どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

夏も近づき、だんだんと暖かくなり、夏の日差しが顔だしてきました。

。。。いやですよね笑

 

なので今回は去年あたりからじわじわと流行がきている、飲む日焼け止めについて紹介していこうとおもいます!

 

メリットやデメリットもしっかり把握して、上手に使いこなしましょう♪

 

それでは最後までよければごらんになってくださいね(^ ^)

 

飲む日焼け止めってなに。。。のまえに!

飲む日焼け止め

 

では早速飲む日焼け止めの効果やメリットを紹介していこうと思うのですが。。。

 

飲む日焼け止めの効果を知ってもらうには、日焼けになる過程(メカニズム)を理解してもらう、必要があります(^ ^)

 

過程なんか興味ないよ!という方は、下までスクロールしてもらってもかまいません。

 

ですが過程から理解してもらったほうが、飲む日焼け止めの効果もより一層理解が深まりますよ(^ ^)

 

そもそも日焼けが起きる原因というのは、日差し(紫外線)を浴びて皮膚がヤケドや炎症をした状態のことを言います。

 

日常の夏の日差しや、海に行った後って肌がヒリヒリと痛いですよね?

あれが日焼けです!

 

察しの良い方はもうわかっているかもしれませんが、黒い肌が日焼けとは言いません。

ヒリヒリとした状態が、ヤケド、日焼けと言います。

 

黒い肌は、あくまで日焼けをした結果です。例えばですけど、肌が赤くなりヒリヒリしているんだけど、結果肌は黒くはならず、白いままの方がいますよね?

その現象の方もしっかり日焼けはしています。

 

因みに私は、黒くならず赤い肌の状態で終わってしまいます。

 

これが大まかな日焼けの過程(メカニズム)ですね(^ ^)

 

塗る日焼け止めと飲む日焼け止めってなにが違うの?

 

普段みなさんが使っている、塗る日焼け止めは紫外線が肌の内部に入ることを防ぐためにつかっています。

 

ですが。。。ついうっかり塗り忘れや、塗りムラがあったり塗り直しや、塗る日焼け止めのデメリットがありますよね?

 

そういった塗る日焼け止めのデメリットを補うために欧米で開発されたのが、飲む日焼け止めです(^ ^)

 

役割でいうと、外からは塗る日焼け止め、中からは飲む日焼け止めといった役割ができます。

 

これが基本的な飲む日焼け止めの役割です。

 

簡単にまとめると、塗る日焼け止めだけでは、すべての紫外線を守りきれないので、飲む日焼け止めも一緒に使用して、体の中の肌細胞に抗体を作り、肌に紫外線が入ってきてもその抗体で紫外線を浄化しよう!というのが役割ですね(^ ^)

 

。。。まとまってないですね笑

 

飲む日焼け止めの効果ってなに?具体的なメリットってなに??

飲む日焼け止め

 

飲む日焼け止めと塗る日焼け止めの役割を知ってもらったところで、次に飲む日焼け止めの効果を紹介していきますね!

 

詳細な効果はもちろん商品ごとに違うので、大まかな効果を紹介していきます。

後日一つ一つの記事を作成して紹介しますので、お待ちください(^ ^)

 

5月9日追記、商品ごとの記事をまとめました!

飲む日焼け止めの商品に移動します!

 

飲む日焼け止めの効果は大きく分けて三つあります!

 

・紫外線が原因の日焼けを防止する。

 

飲む日焼け止めに含まれている成分でニュートロックスサンという成分があります。

 

ニュートロックスサンがあることで、紫外線を浴びて発生してしまう活性酸素(老いの元!!)を抑制してくれて日焼けによる炎症を軽減してくれるのです♪

 

炎症を軽減するということは、お肌が黒くなる現象も防げるということですね!

 

ニュートロックスサンについては、次に解説していきます(^ ^)

 

・肌の酸化を防ぐ

 

飲む日焼け止めは、抗酸化成分が豊富に含まれていてるので、肌の酸化を防いでくれるんです!

もちろんシワやくすみに対する効果も期待ができますよ♪

 

・紫外線が原因によるシミやシワからお肌を守る。

 

シミやシワの原因の一つは、メラニンです。

メラニンという成分は紫外線がキッカケで、大量に発生をします。

 

ですが飲む日焼け止めはメラニンを抑制する働きをしてくれるんです(^ ^)

 

シミやシワは活性酸素も原因の一つですが、メラニンも原因の一つだということを知ってください!

 

ここまでが飲む日焼け止めの大まかな効果です!

ここからさらに商品ごとに飲む日焼け止めの魅力があるといった感じです。

 

では次に行きましょう(^ ^)

飲む日焼け止めの主成分、ニュートロックスサンとは?

