どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

日本人がみんな大好きなハワイ。

 

人気の海外旅行先として長年圧倒的な人気を誇っていますね。

 

では、ゴールデンウィークにハワイに旅行するとなると、いくらくらいの予算となるのでしょうか?

 

今回の記事ではパッケージツアーと自由旅行を比較して紹介していきたいと思います♪

 

よければ最後まで見ていってくださいね!

スポンサーリンク

 

JTBのハワイ旅行の相場

 

大手旅行会社JTBの空席有りツアーですとこちら。

 

フライトとホテルを自由に選べる!成田発ホノルル5日間

 

JTB
  • 4月28日出発
  • 旅行代金:178,800円
  • 出発地:羽田空港
  • 宿泊都市:ハワイ
  • 利用航空会社:ハワイアン航空

 

安心で楽な日本航空の直行便ですが、JTB基準ではホテルのDグレードで部屋の指定はできません。

 

運がよければオーシャンビューの部屋かもしれませんが、せっかくハワイに来たのに窓を開けたら駐車場とか隣のホテルしか見えない…ということも十分あり得えます。

 

絶対に海側の部屋がいい!ということでしたら、部屋指定のできるプランを選ぶのもポイントの1つですね。

 

ちなみに、今回紹介したプランはアレンジも可能なので+\30,000ほどでオーシャンビューが約束されたホテルを選択することができます。

 

しなにかトラブルがあったとしても現地に日本語対応可能なJTBの窓口があるのでとても安心なのが魅力。

 

JTB公式サイトはこちら>>JTB公式サイトへ

 

エイチ・アイ・エスでのハワイの相場

 

リーズナブルで評判のエイチ・アイ・エスの空席ありのツアーですとこちら。

 

エイチ・アイ・エスハワイ相場

 

エイチ・アイ・エス
  • 4月28日出発
  • 旅行代金:212,000円
  • 出発地:成田空港
  • 宿泊都市:ホノルル
  • 利用航空会社:デルタ航空、ユナイテッド航空、全日空など….

 

JTBと全く同じ金額で、このツアーに関しては航空会社はこちらで指定することはできません。

 

また、ホテルもJTB同様にお部屋の指定をすることができません。

 

オーシャンビューが約束されているプランをお求めの方は…

こちらがオススメです。

 

航空会社も指定されていますし、お部屋も海側確約です。

 

どちらのプランにも共通していることは、オアフ島を網羅するトロリーバスに乗り放題であることとサポートコールが備わっているという所。

 

JTBとエイチ・アイ・エスは安い予約が埋まってしまっている今の段階では、ほぼ価格は変わらないので使い慣れた航空会社を選ぶのが良いですね。

 

エイチ・アイ・エス公式サイトはこちら>>HIS公式サイトへ

 

スポンサーリンク

自由旅行でのハワイの相場

 

フライトやホテルなど自由に自分でアレンジできる自由旅行。

 

大体いくらくらいで行けるのか調べました。

 

ちなみに下記で紹介しますが、自分だけのプランを詰め込んだ無料の相談サイトもありますので、よければ一読してみてください。

>>下記の紹介にいく!

 

[航空券]\151,090~

 

昨今ハワイ行きのLCCが運行し始めましたが、今の時期だとすでに空席を確保するのはかなり厳しい状況です。

 

滞在時間を少しでも長くするためにフライトの乗り継ぎ含め、20時間以内でスカイスキャナーで検索しました。

 

こちらは行きが北京経由、帰りが直行便となっています。

 

[宿泊費]\22,000~

 

ツインの部屋で一人あたりのお値段です。

 

リゾート地ということでハワイは全体的にホテルの料金が高めですが、4泊でこの値段ならかなり良心的ですね。

 

共同キッチンがついているような場所を選ぶと、自炊もできて食費を浮かせることができます。

 

[食費]\20,000~

 

ハワイは島全体が観光地なので、どこもとにかく物価が高いです。

 

ランチでも\2,000はしますし、ディナーだと\4,000近くかかるのは当たり前です。

 

有名ステーキ店などは\10,000を超えるところもありますね。

 

ハワイで定番のパンケーキも安くても\1,500くらいはするので、現地でいろいろなものを食べてみたい方は予算にも余裕を持っていくのがオススメです。

 

[観光費]\30,000~

 

こちらに関しては、目的に応じてかなり価格の差がでてきてしまいます。

 

マリンスポーツなどのアクティビティを楽しみたい方は現地のツアーを申し込むこともできますね。

 

日本人が行っているオプションツアーもかなりたくさんあるので安心です。

 

また、アウトレットショップやアラモアナセンター、食べ歩きなどされたい方もそれなりのご予算が必要です。

 

とくに現地のアクティビティに関してはゴールデンウィークは混雑必至なので事前に調べて予約しておくのがベストです。

 

 

ゴールデンウィークのハワイの相場を紹介をふりかえってみて!

ハワイ

今回の記事では、ゴールデンウィークのハワイの相場を紹介してきました!

 

なかなか物価も航空券も高いハワイ、ツアーとあまり値段は変わらない結果となりましたね。

 

旅行会社のシャトルバスやトロリーに乗れて交通費がかからない上、日本語対応のデスクもある旅行会社にされる方がよいかもしれません。

 

ちなみに今回紹介したのはオアフ島だけですが、ハワイ島などほかの離島となるとさらに観光費用は高値となります。

 

旅の計画はしっかりと立てて、自分にあったプランを選びたいものですね!

 

最後に今回紹介したスポットはもちろん、あなただけの要望を詰め込んだツアープランを叶えてくれる無料のサポート相談サイトがあるのはご存知ですか?

 

当サイトでは、無料のサポートサイト『タウンライフ旅さがし』の解説もしているので、よければ一読してみてきださい ♪

 

>>>タウンライフ旅さがしの紹介記事へ!

 

また、海外旅行に必須のモバイルWi-Fiルーターの解説、紹介もしています。

 

こちらも海外旅行に行かれる方は是非一度、目を通してください♪

 

>>>モバイルWi-Fiルーター解説記事へ!

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました(^ ^)

スポンサーリンク