どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

2月10日のミライモンスターでは、奥山理々嘉選手に密着していますね!

 

奥山理々嘉選手は天才スコアラー(点取り屋)と称されるほどの類稀なる運動神経をもち、女子バスケ界の期待の新星と呼ばれています。

 

身長も高く、運動神経も高い奥山理々嘉選手ですが家族もバスケットボール経験者でした。

 

今回の記事では、そんな奥山理々嘉選手のプロフィールや家族の詳細、バスケットに対する熱意などを紹介していきます!

 

よければ最後まで見ていってください♪

スポンサーリンク

 

ミライモンスター出演!奥山理々嘉のプロフィール!

出典:朝日新聞

  • 名前:奥山理々嘉
  • 読み方:おくやま りりか
  • 生まれ:2000年4月6日
  • 年齢:17歳
  • 出身地:神奈川県横須賀市
  • 身長:180cm

※2018年2月10日現在

 

奥山理々嘉選手の身長は既に180cm!

 

なんでも小さい頃から身長は大きかったといいます。

 

ということは母親、父親の身長が高いのかな?と思い調べてみたら家族もバスケット経験者でした!

 

奥山理々嘉の母親もバスケットボール経験者!

奥山理々嘉選手の母親の名前は、奥山恵理(おくやま えり)さん。

 

なんと身長は、176cm!

 

奥山理々嘉選手は毎日朝練のため朝5時には家をでてしまうのですが、奥山恵理さんは娘のために4時ごろから起きてお弁当作って上げています。

 

それだけでも十分すぎるほど凄いのですが、体づくりも考慮してタンパク質、カルシウム豊富な食材をチョイスし、ビタミン不足にならないためにもフルーツやゼリーも持たせているというか驚き。

 

奥山理々嘉さんはまだ目標の途中、しっかり食べて寝て体づくりを頑張ってねと気持ちを込めてお弁当を渡していました♪

 

奥山理々嘉の父親と兄も経験者!

 

奥山理々嘉選手の父親の身長は183cm、兄の身長は176cm。

 

さらに父親、兄と2人ともバスケットボール経験者。

 

現在、奥山理々嘉選手の兄はバスケットボール強豪校で知られる厚木東高校を卒業して名古屋の大学に進学し、バスケットボールを続けています。

 

家族全員バスケットボール経験者で高身長。

 

奥山理々嘉選手は17歳というお年頃ですが、早く帰宅できたときは家族で試合のビデオを見ながら話し合ったりと、反抗期などはなく良好な家族関係を築いているのだとか。

スポンサーリンク

 

奥山理々嘉の進路先の大学は?

本

 

現在、奥山理々嘉選手は八雲学園でバスケットの腕を磨いています。

 

では進路先の大学はどこにするのでしょうか?

 

まず考えられるのは兄と同じ、名古屋の経済大学。

 

ですが名古屋までいかなくと関東にもバスケットの強豪校はありますよね。

 

実は奥山理々嘉選手は小学校のころから数々の強豪校にスカウトされていました。

 

おそらく現在も強豪校にスカウトされていると思うので、どこに進学するか楽しみですね。

 

もしかしたらミライモンスターで話してくるかもしれません(^ ^)

 

奥山理々嘉は超ストイック!

 

奥山理々嘉選手は小学三年生のときからバスケットボールを始めます。

 

そして兄の影響で地元のミニバスチーム、鶴久保コスモスへ入団。

 

当時から身長が高く、運動神経も良かったためコーチからは日本代表にもなれると言われるほどでした。

 

中学校(坂本中学校)に進学したころには既にバスケの才能が開花していて、全国大会に出場し3位という成績を残しています。

 

そんな奥山理々嘉選手の夢は日本代表選手、夢を現実にするために休みの日は自主練もしたりとバスケットボール漬けの毎日を送っています。

 

奥山理々嘉のポジションは?

 

奥山理々嘉選手のポジションは180cmの高身長を活かしたセンター。

 

ですが八雲学園のスタイルは身長が大きな選手でも走り、外からでもシュートを打つスタイル。

 

奥山理々嘉選手は、どこからでもシュートを決められフリースローも高確率で決めれています。

 

これも日々の練習の賜物なのかもしれませんね。

 

奥山理々嘉は天才スコアラー!?

 

2017年に開催された全国高等学校バスケットボール選手権に奥山理々嘉選手は…

 

  • 得点
  • リバウンド
  • フリースロー
  • ブロックショット

…で大会トップを達成!

 

これまでは1989年に加藤貴子選手、長岡萌映子選手が1試合51得点でした。

 

ですが奥山理々嘉選手は1試合62得点

 

さらに、フリースローなどを確率を見てみると…

 

  • 3Pシュート:6分の2
  • 2Pシュート:43分の27
  • フリースロー:3分の2
  • リバウンド:20本

 

1試合でこれだけ決めれてしまうなんて、考えられないですよね。

 

過去のインタビューで『奥山選手をマークしてくると思いますが、心がけていることは?』という質問がありました。

 

そのときに『頭は冷静に、心は熱くプレーをするように』と回答していました。

 

これからも女子バスケ界、期待の新星としてどんどんその名を輝かしてほしいですね!

 

現在読まれている記事も合わせてどうぞ(^ ^)

 

フジテレビの動画を見逃してしまった方のために!

ミライモンスター

 

最後になるのですが、ミライモンスターや、昼顔、テラスハウスなどのフジテレビが放送する人気番組を視聴できるサービスがあります。

 

もちろん違法動画サイトは使用しません。

 

それは、FOD(フジテレビオンデマンド)という動画サービスを利用します。

 

現在期間限定で、Amazonアカウントからログインし、月額888円を支払うことで最初の1か月が無料でお試しすることができます!

 

FOD

 

しかも最初の一か月以内に解約すると、月額の利用料金は発生しないというオマケ付き。

 

また、FODは月の8日、18日、28日に400ポイントずつ貰えて、電子書籍もポイントで購入することができてしまいます♪

 

FOD電子書籍

 

さすが期間限定ということもあり、かなり太っ腹なのでFODを利用しない手はないですよ。

 

公式サイトへ移動します>>>FODプレミアム

 

最後まで閲覧ありがとうございました、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク