どうもみなさんゆうやです。

 

検察官が同僚の自宅に侵入したという衝撃的なニュースが流れてきましたね。

 

犯人の名前は、平綱浩貴容疑者。

 

今回の記事では、地検の平綱浩貴容疑者が同僚の家に侵入した事件の全貌や侵入した時間帯、顔画像を紹介していきます。

 

よければ最後まで見ていってください。

スポンサーリンク

 

地検の平綱浩貴容疑者が同僚の家に侵入した事件の全貌

枯葉

 

逮捕容疑が発生したのは2018年2月23日、午後0時40分ごろと20時40分ごろ。

 

京都府宮津しないにある平綱浩貴容疑者の同僚の地検事務官の家に、何らかの方法で玄関の扉を開けて侵入した疑いが持たれています。

 

被害にあった地検事務官と平綱浩貴容疑者は面識があったとされていて、事件当日は勤務日でしたが発生した時間は勤務時間外だったとのこと。

 

京都地検は平綱浩貴容疑者を住居侵入の疑いで逮捕しました。

 

同地検の恒川由理子次席検事は『職員が住宅侵入を犯した自体は誠にいかんであり、深くお詫びします』とコメントしていました。

 

認否などに関しては、現在捜査中のため明らかにしていません。

スポンサーリンク

 

平綱浩貴容疑者が侵入した時間帯や顔画像は?

事件

 

では、同僚の地検事務官の家に侵入し逮捕された平綱浩貴容疑者のプロフィールを見ていきましょう。

 

以下が簡単なプロフィールです。

 

  • 名前:平綱浩貴容
  • 読み方:ひらつな こうき
  • 年齢:44歳
  • 住所:京都府宮津市
  • 地検宮津支部副検事

 

平綱浩貴容疑者の年齢は44歳、顔画像は現在公開されていないためFacebookやTwitterなどのSNSで詳しく調査しましたが、特定はできませんでした。

 

なお、被害にあった同僚の事務官に関しても、現在捜査中であることから性別などは明らかにされていません。

 

そして平綱浩貴容疑者が侵入したと見られる時間は勤務時間外ということで、昼休みとされていました。

 

地検の平綱浩貴容疑者が同僚の家に侵入!時間帯や顔画像をふりかえってみて!

足元

 

今回の記事では、地検の平綱浩貴容疑者が同僚の事務官の家に侵入した事件の全貌や、時間帯を紹介してきました。

 

地検によると平綱浩貴容疑者は、事務官として採用されていて2009年4月から副検事とに任官されています。

 

なぜ、同僚の家に侵入する必要があったのでしょうか。

 

現在は捜査中ですが、今後徐々に明らかになってくと思います。

 

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク