どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

そろそろお子さんの入学式を控え、準備に取り掛かっている方もいるのではないでしょうか?

 

なかには、一度きりの晴れ舞台の姿をしっかり残そうと、ビデオの撮影に向けて機具を揃えているご家庭も多いです。

 

ですがビデオの撮影も、つい熱が入るあまりマナーをないがしろにしてしまうことも・・・

 

子どもが恥ずかしい思いをしないためにも、今回の記事では入学式でのビデオ撮影に関するマナーについて紹介していきます!

 

それでは最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

入学式のビデオ撮影でありがちなマナー違反!

 

ここからは実際に入学式に、ありがちなビデオ撮影でのマナー違反について触れていきます(^ ^)

 

自分が当事者とならないためにも、しっかり確認していきましょうね。

入学式でのマナー違反!三脚が他の人の邪魔になっている

 

入学式の時間は長く、ずっとカメラを手で持ち続けるのは疲れます。

 

そのため、入学式で三脚は支持されるアイテムですね。

 

ですが座席の位置もおかまいなしに設置するのは、他の保護者が通る際に邪魔になりますので、事前に三脚専用スペースがないか確認してみましょう。

 

なかった場合は最後列の通路側に設置すれば、他の保護者の通行を妨げず、入退場のときにお子さんの表情をしっかりと撮影することができますよ♪

 

また、手にビデオカメラを持つ際の手ブレ防止に専用のストッパーやベルトを装着して安定性を高めるのも有効です。

入学式でのマナー違反!立ち上がって撮影する

 

お子さんの姿を捉えようと必死になるあまり、つい我を忘れてやってしまうのがこれです。

 

立ち上がるとまではいかなくても、お尻を浮かせたりしてしまう方はかなり多いようです。

 

お子さんの姿を撮影したい気持ちはわかりますが、後ろ側に座っている人たちから「前の人のせいでうちの子の姿が見えなかったトラブルになる可能性もあるので、ここは我慢で堪えましょう。

 

わざわざ立ち上がらなくても済むように、カメラレンズのズーム機能が高いものを選ぶなど、撮影器具にも注意を払いましょう。

 

また、子どもたちの集合写真撮影のタイミングでは、一ヶ所に留まらず前後左右に移動してバタバタと撮影を重ねる保護者も多いようです。

 

一ヶ所で撮影を終えたら、速やかに後方にまわって次の方に場所を譲りましょう!

スポンサーリンク

 

タイミングを考慮せずにフラッシュやシャッター音を出し続ける

女性

 

こちらも無意識にやってしまう方が多いですね。

 

祝辞のスピーチの最中や新入生たちが名前を呼ばれるシーンに、無造作に眩しい光やシャッター音を浴びせられると、大事な式典にもかかわらず気が散ってしまいます。

 

特に、スマートフォンでの撮影の場合は気を付けましょう。

 

どうしてもフラッシュやシャッター音が出てしまうという方は、入退場のタイミングであればあまり気にならないことが多いですね。

入学しでのマナー違反!子どもの名前を呼ぶ

女性

 

大事な式典行事の中で、子どもの注意を引こうとして名前を呼ぶのは式の雰囲気を壊し、妨げにもなります。

 

よりによって子どもの名前を呼ぶということは、「あれはあの子の親なの・・・」と周囲に知らせることとなり、より一層子どもに恥をかかせる可能性も高くなります。

 

あくまでも、「遠くから晴れ舞台を見守る」という立場をわきまえておきましょうね。

入学式でのマナー違反!子どもや学校への配慮なしにSNSに投稿

SNS

こちらは撮影のときではなく、その後のビデオの扱いに関することです。

 

このご時世ならではのマナー違反と言えます。

式典の様子を許可なくSNSに公開されるということは、学校にとってセキュリティ面での不安が大きくなります。

 

また自分のお子さんだけでなく、他の子どもたちや保護者の肖像権についても考慮しなくてはなりません。

 

閲覧制限をかけていても、信頼できる知り合いだけが見ているとは限りませんので、学校や居住区が特定されるリスクも潜んでいます。

 

特に入卒式シーズンは、SNSからの犯罪も多くなる時期ですのでSNSへの投稿は控えるのが無難でですね。

入学式のビデオのマナーは?子供が恥ずかしい思いをしない為をふりかえってみて!

 

今回の記事では、入学式でのありがちなビデオのマナーを紹介してきました!

 

子どもの入学式という晴れ舞台だと、つい我を忘れて撮影に熱中しそうになります。

 

「自分の子どもを第一優先!」などの考えになる方もいるかもしれませんが、それが原因で後に恥ずかしい思いをするのはお子さん自身です。

 

また、撮影後のビデオの扱いについてはSNSへの投稿など、現代社会ならではの問題も含んでいるのも忘れないでください。

 

しっかりとマナーを守って、これからお子さんの学校生活に関わる周囲の方々との和を、スタート初日から大切にしていきましょう(^ ^)

 

ちなみに入学式にオススメのカメラレンズについても紹介してありますので合わせてお読みください。

 

 

『お子さん』『お母さん』『お父さん』の入学式に関する記事をまとめてみました!

 

ぜひ一度、目を通してください↓

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク