どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

新年を迎え、今年もあっという間に入学式の季節が巡ってきました。

 

そこで、そろそろ準備を進めなくては・・・と思い始める親御さんもおられることでしょう。

 

子どもが入学式当日に着る服装について、制服がない小学校の場合は各家庭での準備になります。

 

女の子の場合はワンピースやブレザーなど選択肢が多く、色も華やかで髪型も選べるので、準備をする側も迷いつつワクワクしてしまう、という話をよく耳にします♪

 

ですが、男の子の場合は父親のスーツと同様、似合うものを選ぶのに苦労するという親御さんも多いようです。

 

今回の記事では、入学式での男の子の服装の基本や注意点や実際の画像と一緒に紹介していきます!

スポンサーリンク

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

 

入学式を控える男の子の服装の基本

 

男の子の場合、入学式の服装の基本はスーツです。

 

ジャケット+ワイシャツ+ズボンという組み合わせは成人男性のスーツと同じですが、大きく異なるのはズボンの丈で、半ズボンが主流となっています。

 

最近ではもう少し長めやフルレングスのものも売られていますが、「子どもらしい半ズボンを着られる期間はあっという間!」ということで、長らく半ズボンが人気となっているのです。

 

また、大人のスーツと同じく、上下一式になっているのが基本です。

 

男の子用のスーツにはワイシャツやネクタイも全てセットとして含まれているものも売られており、悩まずに購入したいという親御さんに支持されています。

 

一方で「スーツ上下」セットに加えワイシャツ、ベスト、ネクタイは個別に買ってコーディネートを楽しむという方もたくさんおられます(^ ^)

男の子のスーツの色の選び方は?

 

まずスーツの色について注意点を挙げると、フォーマルシーンにおける大人のスーツの選び方とほぼ同じです。

 

色はネイビー、グレー、黒が基本でこの中から選べば間違いはありません。

 

下の画像のように、ズボンだけチェック柄の物を合わせるのも面白いですね。

 

シャツについては白が基本ですが、カラーシャツもOKです。

 

スーツとシャツの色合いが地味すぎるかも・・と思った場合は、ネクタイで色味をプラスしても良いでしょう。

スポンサーリンク

男の子の服装を選ぶ際の注意点

 

男の子の服装で注意しなくてはいけないのは、カラーシャツとネクタイの色・柄。

 

シャツについては白以外であればごく淡い色合い、柄の場合は細かいチェックや極細のストライプがオススメです(^ ^)

 

 

ネクタイについても注意点は同じで、最も無難でオススメなのはワインレッド、ダークネイビーです。

 

色合わせに自信がない場合は、シャツの色と同系色を選べばまとまり良く見えますよ。

 

柄物のネクタイを選ぶときは、チェックや細かいドットなどが子どもらしさも残しつつ落ち着いて見えるのでオススメです。

 

 

それ以外にも、このように柄が細かいものであれば悪目立ちしません。

 

またサイズも重要で中学校や高校の入学式のとき、身長が伸びるのを見越して、男の子がブカブカの制服を着せられている光景を見たことがあります。

 

卒業までの日々をその服で過ごすのならともかく、一度しかない入学式の日のスーツは大きすぎてはいけません。

 

記念写真に残りますし、子どもの周りの同級生や保護者にも良くない印象を与え、子ども自身が損をします。

 

入学式の後も結婚式などに出席する可能性もあるので、「少し余裕がある」程度に抑えておきましょうね。

 

ちなみに、子ども服のレンタルが流行ってきているのでレンタルのメリット、デメリットに関する記事も執筆しています。

 

レンタルについて悩んでいる方には、オススメなのでぜひ一度目を通してみてください>>子ども服のレンタル

入学式の男の子にオススメしたい服装!

 

次に実際の画像を見ていきましょう!

 

スーツ・ネクタイ・シャツだけでなく、靴とソックスの足元も見て、全身のコーディネートも合わせて見ていきましょうね(^ ^)

 

 

🐻Rikusu-coco🍪さん(@chie.0214)がシェアした投稿

 

こちらは向かって3パターンのコーディネートを着こなした例です。

 

左はダークグレーのスーツで、足元は淡い色のソックスに茶色の靴と明るめの色を合わせていますね。

 

中央は薄いストライプが入ったネイビーのスーツ。

シャツとネクタイもブルー系でまとめ、すっきりとさせています。

 

ソックスと靴は黒で、足元で全体の色合いを締めています。

 

右は黒のジャケットに白のパイピングをアクセントに使っていますね。

 

ズボンはチェック柄ですが、ダークグレーなのでジャケットと相性もよくまとまります。

 

足元の黒も、全体を落ち着いた雰囲気にしてくれていますね。

 

 

こちらはネイビーのスーツにギンガムチェックのシャツ、そしてアクセントにはグリーンの蝶ネクタイを用いています。

 

ネイビーできちんとした雰囲気の中に、ギンガムチェックと蝶ネクタイという素朴で可愛らしいアイテムを上手く投入しています(^ ^)

 

スポーティーなイメージが強いライン入りソックスも、スーツの色や蝶ネクタイの柄とさりげなくリンクさせれば、違和感なくきちんとしたフォーマルアイテムになります。

 

全体で使う色を極力少なくすることで、アイテムが浮きません。

入学式を控える男の子の服装は?画像と一緒に紹介をふりかえってみて!

 

今回の記事では入学式を控える男の子の服装や画像を紹介してきました!

 

男の子の入学式の服装というと、女の子よりも華やかさは出しづらいのがかえって悩むポイントになります。

 

ネクタイやシャツとの合わせ方できちんと落ち着いた雰囲気を出しつつ子どもらしい、はつらつとした笑顔が似合う、そんな一着をぜひ見つけたいですね♪

 

ところで父親の服装の用意は完璧ですか?

 

父親の服装は母親と比べると、あまり深く考えていない方が多いので要チェックです!

 

こちらの記事からも紹介しているので、あわせてお読みください>>入学式を控える父親の服装はスーツ?

 

『お子さん』『お母さん』『お父さん』の入学式に関する記事をまとめてみました!

 

ぜひ一度、目を通してください↓

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう(^ ^)

スポンサーリンク