どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

世界一幸福な国ランキングでは毎年上位に輝いているデンマーク。

 

人魚姫などを書いた世界的童話作家のアンデルセンの故郷で、日本でもよく知られるチボリ公園やレゴブロック、フライングタイガーを生み出し、私たちにもお馴染みのパン「デニッシュ」の発祥の国としても知られていますね。

 

遠くの国でよく知らないようで実は日本人にとっても身近なものがたくさんあるデンマーク、今年のゴールデンウィークは最大9連休なので足を運んでみませんか?

 

そんなときに気になるのは、どれだけ旅費が掛かるのかということ。

 

今回の記事では、そんなデンマークのパッケージツアーと自由旅行でどれほど旅費が異なるのか調べてみました!

 

よければ最後まで見ていってください♪

 

ゴールデンウィークにツアーでデンマークに旅行する場合

 

海外旅行の経験がほとんどない…ヨーロッパ方面の旅行は初めて行く…という方にはオススメなのがパックツアー。

 

とはいっても、北欧諸国は近年知名度があがってきているとはいえまだまだマイナーで、大手の旅行会社は1カ国のみピックアップして行くツアーというものがほぼありません。

 

そのため今回は、フィンツアーという30年以上も北欧専門に扱ってきた旅行会社が出されているツアーを参考例として掲載していきます!

 

ゴールデンウィークのデンマークのツアー代金

デンマークツアー情報

 

デンマークツアー情報
  • 4月28日出発
  • 旅行代金:169,000円〜
  • 出発地:成田、関空、名古屋、福岡
  • フィンエアー指定航空券
  • 市内中心部ホテル3泊分の朝食付き
  • 空港列車チケット有り

 

こちらのツアーは、28日と29日が土日のため、通常より3万円高くなってこの価格ですが、北欧旅行のツアーではかなりお値打ちな方ですね。

 

ただ、成田からしか就航していないのが残念なところですが、このツアーならフィンランド航空の保証があるので、経由地が同じ北欧圏で渡航時間が比較的少なく済む上、成田・名古屋・関西・福岡からツアーの参加が可能であるというのがとても嬉しいです。

 

また、ツアーの最大の利点は24時間対応の日本語電話サポートが付いていること。

 

海外で何らかのトラブルに巻き込まれた際に、母国語で対応してくれるスタッフがいるのはとても安心ですね♪

 

海外旅行の経験があまりない方や英語の苦手意識がある方はツアーをオススメします。

 

フィンツアー公式サイトはこちら>>フィンツアー

 

自由旅行でのデンマーク

 

観光の計画はもちろん、航空券やホテルの場所もすべて自分で決めたいという方には自由旅行がオススメ。

 

行きたい場所や現地でやりたいことがはっきりしている方は、それらを踏まえて拠点となるホテル選びもできるので計画する楽しみもありますよね。

 

ここではデンマークの航空券や食費、宿泊費を紹介していきます!

 

ちなみに下記で紹介しますが、自分だけのプランを詰め込んだ無料の相談サイトもありますので、よければ一読してみてください。

>>下記の紹介にいく!

航空券\192,000~(成田発スカンジナビア航空)

 

中国やカタール経由にするともっと安い券はたくさんありますが、それはは全て渡航時間が20時間を超えます。

 

旅行の時間を飛行機の中で無駄にしたくない方は、スカンジナビア航空の直行便を使うと、大体11時間程度で現地に到着しますよ。

宿泊費\25,000~(ツインルーム)

 

ツインまたはダブルルームの3泊、1人あたりの値段です。

 

デンマークは北欧ということもあり全体的に物価が高いのは否めないですが、探せばコストパフォーマンスがよいホテルも見つかりますので、Booking.comなどで根気よく探してみましょう!

 

また、こちらは「ホテル」カテゴリーの大体の最低価格ですが、寝るだけで良い、バスルームは共用でも気にしないという方ならホステルのドミトリータイプの部屋など、更に安いお部屋はたくさん見つかります。

食費\15,000~

 

コペンハーゲンのレストランは、どこもかなり高め。

 

とくに観光客がたくさん訪れる場所は思わず二度見してしまうような価格ですね。

 

私もかつてコペンを訪れたとき、目抜き通りのランチの価格が現地の友人も引くほど高すぎて、結局バーガーキングで済ませたことがあります笑

 

ただ、ファーストフードでさえセットで\1,000くらいするので、それこそ現地のパン屋さんでデニッシュを買って公園でコーヒーと一緒に食べるという体験をしてもいいかもしれません。

 

街にはたくさんの自然も溢れているので、暖かいお昼間は外でのんびりごはんを食べるのも格別ですよ♪

 

夜に食事をするなら、最低でも\2,500ほどは出さなければならないと心構えをしておきましょう。

 

 

 

【2018年版】ゴールデンウィークのデンマークの相場をふりかえってみて!

 

今回の記事では、ゴールデンウィークのデンマークの相場を紹介してきました!

 

デンマーク旅行の計画を立てるときの参考に少しでもなれば嬉しいです(^ ^)

 

せっかくの海外旅行の中であまりに節約しすぎるのも楽しめないので、お金をだすとこはだして色々な体験をしてみてくださいね。

 

最後に今回紹介したスポットはもちろん、あなただけの要望を詰め込んだツアープランを叶えてくれる無料のサポート相談サイトがあるのはご存知ですか?

 

当サイトでは、無料のサポートサイト『タウンライフ旅さがし』の解説もしているので、よければ一読してみてきださい ♪

 

>>>タウンライフ旅さがしの紹介記事へ!

 

また、海外旅行に必須のモバイルWi-Fiルーターの解説、紹介もしています。

 

こちらも海外旅行に行かれる方は是非一度、目を通してください♪

 

>>>モバイルWi-Fiルーター解説記事へ!

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました(^ ^)

スポンサーリンク