2018年も真冬の寒さが到来したかと思えば、暖かい春が訪れるのもあっという間ですね!

 

春にはお子さんの入学式を控えるママ達も多いと思いますが、

 

お子さんの新生活に向けて準備は意外と手間取り、のんびりしていたら後で慌てる羽目になった…という先輩ママの体験談も数多く聞かれます。

 

新生活の主役はお子さんですが入学式当日に向けた準備の中で、

ついつい後回しになりがちなのがママたち自身の身なりについてです。

 

入学式に出席する際のフォーマル服の新調などいくつか挙げられますが、

 

今回は入学式当日のママのヘアスタイルについて参考となる事例を紹介していきたいと思います。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ!

スポンサーリンク

入学式におけるママのヘアスタイルのマナーは?

 

最初に、入学式におけるママのヘアスタイルについてマナーや決まりをおさらいしておきましょう。

 

卒業式や授業参観など他の学校行事でも同じことが言えますが、「カラーやパーマ、装飾品など華美なデザインは避ける」のが鉄則です。

 

迷ったときは、黒に近い暗めの色を選べば間違いにはならないでしょう。

 

とは言っても、真っ黒だと人によっては重く暗い印象を与えてしまうので、垢抜けるためのバランスも重要です。

 

染めて明るくする際も、金髪や奇抜なデザインカラーは避けるのが無難です。

 

色のコントラストがあくまでもニュアンス的なハイライトやローライトなら、悪目立ちせず立体感も出せるのでオススメです。

 

白髪や根元の「プリン状態」が目立つ方は、当日までにリタッチカラーを済ませておきましょう。

パーマやゆるふわなヘアスタイルは大丈夫?

 

パーマについてですが、極端な例を挙げるとスパイラルパーマのようなきつめの種類は、そのまま下ろすとかなりファンキーな印象を与えます。

 

当日までに変えられない、もしくは地毛の髪質が生まれつきそのような状態だという方は、タイトにまとめ上げるのが良いでしょう。

 

見た目のボリュームを抑えることによって、かっちりとしたフォーマル服にも馴染みます。逆に最近主流の「ゆるふわ巻き」でも注意が必要です。

 

巻きが中途半端に取れていると、ルーズでだらしない印象になります。パーマをかけている人は、一度状態を確認しておきましょう。

 

また、ヘアアクセサリーを付けたいのであれば、大ぶりでギラギラしたものは避け、あくまでもヘアスタイルのワンポイントとして用いるに留めましょう。

 

ここまで入学式におけるヘアスタイル全般についてお話ししてきましたが、ここからはショートヘアに絞って参考スタイルを見ていきましょう。

子供の入学式に向けて参考にしたい!ママのショートヘアスタイル!

出典:hotpepper

 

こちらは前下がりのグラデーションボブです。

 

カラーのトーンは明るめですが、黄味を抑えたミントベージュということで上品かつ肌色も綺麗に見えます。

 

後頭部の程よいボリューム感とレイヤーで動きを出し、軽やかな仕上がりです。

 

出典:hotpepper

 

こちらはトップに動きを出したショートスタイルで、斜めに流した前髪と耳周りに長さを残したサイド部分によって小顔効果も期待できます。

 

入学式のようなフォーマルな場面だけでなく、カジュアル系やモード系など、様々な系統のファッションに似合います。

 

出典:hotpepper

 

上品な雰囲気を保ちながらもエッジの効いたスタイルが好きだというママさんには、こちらのようにアシンメトリーの前髪で少しだけ遊び心を忍ばせるのもオススメです。

 

個性的な前髪も、落ち着いたカラーとボリューム・タイトのメリハリのあるシルエットで、品のある大人の女性を演出します。

 

出典:hotpepper

 

黒髪×べリーショートという幼い印象になりがちな組み合わせも、

 

バックスタイルに適度にボリュームをもたせて動きのある毛先にすることで、アクティブかつ知性的な印象を与えてくれます。

 

出典:hotpepper

後ろに丸みが出る前上りのマッシュスタイルは、サイドを耳にかけることで表情を変えられます。

 

長めの前髪でニュアンスを作りながらも、きちんとした印象を作りことができます。 

スポンサーリンク

ショートヘアにオススメのピアスやイヤリングは?

 

ここまではショートヘアのスタイルに着目しました。

 

ひとくちにショートヘアといっても、入学式に対応できる様々なスタイルで、当日に向けてイメージは膨らみましたでしょうか?

ここから先は、ショートヘアだからこそ映えるピアス、イヤリングのスタイルを取り上げていきたいと思います。

 

ショートヘアにヘアアクセサリーを合わせると、長めのヘアスタイルに比べて存在感が際立ちます。

 

そのため、結婚式など華やかな場面であるならまだしも、入学式というかしこまった雰囲気の場では悪目立ちする恐れもあります。

 

しかしピアスやイヤリングなら、きちんと選べば多少大ぶりのものでもそのような心配はありません。

 

フォーマルな空気をこわすことなく、ショートヘアに華を添えてくれるピアスやイヤリングの例を見てみましょう。

ショートヘアにオススメなピアスやイヤリング!

出典:HAIR

 

こちらは程よい大きさのフープピアスです。ロングヘアだとゴージャス、もしくはカジュアルに転びがちですが、

 

ショートヘアだとフォーマル服に合わせても、存在感を放ちつつサラリとクールな印象を与えてくれます。

 

出典:HAIR

 

髪に長さがあるとキュートで甘い印象になるビジュー素材も、ショートヘアならこんなにこなれた印象になります。

 

耳元がラグジュアリーなぶん、他のアクセサリーや小物はシンプルにするなどバランスも大切です。

 

出典:HAIR

 

このようにぶら下がる、大ぶりなタイプのピアスやイヤリングもショートヘアなら嫌味にならず、アクセントとしてフォーマル服のコーディネートを引き立てます。

 

小顔効果も期待できるのが嬉しいですね。

子供の入学式に向けて参考にしたい!ママのショートヘアスタイルをふりかえってみて

入学式

 

今回の記事では入学式を控えたママにオススメのヘアスタイル、ピアスやイヤリングなどの小物と一緒に紹介してきました!

 

ロングヘアに比べてアレンジの幅は狭いものの、子どもの入学式という場で、よりきちんと感を出しやすいのはショートヘアであると言えるのかもしれません。

 

ピアスやイヤリングで顔周りに華を添えつつ、すっきりとしたスタイルでバランスをとり、知的なママを演出して入学式に臨みましょう!

 

『お子さん』『お母さん』『お父さん』の入学式に関する記事をまとめてみました!

 

ぜひ一度、目を通してください↓

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました!

スポンサーリンク