どうもみなさんゆうやです。

 

JAバンクでおなじみの農業共同組合に横領事件があったとのニュースが流れてきました。

 

犯人の名前は、北河賢容疑者。

 

今回の記事では、JA北びわこの職員『北河賢容疑者』が横領をした事件の全貌や顔画像、年齢を紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ。

スポンサーリンク

 

JA職員の北河賢容疑者が横領で逮捕された事件の全貌は?

 

事件容疑がが発生しているのは、2016年7月〜2017年3月。

 

北川賢容疑者は長浜市の姫虎支店に勤務していて、顧客である男性(50代)の定期口座5つを解約手続きし、約571万円を着服した疑いが持たれています。

 

農業協同組合の内部調査では、被害は顧客10人分の約4260万円にも達しています。

 

北河賢容疑者が別支店へ移動し後にも、前の顧客とのやりとりや入金作業に関わるなど不自然なところがあり、2018年5月に判明しました。

 

滋賀県警は2018年2月6日に北河賢容疑者を、業務上横領の疑いで逮捕。

 

一連の事件について北河賢容疑者は容疑を認めているとのことです。

 

被害にあった顧客にはJAが既に全額を返済しています。

スポンサーリンク

 

北河賢容疑者の顔画像や年齢は?

 

では、顧客の解約金などを横領した北河賢容疑者のプロフィールを見ていきましょう。

 

以下が簡単なプロフィールです。

 

  • 名前:北河賢
  • 読み方:きたかわ けん
  • 年齢:44歳
  • 職業:無職、元JA職員

 

北河賢容疑者の年齢は44歳、滋賀県北びわこ農業協同組合の元職員でした。

 

顔画像に関しては、FacebookやTwitterなどで詳しく調査しましたが、特定まではできませんでした。

 

北河賢容疑者が横領で逮捕!JA職員で顔画像や年齢をふりかえってみて!

 

 

今回の記事では、元JA職員の北河賢容疑者が顧客のお金を横領で逮捕された事件の全貌などを紹介してきました。

 

JAバンクはcmなどでも広く知られてる分、横領があったと知るとショックですよね。

 

ですが、被害にあった方はJAが既に全額を返済しているとのことなので安心です。

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう。

スポンサーリンク