どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

子どもの入学式に出席する際、母親が自分の服装について悩むのは第一にスーツやワンピース、ジャケットなど衣服の部分になりますね!

 

しかし、小物づかいによって服装全体のイメージが明るく華やかに仕上がったり、逆に品が下がったりしてしまう場合もあるので、小物の存在は侮れません。

 

今回は母親が子どもの入学式に向けて注意すべきバッグ、靴の選び方について確認していきましょう。

 

更にそれらを踏まえ、オススメのアイテムの実例を見ていきたいと思います。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

入学式を控える母親の小物選びの注意点とポイント(バッグ編)

 

バッグの色について選ぶときには、まず当日に着用する予定のスーツの色を基準にして選びましょう。

 

例えば黒のバッグなら万能選手だと思いがちですが、着るスーツの色によっては、黒色だけ重く目立ってしまうことも・・・

 

特に小学校の入学式の場合は母親の平均年齢が低いことが多く、スーツの色は春らしくパステルカラーやベージュなど明るく淡い色合いが好まれる傾向があります。

 

そのようなコーディネートに黒を投入すると違和感がありますので、茶系や白、その他華美でない色を合わせると良いでしょう(^ ^)

 

素材についていえば、本革を選ぶのが無難ですね。

使い込んだダメージもなく、しっかりしたものであれば合皮でも大丈夫です。

 

しかしワニやヘビなどの爬虫類系の柄や素材は、式典行事には相応しくないのでNGです

 

また、エナメルやビニールなど、テカリがある素材のものも避けましょう。せっかくフォーマル服を合わせても、一気にカジュアルダウンしてしまいます。

入学式の服装に合わせるオススメのバッグを紹介!

 

それでは、入学式にオススメのバッグを挙げていきます!

手持ちのフォーマル服やスーツで、コーディネートをシミュレーションしてみましょうね。

 

 

本革を使った小ぶりなバッグです。

 

本革ならではの上品なツヤと手頃なサイズ感で、フォーマル服にもピッタリ合います。

 

定番の黒のほか、茶系など使い込むほどに味が出てくるカラーは普段のカジュアルシーンにもお洒落に使えます。

 

 

こちらはA4サイズの書類が収納可能のバッグです。

 

入学式は子ども本人はもちろん、出席する母親たちも、配布物で荷物がかなり多くなってしまいます。

 

これくらいの収納力を確保できれば、荷物も分散せずに済みますね。

カラーバリエーションが多いのも魅力です。

 

 

こちらはサブバッグの紹介です。

スリッパや折り畳み傘など、大きめのバッグ1つでは対応できない荷物もあることでしょう。

 

だからと言って紙袋やショップ袋に入れて持ち歩くのも少し気が引けます。

 

このようにしっかりした素材で、シンプルなデザインでサッと取り出しても違和感のないサブバッグも備えておくと便利ですよ。

 

スポンサーリンク

入学式を控える母親の小物選びの注意点とポイント(靴編)

 

靴を選ぶ際も、基本的にはバッグ選びと同じです。

 

色合わせについて考えるのが苦手な方は、バッグと靴の色を同じにする、もしくは同系色にまとめると間違いはありません。

 

ですが注意したいのはヒールのデザイン

フォーマルにドレスアップすると言っても入学式であり、母親の堅実な態度が望まれる場になります。

 

なのでピンヒールやウェッジソール、またあまりにも高いヒールの靴は式典行事の日にふさわしくない上に、足の疲労も気になります。

 

できればローヒールで、長時間立っていても疲れないように太めのヒールを選ぶのが正解です。

 

入学式の服装に合わせるオススメの靴を紹介!

 

 

こちらは足の形についてしっかりと研究と改良を重ねて作られた、安心の日本製です。

 

クッションが入ったインソールと高すぎないヒールで、長時間履いていても疲れにくいのが嬉しいですね。

 

デザインも余計な装飾はなく、冠婚葬祭問わず式典行事はもちろん、就職活動やオフィスシーンなど、幅広い場面で活躍します。

 

 

 

フォーマル服でも、どこかガーリーな雰囲気をプラスしたいという方にオススメのデザイン。

 

リボンがあしらわれた可愛らしいデザインですが、これくらい華奢でさりげないデザインであれば「若作り」感は出ません。

 

異なる素材が使われているので、コーディネートのアクセントにもなります。

 

 

入学式に出席するママさんの中には、妊娠中の方もいらっしゃいます。

 

安全面からヒールは避けたほうが良いですが、ヒールがないフラットシューズでも、こんなにドレッシーで凝ったデザインのものはたくさんあります。

 

素材感やデザイン性に着目して選べば、妊婦さんでも選択肢に困りません。

入学式の母親の服装と合わせたい!オススメ小物をふりかえってみて!

 

今回の記事では入学式の母親の服装と合わせたいオススメ小物を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

入学式でのバッグと靴での注意点は、素材に関して共通しているので、コーディネートに至ってもそこまで難しくないと思います。

 

小物類はただのお飾り感覚ではなく、しっかりと実用性があるものを選んで、式当日に臨みたいですね。

 

最後にコサージュパールについてもまとめている記事もありますので合わせてお読みください!

 

『お子さん』『お母さん』『お父さん』の入学式に関する記事をまとめてみました!

 

ぜひ一度、目を通してください↓

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう♪

スポンサーリンク