どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

ゴールデンウィークの行き先はもうお決まりですか?

 

昨今の北欧ブームですっかり認知度が上がった地域ですが、フィンランド以外はあまり個別のガイドブックは発刊されていません。

 

スウェーデンもなんとなく国名や位置が分かっても、観光となるとどこへ行けばいいのか考えるのは難しいですよね。

 

定番スポットもいいけど、少し穴場も取り入れてみたい…でもどこがいいのかわからない。

 

そんな方に首都ストックホルムの穴場スポットをご紹介しちゃいます♪

 

よければ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

 

スウェーデン穴場スポット-フォトグラフィスカ

 

Kimiko.Yさん(@framboise75006)がシェアした投稿

 

スウェーデン含め北欧諸国、ひいてはヨーロッパ全体の特徴として、全体的に閉店閉館時間が早めという特徴があります。

 

全部が全部というわけではありませんが、特に日曜日は大きめのモールでも19時以降は開いてない…なんてことも珍しくありません。

 

しかし5月の北欧はすでに日の入りが遅く、20時~21時ごろまで明るいため19時で観光を終えてしまうのはあまりにも、もったいないし物足りません。

 

そこでおすすめしたいのが、フォトグラフィスカ(写真美術館)という場所です。

 

市内の中心ストックホルム中央駅から地下鉄でわずか2駅のSlussen(スルッセン)駅が最寄りで、そこからまっすぐ15分ほど歩いた海沿いにその建物はあります。

 

フォトグラフィスカの魅力は?

 

フォトグラフィスカの最大の魅力は閉館時間が遅いこと。

 

日曜日~水曜日は21時まで、木曜日~土曜日は23時まであいています。

 

パブやカジノ、クラブなど夜に愉しむ施設以外で開いている場所はスウェーデンでは本当に限られているので、昼も素敵ですが夜ぶらっと行ってみるのもオススメします。

 

ここでは常時2~3つの大きなテーマにそって展示が行われており、写真に興味のある方はもちろん、あまりない方でもかなり楽しめます。

 

ひとつひとつのパネルが大きく印象的で、全体的にとてもシンプルな創りになっているのでまわりやすいです。

 

最上階にはレストラン兼カフェがあり味も評判な上、全面ガラス張りなので対岸に見えるユールゴールデン島の美しい景色を眺めながらゆっくりすることもできるのです。

スポンサーリンク

 

スウェーデン穴場スポット-森の墓地

 

ストックホルム中央駅から地下鉄で南へ約15分、Skogskyrkogården(スコーグスチルコゴーデン)駅にその場所はあります。

 

1994年に世界遺産登録をされ、世界で最も美しい墓地のひとつとも言われている場所。

 

巨匠エリック・グンナール・アスプルントが仲間と共に最初に手がけ、コンペで勝ち取った作品でもあります。

 

「人は死ぬと森に還る」というスウェーデン人の死生観をもとにして造られており、本当に森の中にそのままお墓があるような雰囲気です。

 

しかし現代的な建築物ともひじょうに調和がとれていて、その絶妙なバランスに惹きつけられます。墓地ではありますが、静かな自然の中に佇んでいると、とても心が安らぎ癒されます。

 

絶対的な観光地というわけではありませんが、静かな場所でホッとしたい方、建築物に興味のある方にはぜひ行っていただきたい場所です。

無料で入場できますが、平日は開いていないのでご注意を。

 

スウェーデン穴場スポット-ドロットニングホルム宮殿

 

ストックホルム中央駅から地下鉄で約20分のBrommaplan(ブロンマプラン)駅からバスで約40分(夏期はフェリーの運行有り)。

 

こちらは中心部にあるストックホルム宮殿とは違い、実際に今も国王夫妻のお住まいとなっているお城なのです。

 

一部は一般公開されており、実際に城内に夫妻がいらっしゃるときでも見学ができる世界的にも珍しい場所です。

 

美しい海沿いに佇む宮殿は上品な黄色で、フランスのベルサイユやイギリスのバッキンガム宮殿に規模や豪華さを比べると、もちろんこじんまりとした印象となってはしまいます。

 

ですが、その控えめさと調度品などにきらりと光るセンスの良さが北欧らしさを醸し出しています。

 

北欧なのに、中国が…?

 

ドロットニングホルム宮殿の庭の敷地内には、いくつか別の施設もあり、そのなかには「中国離宮」と呼ばれる別邸があります。

 

ロココ調の美しい建物は1753年に国王から王妃へ贈られたもので、なかには貴重な中国の人形や掛け軸などの工芸品が展示されており、当時のスウェーデン人の中国への関心の高さが伺えますね。

 

ドロットニングホルム宮殿までは、少し時間はかかりますが行く価値ありです!

 

ゴールデンウィークに行くべきスウェーデンの穴場観光スポットをふりかえってみて!

スウェーデン穴場観光

 

今回の記事では、ゴールデンウィークに行くべきスウェーデンの穴場観光スポットを紹介してきました!

 

もともとスウェーデンは観光地としてはまだまだ影の薄い存在ではありますが、これからどんどんこの国の魅力に気づく人が増えたらいいなと思います。

 

これからはじめて行くという方も、ぜひこの中の1箇所でも観光の候補に入れていただけたら嬉しいです!

 

最後に今回紹介したスポットはもちろん、あなただけの要望を詰め込んだツアープランを叶えてくれる無料のサポート相談サイトがあるのはご存知ですか?

 

当サイトでは、無料のサポートサイト『タウンライフ旅さがし』の解説もしているので、よければ一読してみてきださい ♪

 

>>>タウンライフ旅さがしの紹介記事へ!

 

また、海外旅行に必須のモバイルWi-Fiルーターの解説、紹介もしています。

 

こちらも海外旅行に行かれる方は是非一度、目を通してください♪

 

>>>モバイルWi-Fiルーター解説記事へ!

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました(^ ^)

スポンサーリンク