏まえて、海外旅行にオススメのモバイルWi-Fiルーターを紹介していきます。

 

海外旅行者に特に人気のレンタルサービスですと、

 

  • グローバルWi-Fi
  • イモトのWi-Fi
  • Wi-Ho!

 

・・・があり、どのレンタルサービスも海外旅行者には人気です。

 

それぞれ、特徴を簡単にまとめているので参考にしてみてください。

グローバルWi-Fi

空港受け取り

16空港で受け取り可能(新千歳、羽田、成田、中部、関西、福岡、那覇など)

お支払い方法 クレジットカード、NP後払い
サポート 365日24時間年中無休(電話、メール、LINE、Skype)
通信プラン
通信速度 4G・3G
※通信容量

超大容量(1GB)、大容量(500MB)、通常(250MB)

※1日あたり

 

グローバルWi-Fiは、老舗のWi-Fi会社『株式会社ビジョン』が提供しているレンタルサービス。

 

日本の主要空港ほぼ、モバイルWi-Fiルーターの受け取り口があり便利ですね。

 

そして、グローバルWi-FiはクレジットカードのみならずNP後払いにも対応しているのが大きな特徴です。

 

NP後払いですと、クレジットカードではなくコンビニや郵便局で支払えるので学生さんにもオススメできますね(^ ^)

 

さらに、サポートは365日24時間受け付けているので、困ったときはすぐに対応してくれるのも心強いです。

 

※グローバルWi-Fi参考価格
  • 台湾:4G
  • 通常250MB/日:921円
  • 大容量500MB/日:1,111円
  • 超大容量1GB/日:1,301円

※価格は変動が激しいため公式サイトでご確認ください。

 

公式サイトはこちら>>グローバルWiFi公式サイトへ

イモトのWi-Fi

空港受け取り

6空港で受け取り可能(新千歳、羽田、成田、中部、関西、福岡)

お支払い方法 クレジットカード
サポート 365日24時間年中無休(国際電話、メール)
通信プラン
通信速度 4G・3G
※通信容量

ギガ(1GB)、大容量(500MB)、通常(400MB)

※1日あたり

 

イモトアヤコさんを広告塔に急成長中の、業界大手『エクスグローバル』が提供しているレンタルサービス。

 

グローバルWi-Fiと同じく、ほぼ全ての国でインターネットを使用できます。

 

また、サポートも365日24時間受け付けているので、安心ですね。

 

CMが頻繁に放送されているのでモバイルWi-Fiルーターは、とりあえずイモトのWi-Fiという方も少なくありません。

 

シチュエーションごとに料金プランを見ることができるので初めての方でも迷わないでサクサク登録できます。

 

イモトのWi-Fi参考価格
  • 台湾:4G
  • 通常400MB/日:なし
  • 大容量500MB/日:1,280円
  • ギガ1GB/日:1,580円

※価格は変動が激しいため公式サイトでご確認ください。

 

公式サイトはこちら>>イモトのWi-Fi公式サイトへ

Wi-Ho!

空港受け取り

6空港で受け取り可能(新千歳、羽田、成田、中部、関西、福岡)

お支払い方法 クレジットカード
サポート

365日24時間年中無休(国際電話、Eメール)

通信プラン
通信速度 4G・3G
※通信容量

無制限、1ギガ(1GB)、大容量(500MB)、通常(250MB)

※1日あたり

 

Wi-Ho!は、老舗の通信会社『テレコムスクエア』が提供しているレンタルサービス。

 

イモトのWi-Fiと同じく、Wi-Ho!も空港受け取りが拡大していて、サポートも安心です。

 

一番の特徴は、料金プランに無制限があること。

 

他の大手のレンタルサービスと違い、インターネットを多く使用する方から愛されています。

 

wi-ho!参考価格
  • 台湾:4G
  • 通常250MB/日:590円
  • 大容量500MB/日:890円
  • ギガ1GB/日:1,090円
  • 無制限:1,590円

※価格は変動が激しいため公式サイトでご確認ください。

 

公式サイトはこちら>>Wi-HO!公式サイトへ

海外旅行にWi-Fiは必須!メリットデメリットをふりかえってみて!

海外旅行

 

今回の記事では、海外旅行にオススメなモバイルWi-Fiルーターのメリットデメリット、レンタルサービス会社を紹介してきました!

 

最後に、モバイルWi-Fiルーターのオススメポイントをまとめてみました。

 

海外Wi-Fiレンタルポイント
  • 快適な通信速度でインターネットを使用できる!
  • 日本で予約できて日本で返却するので現地のトラブル心配なし!
  • 面倒くさい手続きなしで、電源いれるだけの簡単接続!
  • 友達や家族などと複数人で利用可能!

 

個人的なオススメですと、サポートの種類も豊富でクレジットカード以外の支払い方法もある『グローバルWi-Fi』がオススメです。

 

気になる方は、見積もりをしてみてくださいね(^ ^)

 

公式サイトはこちら>>グローバルWiFi公式サイトへ

 

初めての方でも安心して使用することができるので、ぜひ海外旅行に役立ててください♪

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました。