どうもみなさんゆうやです。

 

詐欺の事件は多発していますが、またしても詐欺のニュースが流れてきました。

 

犯人の名前は、関本孝士容疑者。

 

今回の記事では、関本孝士容疑者がカブトムシとクワガタを送りつけて逮捕された事件の全貌や顔画像、年齢を紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ。

スポンサーリンク

 

関本孝士容疑者がカブトムシとクワガタを送りつけて逮捕された事件の全貌は?

 

事件が発生したのは2017年6月、関本孝士容疑者はYahoo!オークションで『オルコネクティス・ルーテウス』という北米産の希少なザリガニを6匹出品。

 

兵庫県に住む男性(42歳)が4匹を落札し、関本孝士容疑者はカブトムシとクワガタの計4匹を送り、落札額の3万3500円をだましとった疑いがもたれています。

 

兵庫県伊丹署は2018年1月29日に関本孝士容疑者を詐欺の疑いで逮捕。

 

関本孝士容疑者は詐欺の疑いについて『間違えて送ってしまった』と供述していて容疑を否認していますが、家宅捜索したところザリガニを飼っていた形式はなかったとのことです。

スポンサーリンク

関本孝士容疑者の顔画像や年齢は?

 

では、カブトムシとザリガニを送った関本孝士容疑者のプロフィールを見ていきましょう。

 

以下が簡単なプロフィールです。

 

  • 名前:関本孝士
  • 読み方;せきもと たかし
  • 年齢:26歳
  • 住所:福岡県宗像市三倉
  • 職業:無職

 

関本孝士容疑者の年齢は26歳、顔画像に関してはFacebookやTwitterなどのSNSから調査しましたが特定はできませんでした。

 

ちなみに北米産の希少なザリガニと呼ばれている『オルコネクティス・ルーテウス』の販売額は1匹約5万円。

 

関本孝士容疑者が送りつけたクワガタは不明ですが、カブトムシは『コーカサスオオカブト』価格は1匹数千円だそうです。

関本孝士容疑者がカブトムシとクワガタを送り詐欺!顔画像をふりかえってみて!

 

今回の記事では、関本孝士容疑者がカブトムシとクワガタを送り詐欺をした事件の全貌などを紹介してきました。

 

なぜ希少なザリガニと嘘をついて出品したのでしょうか?

 

関本孝士容疑者は、カブトムシとクワガタを間違えて送ってしまったとのことですが、間違えているのは根本的な部分ですよね。

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう。

スポンサーリンク