どうもみなさんゆうやです(^ ^)

30年以上も「世界一の観光立国」の名を欲しいままにしてきたフランス。

 

観光客数は2015年に年間8,450万人を記録しており、日本の4倍以上のインバウンド(外国人が訪れる旅行)が訪れていることになっています。

 

日本人にとってもフランス パリは誰しも一度は憧れたであろう街として広く知られ、長年人気の海外旅行先として常に君臨していますね。

 

2018年のゴールデンウィークは9連休ということで、この時期にパリまで観光に行こうという方も多いのではないでしょうか?

 

今回の記事ではパリ旅行をパックツアーと自由旅行で比較して、どれだけの違いがでるのか比紹介していきます。

 

よければ最後まで閲覧どうぞ♪

スポンサーリンク

 

ゴールデンウィークにツアーでパリに旅行する場合

 

あまり海外旅行慣れをしていない方や海外旅行の経験が少ない方は、断然パックツアーがオススメです。

 

今回は、ゴールデンウィーク初日の4/28(土)出発でパリ限定のツアーをJTBとエイチ・アイ・エスで調べてみました。

JTBのツアーの場合

 

JTBパリツアー
  • 旅行代金:249,000円〜
  • 出発地:羽田空港
  • エールフランスの往復航空券付き
  • 中級クラスのホテル(朝食付き)の宿泊代込み

こちらのプランについているのは、上記で紹介したエールフランスの往復航空券、中級クラスのホテル(朝食付き)の宿泊代、そして空港→ホテルまでの送迎費(復路は自腹)です。

 

必要最低限のものだけがついたプランなので自由旅行に近いものがありますが、ハイシーズンの時期にこの価格で直行便とそこそこのホテル代がついているのはお得です。

 

また、JTBのヘルプデスクがもしものときに対応してくれるのはなにより安心ですね。

 

JTB公式サイトはこちら>>JTBツアーへ

 

エイチ・アイ・エスのツアーの場合

 

HISパリツアー
  • 旅行代金:249,800~
  • 出発地:成田空港
  • エールフランスの往復航空券付き
  • スタンダードクラスのホテル宿泊代込み
  • 地下鉄&バスの回数券が5回分付き

 

エイチ・アイ・エスもJTBとほぼ変わらない価格で、エールフランスの往復航空券、スタンダードクラスのホテル宿泊代(朝食付き)、空港→ホテルへの片道送迎費と同じ。

 

しかし大きく異なるのはホテルのグレードが下がる代わりに、地下鉄&バスの回数券が5回分ついていること。

 

これは観光の際かなり役立つアイテムで観光に重きを置いてホテルは寝るだけの場所、と考えられる方はこちらのほうがお得ですね。

スポンサーリンク

 

エイチ・アイ・エス公式サイトはこちら>>HISツアーへ

 

自由旅行でパリに旅行する場合

パリは何度も行ったことがある、もう旅行は慣れている!という方には自分の好きなように旅のアレンジができる自由旅行がオススメ。

 

ただしなにかあったときは自己責任なので十分に準備をしましょうね。

 

ちなみに下記で紹介しますが、自分だけのプランを詰め込んだ無料の相談サイトもありますので、よければ一読してみてください。

>>下記の紹介にいく!

航空券\205,000~(成田発:エールフランス)

 

上記のツアーのように直行便を選ぶとこの航空券だけで20万円以上の費用がかかります。

 

ベトナムや中国経由の安いチケットもたくさんありますが、パリにたどり着くまで少なくとも20時間以上かかるので、せっかくの観光の時間を無駄にしないために12時間前後で行ける直行便でご紹介しました。

宿泊費\23,000~(ツインまたはダブルルームで4泊)

 

パリは観光立国ということもあり、市内のいたるところに宿泊施設があります。

 

泊まる場所には困りませんが、場所によって当然評価も様々なので、Booking.comやExpediaなどの評価(とくに私たちと同じ日本人)をよく読んで治安や立地とコストが見合っているかどうかを判断してから予約しましょうね。

食費\30,000~

 

「美食の国」、「世界三大料理」と称されるフランス料理。

 

カフェ発祥の地ということでも知られ、食事だけでなくスイーツやパンのおいしさもとても有名です。

 

日本をはじめ世界中を虜にする料理、ぜひたくさん味わいたいという方は、食費は多めに考えておきましょう。

 

さらにパリは全体的に物価が高く、\1,000で食べられるのはクロワッサンとカフェオレのセットくらいです。

 

ランチは\2,000前後、本格的なディナーはフランスはやはりコース料理なので前菜からデザートまで食べるとなると\5,000はします。

 

そこにスイーツなどの間食が入るとさらに上乗せされてくるので、美味しいものに目がない方は覚悟しておいたほうがよさそうです笑

 

【2018年】ゴールデンウィークのパリの相場を紹介をふりかえってみて!

 

今回の記事では、ゴールデンウィークのパリの相場を紹介してきました!

 

見るべきもの、食べるべきもの、体験すべきことが溢れている魅力いっぱいのフランスですが油断は禁物です。

 

最近は危険なエリアも増えているので、地元民しか知らないようなところとか隠れ家的な場所に行ってみたいとむやみに人気のない場所に行くのは絶対にやめましょう。

 

観光中も周囲への注意はおこたらず、せっかくの休暇は楽しい思い出だけをもって帰ってきてくださいね♪

 

最後に今回紹介したスポットはもちろん、あなただけの要望を詰め込んだツアープランを叶えてくれる無料のサポート相談サイトがあるのはご存知ですか?

 

当サイトでは、無料のサポートサイト『タウンライフ旅さがし』の解説もしているので、よければ一読してみてきださい ♪

 

>>>タウンライフ旅さがしの紹介記事へ!

 

また、海外旅行に必須のモバイルWi-Fiルーターの解説、紹介もしています。

 

こちらも海外旅行に行かれる方は是非一度、目を通してください♪

 

>>>モバイルWi-Fiルーター解説記事へ!

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました(^ ^)

スポンサーリンク