 

一般的に販売している飲む日焼け止めの主成分はニュートロックスサンという成分で、紫外線をカットしています。

 

ニュートロックスサンは、スペインの大学で10年以上の歳月をかけて開発された、100%天然由来の成分なんです(^ ^)

 

簡単に説明している画像がこちら↓

ニュートロックスサンの説明がしてある

 

ニュートロックスサンの中身は、ローズマリーとシトラス(柑橘系)の果実から抽出されたポリフェノールを配合して混ぜ合わせた成分で作っています♪

 

どちらも高い抗酸化作用をもっている成分なので、簡単に説明していきますね。

 

ローズマリーは、カルノシン酸、ロズマリン酸という強力な抗酸化物質を多く含んでいて、若返り成分が豊富に含まれています。

 

ヨーロッパではローズマリーの成分を、水にとかしたものを若返りの水と呼ぶくらい、アンチエイジングに効果があるんです(^ ^)

 

シトラス(柑橘系)の原料はスペインで日本より、紫外線が極めて強い環境で育った植物の一つです。

 

強烈な紫外線を浴びながら育ったシトラスは、並外れた紫外線に対する耐性があると、専門家の中では注目を集めていました。

 

そんなローズマリーとシトラスの両成分を特別なバランスで配合した結果、ニュートロックスサンという成分が生まれました(^ ^)

 

高い抗酸化作用によって、紫外線を浴びてから発生する活性酸素を抑えてくれるというのも、飲む日焼け止めの特徴の1つです!

 

飲む日焼け止めについて知っておいて欲しいこと

飲む日焼け止めと併用中

 

効果を知ってもらったところで、次にいきます。

 

飲む日焼け止め自体、2016年に日本解禁となったので、飲む日焼け止めの認知も当然低いですので、基本的な概要も紹介します。

 

飲む日焼け止めの実物は、液体ではなく、錠剤でもなく、サプリです。

 

サプリということは、薬ではなく食べ物に分類されていきます。

 

当然なのですが、食べ物というのは栄養がたくさん入っており、日頃の栄養が積み重なることによって理想の状態が完成します。

 

これは飲む日焼け止めに関しても、もちろん当てはまります(^ ^)

 

飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めと同じで即効性も見込めるのですが、それはある程度の効果になってきてしまうので。。。

 

飲む日焼け止めは食べ物とおなじ、日頃の積み重ねによって体の中に紫外線に対する抵抗力を作ってくれるんです(^ ^)

 

紫外線というのは、春から夏にかけての期間だけではなく、一年中降り注いでいます。

ですから日頃の積み重ねがとても大事になってくるわけです。

 

ほとんどの飲む日焼け止めは、美容成分も配合しているので、紫外線対策以外にも効果が期待できます♪

 

飲む日焼け止めの摂取のタイミングは?

 

じゃあいつ摂取すればいいの?という疑問も湧いている方もいるかもしれません。

 

摂取のタイミングは、飲む日焼け止めの種類によってかわるのですが、大体30分から1時間前が良いとされます。

 

なお、毎日同じ時間に飲む日焼け止めを摂取したほうが、効果も期待できます。

 

飲む日焼け止めのデメリットは??

 

ここまで効果や知っておいて欲しいことのメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

 

ほかの飲む日焼け止めについて紹介しているサイトではあまりしていなかったので、デメリットもかいていきます(^ ^)

 

・目に見えて効果がわからない。

 

上記にもあげた通り、日頃の積み重ねによって本来の効果が発揮されるので、どうしてもわかりづらいんです。

 

それと例えば、日差しが強い日に塗る日焼け止めを、塗り忘れたときは日焼けがすごいので後悔して次の日は、しっかり塗ると思います。

 

ですが飲む日焼け止めは、積み重ねで飲めば飲むほど効果が発揮されます。

つまり飲み忘れたとしても気付きにくいのです、そしてそのまま忘れてしまう可能性が出てきます。

 

・アレルギー反応や赤ちゃんには注意が必要

 

飲む日焼け止めはサプリのため、様々な栄養が入っているのでアレルギーに対する反応もでてきます。

 

購入するときは、しっかりと成分を見ることや、天然成分をみることが大切になってきます。

 

塗る日焼け止めは、0歳から使えるタイプの日焼け止めがありますが、飲む日焼け止めの多くは、4歳からの物がおおいです。

 

まだ浸透してきたばかりなので、時間さえ経てば0歳からの飲む日焼け止めは発売しそうですけどね(^ ^)

 

・費用対効果(コスパ)が悪い

 

毎日積み重ねで使うには、1日100円〜とコスパが悪い気がします。

 

市販の日焼け止めというのは、探せば1000円以下の物なんて沢山あるので購入するのはためらってしまいます。

 

飲む日焼け止めを振り返ってみて!

飲む日焼け止め

 

いかがでしたか?

この記事を通して、飲む日焼け止めについて理解してくれたら嬉しい限りです(^ ^)

 

おさらいですが、飲む日焼け止めと塗る日焼け止めはタイプが別ですから併用して効果を高めてくださいね(^ ^)

 

デメリットも勿論ありますが、それは殆どの物にはデメリットがつきものです。

特に美容というジャンルは、日頃の積み重ねによって美しさが生まれるものですので、この機会に初めてみてはいかがでしょうか?

 

飲む日焼け止めはまだ認知がされていないので、周りいる方によければSNS等で教えてあげてください(^ ^)

 

ではまた次回お会いしましょう!!