どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

入学式での母親の服装といえばスーツやワンピースが大多数ですが、

最近では和装の良さが見直されてるため、着物で出席するお母さんも増えてきているのはご存知ですか?

 

確かに、祝いの席で奥ゆかしくも華やかな着物姿で佇む様子はとても素敵ですね♪

 

しかし、せっかく美しく着物を着こなしていても、合わせる小物が台無しです。

 

今回の記事では着物に合うバッグの特徴と、草履について紹介していきます!

 

よければ最後まで閲覧どうぞ。

スポンサーリンク

 

入学式の母親が着る着物に合うバッグは?

 

まずバッグについて確認していきます(^ ^)

 

入学式での着物姿に合うバッグは、以下のようなポイントがあります。

 

  1. 縦長ではなく横長のもの(幅3040㎝が目安)を選ぶ
  2. チェーンや装飾品、凹凸があるデザインは極力避ける
  3. 持ち手はなるべく短いもの、もしくは無いもの(クラッチバッグ型)を選ぶ

 

まず①についてですが、これは着物を着たときのシルエットに関係しています。

 

着物は洋服と違い、着ると縦にストンと落ちる形をしています。これと対比的なバランスやメリハリをつけるために、横長のバッグが好ましいとされています。

 

次に②ですが、洋服と違い着物は非常にデリケートな素材であることが関係しています。

入学式

 

飾りや凹凸があると、持って少し擦れただけで、布地にダメージを負ってしまいます。そのため、何も飾りはなくツルリとした素材のものが適していると言えます。

 

そして③については、着物には袖ではなく袂(たもと)があることが理由です。

 

持ち手が伸びていてプラプラするものだと、袂とぶつかりますし見た目のバランスも悪く、だらしない印象になります。

 

そのため持ち手は最低限の長さのものを選びましょうね♪

入学式の着物姿にオススメしたいバッグは?

 

では、上記の点を踏まえて着物に似合うバッグを紹介していきます。

 

 

黒の無地で、無駄な装飾品や凹凸を極力省いたデザインは、着物はもちろん冠婚葬祭など使うシーンを選びません。

 

すっきりとした持ち手は袂とケンカせず、バランス良く見せてくれますね。

 

  • 価格:54,000円(税込)
  • 送料無料

 

何かと配布物が多く、荷物がかさばりがちな入学式はサブバッグも持参すると安心。

 

メインのバッグと同じく短めの持ち手に合わせるのがポイントですね。

 

着物柄の淡い色で合わせやすく、なめらかな素材で着物を傷つける心配もありません。

 

  • 価格:2,800円(税込)
  • 送料無料

 

着物のためのバッグといえば利休バッグですね。

 

特にこちらのような淡い色合いで光沢があるタイプは、主張しすぎず入学式にもピッタリです。

 

  • 価格:9,980円(税込)
  • 送料無料

スポンサーリンク

入学式の着物に合わせる草履の選び方のポイントは?

 

ここまでは着物に合わせるバッグの選び方について触れてきました(^ ^)

 

次は、もう一つの小物である草履について確認していきましょう。

 

一般的に、草履は台(ソール)の厚みによってフォーマルの度合いが決まります。

 

45㎝ほどのものは高めで、フォーマルな場面に合わせられます。

逆に低めのものはカジュアルの度合いが強まるので、入学式には高めのものを選ぶのが良いとされていますね。

女性がひらめいている

 

確かに着物を着てみると、草履の台が低すぎると裾を引きずってしまうことも考えられるので、きちんとした場面ではある程度の高さは必要です。

 

また、着物の格式によって合わせる草履の素材も変わります。

 

黒留袖(くろとめそで)色留袖(いろとめそで)といった、格式が高い種類の着物は、通常布製のものを合わせます。

 

入学式の着物の場合(訪問着、付け下げ、小紋など)はそれらより格下になるので、革やエナメル素材のものが適しているとされていますよ。

入学式の着物姿にオススメしたい草履は?

 

ここからは入学式での着物姿に合う草履を紹介していきます♪

 

素材感や色合いなど、当日に着る予定の着物と照らし合わせて選んでいきましょうね。

 

エナメルの草履ですが、よくあるビニール系の素材のものではなく、本革を使用したものなので安っぽくなりません。

 

淡い色と上品なツヤで、どんな着物にもマッチしますよ。

 

  • 価格:23,500円(税込)
  • 送料無料

 

こちらもエナメルの草履。

 

主張しすぎないゴールドと真紅の差し色は最高の組み合わせですね。

意外と、合わせる着物を選ばないデザインです。

 

  • 価格:7,201円(税込)
  • 送料無料

 

エンジ色がベースに黒の鼻緒と側面が格好良いですね。

 

エナメルのツヤが粋な雰囲気をプラスしてくれています。

 

草履の選び方に基本的な決まりはあっても、少し違ったぐらいで目くじらをたてる人はほとんどいません。

 

個人の好みや足の形を把握し、臨機応変に選んでもさほど問題にはなりませんよ(^ ^)

入学式に着物を選ぶ母親は知っておくべき!バッグと草履の選び方をふりかえってみて!

入学式

 

今回の記事では、入学式に着物を選ぶ母親は知っておくべきのバッグと草履の選び方を紹介してきました!

 

バッグと草履を選ぶ際は、着物を基準にして選び方も変わってきます。

 

トータルでお洒落にコーディネートされた着物姿で、子どもの晴れ舞台を見守ってあげたいですね。

 

『お子さん』『お母さん』『お父さん』の入学式に関する記事をまとめてみました!

 

ぜひ一度、目を通してください↓

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう♪

スポンサーリンク