どうもみなさんゆうやです。

 

高齢者に多い死体遺棄の事件ですが、またしても発生しましたね。

 

犯人の名前は、原久佳容疑者。

 

今回の記事では、原久佳容疑者が弟と妻を死体遺棄で逮捕した事件の全貌、顔画像や年齢を紹介していきます。

 

よければ最後まで見ていってください。

 

原久佳容疑者が弟と妻を死体遺棄した事件の全貌

足元

 

逮捕容疑が発生したのは、2018年2月上旬ごろから18日のあいだ。

 

原久佳容疑者の自宅に弟の無職、原雅昭さん(63歳)と妻と見られる女性(60代)の遺体が別々の部屋で寝かされている状態で発見されました。

 

弟と妻のどちらも、死後1週間以上発生していると見られていて目立った外傷はないとのこと。

 

同月18日の夕方頃に原雅昭さんと連絡がとれないと福山東署に相談し、事件が発覚しました。

 

広島県福山東署は同月19日に、原久佳容疑者を弟と妻の死体を遺棄した疑いで逮捕。

 

一連の事件について原久佳容疑者は『2人とも少し前に死んだ』と供述していて容疑を認めているとのことです。

 

原久佳容疑者の顔画像や年齢は?

事件

 

では、自宅に妻と弟の死体を遺棄した原久佳容疑者のプロフィールを見ていきましょう。

 

以下が簡単なプロフィールです。

 

  • 名前;原久佳
  • 年齢:66歳
  • 住所:広島県福山市木之庄町5丁目
  • 職業:無職

 

原久佳容疑者の年齢は66歳、顔画像に関しては公開されていたいないためFacebookやTwitterなどのSNSでも詳しく調査しましたが、特例はできませんでした。

 

 

原久佳容疑者が弟と妻を死体遺棄で逮捕!顔画像や年齢をふりかえってみて

枯葉

 

今回の記事では、原久佳容疑者が弟と妻の死体を遺棄した事件の全貌などを紹介してきました!

 

高齢者の死体遺棄事件は1ヶ月に1回ほどのペースで発生している事件ですが、突然人が亡くなっていたら警察などに連絡しましょう。

 

去年の2017年には知人を焼死体にした事件もありましたね。

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました。