みなさんどうも、ゆうやです(^ ^)

 

四月も中盤に入り春の暖かさがでてきましたね、このまま梅雨に夏といきそうです。

 

そんなわけで今日はこの先ブレイクしそう芸人、虹の黄昏さんをピックアップしていこうかなと思います!

 

テレビでもちょくちょく露出していて、視聴者さんは”誰この芸人?”状態ですよね。
最近だとyoutubarの水溜りボンドさんが紹介して、初めて知ったという方も多いんではないでしょうか?

 

実はこの虹の黄昏さんは、芸人の間ではかなり人気が高く、ライブのチケットも完売しちゃうぐらい隠れた人気があるんです(^ ^)

 

では早速ヤバい、熱い、間違いない虹の黄昏さんを一緒に見ていきましょう!

 

よければ最後までご覧ください(^ ^)

スポンサーリンク

 

虹の黄昏ってなに?どんな人?

左に野沢ダイブ禁止右にかまぼこ体育館

 

この画像左の方から、取り上げていきます。

 

芸名は野沢ダイブ禁止。本名は野沢英史
1979年6月9日生まれ、茨城県出身のAB型です♪
趣味は音楽ライブ鑑賞も好きだそうです。
音楽が好きなだけあり、ロックバンドをやっていて名前は全日本プレス加工という名前でギターを担当しています。
もじゃもじゃの髪がトレードマークでつぶらな瞳も1つの特徴です(^ ^)

 

 

お次は右の方です、芸名はかまぼこ体育館。本名は伊藤拓也
1979年8月11日生まれ、茨城県出身のB型です。
趣味はクラブイベントに行くことと、なかなか派手好きなようですね(^ ^)
芸名をコロコロ変えていたそうで、かまぼこ体育館の前は”エクストリーム伊藤””ハゲンティン・ハゲンティーノ”といった芸名で活動をしていました。
たしかにハゲンティン・ハゲンティーノはインパクトしか残らないですよね笑
かまぼこ体育館の方が呼びやすいです(^ ^)

 

そんなお二人ですが、元々は高校の時の友人からの紹介で知り合って、2005年の4月に結成をしました。
同年(2005年)9月にげんしじん事務所という所で所属をします。

 

。。。げんしじん事務所?となりますよね♪

ちょっとげんしじん事務所について掘り下げますと。
げんしじん事務所とは1995年にげんしじんという芸名で活動している小森信幸(こもりのぶゆき)さんが設立しました。
今は、若手の芸人さんのプロデュースにも力をいれている立派な社長さんです。

 

まだげんしじん事務所からは、テレビに大きく出演(ブレイク)した方はいなく地下のライブなどいわゆるアンダーグラウンドで活動中です(^ ^)

 

野沢ダイブ禁止さんは東京NSC10期生として在学をしていたのですが、何かをやらかしたらしく入学後すぐに2ヶ月謹慎をくらって、掃除しかさせてもらえずいつの間にかフェードアウトしたらしいです。

 

なにをしたか、気になりますね笑
因みに10期生はオリエンタルラジオや、トレンディエンジャルなどの人気芸人がいた期です。

 

一方でかまぼこ体育館さんは宅配寿司でお馴染みの銀のさらのCMを準主役の役で出演していたそうです。

 

CMで流れたということは、みなさん一度は見た事があるかもしれませんね(^ ^)

 

虹の黄昏の芸の特徴は!?

 

だんだんと虹の黄昏さんについてわかってきましたね!
お次は虹の黄昏さんの芸風をのぞいていきましょう。

 

芸風は漫才ではなく、ショートコントです。
ネタに入るまでが、とんでもなく長く入ってからも、ハイテンションでずっと芸をやりきります。
百害あって一利なしコント!低学歴丸出しコント!真面目に見たら後悔するコント!などなど色々なワードを言ってからネタを始めます。

 

基本的にサングラスに上半身裸、それか上半身裸にジャケット1枚の格好で芸をします。

 

虹の黄昏の動画を貼っておきますので気になった方は見てください↓

 

もうとにかくハイテンションですね笑
ネタが始まっていると思ったら、まだ始まっていなかったというのもおもしろいです(^ ^)

 

この記事を振り返ってみて

 

いかがでしたか??

 

終始ハイテンションの虹の黄昏さんのライブに行ったら元気をもらいそうですね!
ライブのチケットが完売する理由もわかる気がします笑

 

私も虹の黄昏さんのライブ、一度は行ってみたいですね(*´-`)

 

最近は芸人の永野さんなどのハイテンションネタでブレイクした方もいるので、どんどんテレビ出演してほしいですね。

 

とにかくヤバい、熱い、間違いない虹の黄昏さんの今後に注目です!

 

ではまた次回お会いしましょう!

スポンサーリンク