どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

最近では子供の入学式には両親揃って出席するのが一般的になっていますね!

 

母親の場合、髪型や化粧、服装はパンツスーツやワンピースなど選択肢は多く、コーディネートで迷うこともありますが、

 

父親の場合は基本的にスーツ革靴というパターンがほとんど・・・

 

そのため、入学式は気合を入れて華やいだ母親の隣でかすみがちというお父さんも多いのではないでしょうか?

 

今回の記事はそんな気を抜きがちな入学式の父親の服装において、ネクタイの役割について紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

父親なら覚えておきたい!ネクタイの種類!

入学式父親

 

普段何気なく選んでいたネクタイも、いくつか種類があるのはご存知でしたか?

 

ここでは、ネクタイの種類で代表的なものを紹介していきますね(^ ^)

 

ネクタイの種類はいわゆる「普通のネクタイ」他はフォーマルやパーティーシーンで使われる蝶ネクタイ、クロスタイ、アスコットタイなど挙げられますが、

 

この「普通のネクタイ」は「ダービータイ」が正式名称です。

 

出典:SUIT SELECT

首元で結んで下げる、先端が三角形になっているおなじみのタイプですね。

 

さらにダービータイにも種類があります。

 

先端の三角形部分の、ネクタイの幅となる辺の長さ(大剣といいます)によって「レギュラータイ」と「ナロータイ」にわかれます。

 

違いは以下の通り。

 

レギュラータイ…幅7~9cm、最もスタンダードな形でビジネスシーンからフォーマルシーンまで広く着用される。

 

 

ナロータイ46㎝、カジュアルでこなれた印象となるため、結婚式の二次会やパーティーで着用される。

 

出典:THE SUIT COMPANY

 

出典:THE SUIT COMPANY

 

上の画像の1枚目はレギュラータイ、2枚目はナロータイですが雰囲気の違いが、なんとなくお分かりでしょうか?

 

入学式ではあえてカジュアルな雰囲気を出す必要はないので、最もスタンダードなレギュラータイを選ぶのが正解ですね。

ネクタイの結び方

 

上記ではネクタイの種類についてお話ししましたが、ここではネクタイの結び方について確認していきたいと思います。

 

ネクタイの結び方も数種類に分けられますが、今回は入学式にふさわしい、最もスタンダードな「プレーンノット」という結び方について確認していきたいと思います。

 

動画で結び方を見てみましょう。

 

プレーンノットとは結び目が小さく、きつめになる結び方でビジネスシーンにおいても最もスタンダードな結び方です。

 

 

「プレーンノット」の他にも「セミ・ウインザーノット」や「ダブルノット」などの結び方があり、結び目の大きさや形、相性の良いシャツ襟の形状などに違いがあります。

 

いずれも違った印象になりますが、入学式には「プレーンノット」が最も無難といえますね♪

スポンサーリンク

 

入学式で父親が服装と合わせるネクタイで注意したい点は?

 

ここまではネクタイの形状や結び方など基礎的な知識について紹介してきました。

 

次に、入学式においてネクタイで注意したい点を確認しましょう。

 

まず、色ですがNGとして真っ先に挙げられるのが黒・白の2です。

 

黒は「喪」のイメージなので、当然晴れ舞台の日には避けるものですね。

 

そして結婚式などおめでたい日のイメージがある白ですが、入学式の場合は一般的に式典行事を主催する側が着用するもので、参列者が着ける色ではありません。

 

また他の色や柄についても、あまりに派手で目立ちすぎるものは選ばないようにしましょう。

 

基本は無地のものが好ましいとされますが、主張しすぎずさりげないものであれば、柄ものを選んでも良いでしょう。

入学式に合わせるオススメのネクタイは?

 

スーツはもちろんですが、実は父親もネクタイ次第で雰囲気をガラリと変えることは可能です。

 

ここでは、見せたいスタイル別にオススメのネクタイを紹介していきます。

 

入学式でフォーマルな雰囲気を強く出したい!

 

フォーマルにドレスアップした雰囲気に欠かせないのは「光沢感」です。

光沢があり、高級志向のネクタイに注目してみましょう。

 

出典:THE SUIT COMPANY

 

こちらはシャンパンカラーにピンクがかかった、無地でありながらも華やかなネクタイ。

桜の季節にぴったりの色合いですね。

 

>>画像のネクタイの購入はこちら!

 

出典:THE SUIT COMPANY

 

こちらは光沢のあるボルドーカラー。

 

きちんとしていながらも、どこか貫禄のあるリッチな雰囲気を演出してくれます。

 

>>画像のネクタイの購入はこちら!

入学式では爽やかでスマートな雰囲気を出したい!

出典:GG

爽やかカラーでおなじみのブルー。

 

こちらは深みのあるネイビーブルーの地に、淡いブルーと細かい白の柄が描かれています。

 

そしてワイシャツも水色にすることによって、ブルー系を同系色でまとめると爽やかでクールな雰囲気が強くなりますよ。

 

出典:THE SUIT COMPAN

 

こちらは意外と珍しい、グリーン系のネクタイ。

 

ブルー系ほどシャープな爽やかさは出ないものの、知的で柔らかい雰囲気を出してくれます。

 

爽やかに見られたいが、若々しくなりすぎるのがこわいという方にもオススメです。

入学式の父親が着用する服装に合わせるネクタイをふりかえってみて!

 

今回の記事では、入学式の父親が着用する服装に合わせるネクタイを紹介してきました!

 

ネクタイにも色々な形状があり、選び方で雰囲気がだいぶ変わるのがお分かりいただけたかと思います。

 

余裕があれば家族での記念撮影も想定して、夫婦でネクタイや小物の色を揃えるなど、統一感があると写真にも収まり良く残りますよ。

 

入学式にオススメのカメラレンズ特集もありますので、あわせてどうぞ♪

 

ぜひ自分に合うネクタイを探しに、色々試着してみてくださいね。

 

『お子さん』『お母さん』『お父さん』の入学式に関する記事をまとめてみました!

 

ぜひ一度、目を通してくださいね↓

 

最後まで閲覧ありがとうございます、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク