どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

2018年も気づけば、もうすぐゴールデンウィーク。

 

そこで折角の長期休暇だし、北欧まで旅行しようと思いの方も多いかもしれません。

 

実は5月の北欧は冬と夏のあいだのオフシーズンに差し掛かるので、ちょうど観光客も少なく、人ごみに埋もれることなく見たいところをじっくり回れてオススメです♪

 

今回の記事では、北欧3カ国の定番観光のおすすめスポットをそれぞれ1箇所ずつご紹介します。

 

よければ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

 

北欧旅行の発着地は直行便が通るフィンランドかデンマークで

 

一度は耳にしたことがある北欧。

 

一般的に、フィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェー・アイスランド5カ国を指します。

 

そのうち、日本から直行便が出ているのがこちら。

 

日本から北欧への直行便
  • 成田空港
  • 中部空港
  • 関西空港
  • 福岡空港※

※20184月~

 

成田のみ便のある、コペンハーゲン行きのスカンジナビア航空、あるいはヘルシンキ行きのフィンランド航空があります。

 

ほかの国に関しては、いまのところ乗り継ぎとなるので、北欧旅行で何カ国か周る祭はフィンランドもしくはデンマークを玄関口とするのがオススメですよ。

 

ため息のでる美しさヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂

 

フィンランドの首都ヘルシンキの街はコンパクトで、23日あれば主要なポイントは見てまわることができます。

 

数ある観光スポットのなかで特にオススメなのは、ヘルシンキのランドマーク的存在のヘルシンキ大聖堂。

 

街のほぼ中心に位置し、ヘルシンキ中央駅からトラム(路面電車)に乗って5分ほどで行くことができます。

 

青空のもとにそびえる大聖堂は白亜に輝き、まさにこの国の国旗の色のよう。

 

その下に広がる元老院広場に建つ、アレクサンドル2世の銅像近くで写真を撮ると綺麗に全体が写ります。

 

大聖堂の中は無料で見学することができ、美しいドーム型の建物にある大きなパイプオルガンや素朴ですが繊細な装飾は必見です。

 

また、夕焼けのオレンジに染まる大聖堂も本当に美しいので、日の入り前のシャッターチャンスもお見逃しなく。

スポンサーリンク

 

魔女の宅急便の世界ストックホルム・ガムラスタン

ガムラスタン

 

「世界で最も美しい首都のひとつ」と評判の高いスウェーデンの首都ストックホルム。

 

北のヴェネチアとも呼ばれ、14の島から成る美しい街が魅力的です。

 

そんなストックホルムのなかで必ず訪れたいのは、ガムラスタンというエリア。

 

スウェーデン語で「旧市街」という意味なので、もちろん国内にはたくさんのガムラスタンが存在するのですが、一番有名なのがストックホルムの旧市街です。

 

有名なジブリ映画「魔女の宅急便」に登場する「海の見える街」のモデルとなったと言われる場所の一つで、実際いまにも建物の角からホウキに乗ったキキが飛び出してきそう、と錯覚しそうなくらいそっくりです。

 

ストックホルム中央駅からメトロでひと駅という好立地で、ストックホルムで最も有名な観光地のひとつなので常に観光客が押し寄せています。

 

建物の美しさもさる事ながら、素敵なレストランやカフェ、お土産屋さんなど多くのお店が軒を連ねているので、観光スポットとしては絶対に外せないでしょう。

 

まるでおもちゃ箱をひっくり返したようコペンハーゲン・ニューハウン

 

「世界一幸せな国」として数年前から注目されている、デンマーク。

 

この国の首都コペンハーゲンも美しい港町として世界中から多くの観光客を惹きつけてやみません。

 

なかでも注目すべき場所は、「新しい港」を意味するニューハウン。

 

世界的に有名な童話作家アンデルセンが愛した街としても知られ、彼が住んでいた住居も見ることができます。

 

海に浮かぶヨットや船と横並びに建つカラフルで美しい建物の風景はコペンハーゲン、そしてデンマークを代表するイメージとして広く知られていますよね。

 

通りは飲食店やアンティークのお店などが並んでいて、歩行者専用道路になっているので車を気にせず安心して観光ができます。

 

街一番の観光スポットなので、昼間はかなり混雑していますが、早朝に訪れると静かで美しい景色を見ることができ、対岸からはフォトジェニックな写真も撮れますよ!

 

ゴールデンウィークの北欧旅行にオススメなスポットをふりかえってみて!

北欧オススメスポット

 

今回の記事では、ゴールデンウィークの北欧旅行にオススメなスポットをご紹介してきました。

 

今回紹介したオススメスポット3箇所は、いくら外そうとしても訪れたら必ず目に飛び込んでくるくらい、有名で存在感のあるスポットです。

 

ですから、ただなんとなく写真を撮るのではなく、それぞれじっくりと時間をかけて見て回られることをオススメします。

 

そして、北欧どの国にも共通しているのは、良い意味で「時間の流れの遅さ」です。

 

大きな都市であっても、せわしなさはなく、みなそれぞれが人生を謳歌している雰囲気があります。

 

元老院広場の階段でぼーっとしたり、ガムラスタンのカフェでほっと一息ついたり、ニューハウンの港で夕焼けを眺めたり

 

そういった何気ないひと時を美しい場所で楽しめるのは最高の贅沢だと思うので、少し人生の充電をしたいという方は北欧、とてもオススメですよ♪

 

最後に今回紹介したスポットはもちろん、あなただけの要望を詰め込んだツアープランを叶えてくれる無料のサポート相談サイトがあるのはご存知ですか?

 

当サイトでは、無料のサポートサイト『タウンライフ旅さがし』の解説もしているので、よければ一読してみてきださい ♪

 

>>>タウンライフ旅さがしの紹介記事へ!

 

また、海外旅行に必須のモバイルWi-Fiルーターの解説、紹介もしています。

 

こちらも海外旅行に行かれる方は是非一度、目を通してください♪

 

>>>モバイルWi-Fiルーター解説記事へ!

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました(^ ^)

スポンサーリンク